2016年11月6日
旅行/観光

Expedia air plus discount title

私もよく海外ツアー(航空券+ホテル)やホテルの予約に使っていたエクスペディア

しかし最近では、宿泊代金に関して基本的にエクスペディアと同じ料金、かつ10泊に1泊無料になるリワード制度があるHotels.comや、クーポンのある期間は料金がさらに割引となるじゃらん海外を主に利用していました。
(※料金が同じなのは、これらは全て同じ会社が運営・管轄しているためです)


【じゃらん海外はクーポンがお得】→ 「じゃらんnet海外」のクーポン利用で、海外ホテルがかなり安く宿泊予約できた

【Hotels.comには10泊に1泊無料のRewards特典がある】→ 「Hotels.com」海外ホテル予約が特に充実!10泊ごとに1泊無料になる旅行予約サイト



じゃらん海外やHotels.comに対するエクスペディアのメリットは、航空券とホテルを同時予約すると安くなる、いわゆる「ツアー」。

ですが、到着地で全ての宿泊を同じホテルで取らなければいけないと思っていたため、これまでは利用していませんでした。

(例えばバンコクに4泊するとしたら、バンコクにあるAホテルで4泊の宿泊全てを予約する必要があると考えていた。例えば2泊だけBホテルにするとか、あるいは途中で移動してパタヤにあるホテルを予約するのは無理だ、と。)


今回紹介する「AIR+割」を使えば、エクスペディアで航空券を購入しておくと、飛行機の出発〜帰着日まで場所・期間に関わらずホテル代金が全て割引になるのです。

出発〜帰着日の範囲内であれば到着地だろうがどこだろうが安くなるので、旅程を自由に組んでどこでも割引料金で宿泊することが可能。


ちょっと文章での説明が難しいので、この記事にて具体例を挙げながら説明していきます!

航空券とホテルを組み合わせて安くなるエクスペディアの「Air+割」適用方法

まず、エクスペディアで航空券を予約しましょう。

この飛行機代が高かったら元も子もありませんが、私が確認したところでは各航空会社を比較して最安値を検索できるスカイスキャナーと同じ価格だったので、おそらく問題なさそう。
(路線や期間によって異なる可能性もあるので、念のため比較してみてください)

Expedia air plus discount 1

この通り、福岡からバンコクまでのチケットをエクスペディアで予約完了!
会員登録なしで以降のAIR+割が適用されるかは確認していないので、予約時(もしくは予約前)に会員登録しておくことをおすすめします。

Expedia air plus discount 2

航空券を予約したアカウントでログインしている状態で、旅行期間中のホテルを検索してみます。

すると、この通りAIR+割で割引されるとの緑色の表示が!
プロモーション終了日は出発日、対象となる宿泊は出発〜帰着までの間です。

Expedia air plus discount 3

「限定特典」との表示がそれぞれのホテルの上部にありますね。

Expedia air plus discount 4

しかし、これって本当に安くなっているのでしょうか?気になったので調べてみました。

全部ではないが、宿泊代金が本当に安くなっていた

航空券を予約したアカウントでログインした状態と、そうでないゲストの状態で同じ条件で検索し、料金を比較してみました。

結果が以下のスクリーンショットです。

Expedia air plus discount 5

なぜか多少入れ替わっているので見づらいですが、違いがわかるでしょうか。

料金が変わらないホテルもあるものの、多くのホテルが最大2割程度安くなっていることがわかります。

例えば、私が1泊する予定のホテルでも2割程度安くなっていました。もちろんありがたく予約。

Expedia air plus discount 6

2割どころではない割引幅のホテルも。
※ただし、黄色の価格表示は会員割引分も含めての価格のようなので、AIR+割のみでどの程度かはわかりません

Expedia air plus discount 7

到着地と全然関係ない場所でも、期間内なら割引になる

今回私は福岡からバンコクへの往復航空券を予約しましたが、AIR+割を使うとバンコクと全く関係ない場所であっても出発〜帰着の期間内であればホテル代金が安くなるんです。

例えば、ニューヨークで検索してみても例の緑色表示。AIR+割が適用されているようです。

Expedia air plus discount 8

国内でも同様に限定特典適用。

Expedia air plus discount 9

実際にこれほど離れた場所のホテルを予約することはなかなか無いでしょうが、例えばアメリカ西海岸への往復便を予約し、移動してから中西部や東海岸のホテルを予約する場合でも問題なく割引が使えることがわかります。


なお、エクスペディアは海外航空券やホテルには強いのですが、国内では飛行機はジェットスターやピーチといったLCCにしか対応しておらず(ANA、JAL、スカイマークなどがごっそり無い)使い勝手はあまり良くありません。

また、シティホテルや高級旅館はそこそこ登録されていますがビジネスホテル、中級くらいまでの旅館などのラインナップは少なめ。

現時点(2016/11/6)では海外旅行用のサイトと割り切った使い方が多くなりそうです。

あとがき

よく利用していたつもりだったのですが、こんな使い方があるとは知りませんでした。。。

場合によってはかなり安く海外旅行ができる可能性があるので、エクスペディアの「AIR+割」覚えておいて損はありませんよ!

→ エクスペディアでツアーやホテルをチェックしてみる

旅行好きならこちらの記事もどうぞ
海外旅行に行くときに私が必ず持って行くグッズまとめ
海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)
国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧


⇒もっと 「旅行/観光」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック