2016年10月26日
生活の知恵

Leeap 1

今回は「ファッションってイマイチわからない」「どんな服を買えばいいか、いつも迷う」という男性にうってつけのサービスを紹介。

月額7,800円で、プロのスタイリストがあなたに合った服を選んでくれ、それをレンタルすることができる「leeap(リープ)」です。


ファッションに疎いそこのあなた、月額7,800円ってちょっと高いなと思いませんでした?

ですよね、私も最初はぶっちゃけそう思いましたから。
さほど服を気にしない(もしくは何買えばいいかわからない)人は毎月そんなに使いませんもんね。


でも、私が実際に体験した以下全てが月7,800円で得られるとしたらどうでしょう?

・体型や好み、着るシーンに合わせてプロのスタイリストが服を選んでくれる
・1コーデにつき3種類くらいのコーディネートを提案してくれる。それを最初の1ヶ月は月2コーデ、それ以降は1コーデ送ってもらえる
・レンタル品だけでなく、ファッション全般の相談がLINEでできる(靴や鞄、小物など)
・気に入った服は長めにレンタルしてもいいし、買い取ることも可能
・自分の持っている服とのコーデについても聞ける

「こういう組み合わせもアリなのか!」とコーディネートの幅が広がり、着る服に迷うことがなくなってくる


今回、レビュー用にと1ヶ月体験させていただくことになり使い始めたleeapですが、思っていた以上に気に入ってしまいました。2ヶ月目以降もしばらくは利用してみる予定。

ファッションってよくわからない、そう思っている男子必見のサービスです!

ファッションに疎い系男子の悩み

どこにそのような分かれ目があるのかわかりませんが、ファッションに敏感で若い頃から古着やらセレクトショップやらで自分に合った(ときに個性的な)服を選んじゃうタイプと、そうでないタイプがいますよね。いませんか?

私はもちろん(?)後者の方でした。


なので、着る服に関しては昔から以下の、悩みのようなものがありました。

・ファッション雑誌を見ても、スタイル抜群のモデル、個性的すぎる(ように見える)服装、やたら高価な服ばかりで参考にならない

・何が似合うか良くわからないので、似たような無難な組み合わせばかりになる

・試しにいつもと違う服を買ってみたはいいが結局着ない「安物買いの銭失い」、あるいは同じような服ばかりの状態になる

・自分なりの考え方はあるものの、そのこだわりがプロの目からみてどうなのか謎


今更誰かに聞くでもないし、プロに聞きたくてもいきなり良さげなアパレルショップに行くのはハードル高いし…で、結局ファッションについてあまりよくわからぬまま今まで来てしまったのでした。


↑こういった私と同様の状況にある男性は結構いるのではないでしょうか?

今回紹介するファッションの月額レンタルサービス「leeap」を利用することで、これが一気に解決するかもしれませんよ。

ファッション月額レンタルサービス「leeap」への登録手順

まず、leeapのページにアクセスしてみましょう。

leeapのサービスをチェックしてみる


leeapでは、有料会員登録をした時点で担当のスタイリストがつきます。
好みや体型などをLINEでやりとりした後、選んでもらった服をレンタルできるというサービス。

Leeap 1

毎月7,800円で最初の1ヶ月は2回、それ以降は1回、それぞれ2コーデ(上下の組み合わせ×2)を送ってくれるシステム。

毎月さらに約5,000円プラスすれば何度でも送ってもらえるプレミアムプランもあるようです。
(なお、現時点で無料会員になる意味は特にない模様)

Leeap 2

初回決済が登録時でなくコーデの配送時になっているのは、納得行くまでスタイリストとやりとりして納得した上でサービスを利用してほしい、という思いがあるのだとか。

Leeap 9


以下、ベーシックプランへの会員登録の流れです。

まず、好きなファッション、嫌いなファッションを表示された写真の中から選びます。
ある程度の好みの傾向が事前にわかっている方が、スタイリストさんともお互いに話がしやすいですからね。

Leeap 3

Leeap 4

身長、体重、体型、その他身体の特徴を入力していきます。もちろんなるべく正確に越したことはないですが、やりとりの中でも伝えることはできるのでご心配なく。

Leeap 5

Leeap 6

ここまで登録すると、担当のスタイリストさんが「好みとスタイリストの特性を考慮」して決定されます。
このスタイリストさんとLINEでやりとりすることになるので、QRコードを読み込んで友だち登録しておきましょう。

Leeap 7

登録したら、スタイリストさんにメールアドレスを送ればOK。

Leeap 8

あとは、やりとりをしながら利用シーンや服の好み、体型の特徴などなどを伝えていくだけ。

Leeap 18

LINEなので雑談というか、知り合いと話しているような感覚になります。

メールでのやりとりだと「○○です。お世話になっております。」「以上、よろしくお願いします。」みたいな感じになりがちですが、LINEだとざっくばらんに話しやすいのがいいですね。

選んでもらった服が届いた!コーディネートつき

選んでもらった服が届きました!

Leeap 10

早速開けてみます。

Leeap 11

一番上に、スタイリストさんの解説付きでコーデが載っていました。
基本的に上下の組み合わせ×2コーデですが、組み合わせで今回は3種類載せてくれたようです。
(今後お会いする方、私がこの組み合わせで現れても笑わないでくださいねw)

Leeap 12

普段はジーパンばかり履いていると伝えたのでチノパン2種。暑がりな私にとっては、半袖+カーディガンの組み合わせもありがたい。


服それぞれのブランドや新品価格も掲載されており、もし気に入ったらサイトのマイページから買い取ることもできます。

Leeap 13

他に洗濯についてと、返却の手順について解説したシートがついていました。
ダンボールと伝票は返却時に使うので、捨てないように注意。

Leeap 14

中に入っていた服はこんな感じ。

Leeap 15

最初の1ヶ月は、サイズ合わせの意味も含めて2回配送をお願いすることができます。実際、私の場合も一部サイズが合わない(あるいはサイズ感が好みでない)ものもありました。
1回目を返却完了したら2回目を送ってもらえるシステム。

Leeap 16

送ってもらったコーデはあまり着たことがない組み合わせだったのですが、着てみるとなんだかいい感じ。

何より、プロに選んでもらったという事実があるので自分で選んだときよりもずっと自信が持てます。ファッションセンスに自信がない人にとっては、これ意外と大事。



返却時は、来たときのダンボールに服を詰めて伝票を貼り、佐川急便に集荷に来てもらうだけ。洗濯は不要。
簡単ですね。

Leeap 17

月7,800円で専属スタイリストが付く心強さ、プライスレス

ファッションに関して自信のない男子にとって、専属のスタイリストさんにいつでも何でも聞けるというのはとても心強い。

それなりにアパレルに造詣の深い人であっても、プロの意見が聞けるのはそれだけで十分価値があるでしょう。

服だけでなく、靴や鞄、時計、帽子などの小物を選ぶときの相談相手としても良さそうです。


いつも切ってもらう美容師さんがいるなら、いつも服を選んでもらうスタイリストさんがいてもいいはず。

アパレルショップだと、よほど自分の好みと合うブランドやセレクトショップでないと特定ブランドなどに偏りがちですが、leeapであればそういったこともありません。

月1回×2コーデの服を送ってくれる”だけ”のサービスなら7,800円はちょっと高く感じるかもしれませんが、ファッションレンタルに加えて専属スタイリストさんにファッション全般の質問がいつでもできるサービスと考えると、安いものだなというのが私の感想です。

Q. レンタルアイテム以外のことを聞いても良い?
A. お客様のファッションの悩みやコーデに関するご質問については全てお答えさせていただきます。気兼ねなくご質問くださいませ。
よくある質問 / メンズファッション月額制レンタルサービスleeap(リープ)



ちなみに、私の場合はLINEで質問すると営業時間内であれば5〜80分以内には返信をいただけました。

ただし、質問が集中したりといった場合にはその限りではないので参考までに。

スタイリストの返信につきましては、常時対応できる体制を心がけております。スタイリストはヒアリングから配送まで一貫してお客様のコーデを管理しておりますので、一時的に対応できない場合がございます。また、複数のお客様を対応しておりますので、返信は順番になります。即時の返信ではないことをご了承頂ければ幸いです。

あとがき

個人的には15年くらい早く知りたかったなーというくらい便利なサービス。これから活用していきたいと思います!おすすめ。


月額メンズファッションレンタル「leeap」をチェックしてみる

30日間返品無料!靴とバッグの通販サイト「ロコンド(locondo)」でAir用バッグを購入した


⇒もっと 「生活の知恵」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック