2016年10月25日
iPhone 7・7 Plus

Iphone wallet apple pay creditcard 2

iPhone 7・7 PlusSuicaやiD、QUICPayといった電子マネーがついに使えるようになりました。

これまで「おサイフケータイが使いたい人はAndroid」という住み分けができていましたが、iPhoneでも使えるとなると今後はAndroidからiPhoneへ乗り換えする人も増えるかもしれませんね。


では、実際にどうやってiPhoneのWalletアプリに電子マネーやSuicaを登録し、Apple Payでの支払いをすればよいのでしょうか?

手持ちのカードを登録して試してみました!

iOS 10.1へのアップデートが必須

まず最初にやっておくべきことが、iOS 10.1へのアップデート

「一般」→「ソフトウェアアップデート」から、必ずダウンロード及びインストールをしておきましょう。

Iphone wallet apple pay creditcard 1

なお、このアップデートをするとこれまで使えていたカメラのシャッター音が消えるバグが使えなくなります。

撮影音が気になる方は、以下の記事で紹介しているMicrosoft Pixを使うなどして代替するしかないですね。

Apple Payにクレジットカードを登録する手順

それでは、WalletアプリのApple Payにクレジットカードを登録していきましょう。

Walletアプリを起動し、Apple Pay横の+ボタンをタップ。

Iphone wallet apple pay creditcard 2

クレジット/プリペイドカード、もしくはSuicaを選びます。ここではクレジットカードを登録するので上の方を。
すると、iTunesで使ったことのあるカードが最初に表示されました。セキュリティコードを入力してみます。

Iphone wallet apple pay creditcard 3

すると、なんともあっさりと登録できてしまいました!QUICPayとして使えるらしい。

Iphone wallet apple pay creditcard 4

最後に、送られてくる認証コードを入力すれば完了です。とっても簡単!

Iphone wallet apple pay creditcard 5

ちなみに、ここで登録しているのはマイル還元率が私の知る限り最も高いマイレージプラスセゾンカード
利用時も片道5,000マイルで日本全国ほぼどこでも行けておすすめです。



改めて、新規のクレジットカードを追加してみることにします。

Walletアプリのカード追加から、クレジットカードを写して読み込み。すると、カード番号や名義、有効期限などを自動で認識し読み込んでくれます。(うまく読み取れない場合もあり)

Iphone wallet apple pay creditcard 7

読み込みがうまくいかなかった場合は訂正し、セキュリティコードを入力。こちらもQUICPayとして登録されました。

Iphone wallet apple pay creditcard 8

認証コードが送られてくるので、入力。通れば追加完了です!

Iphone wallet apple pay creditcard 9

ここで登録しているのは、年会費無料で入会後半年は2%(それ以降は1%)と高還元率で利用できるOrico Card THE POINT。こちらもおすすめのカードの1つです。



なお、手持ちのカードの中だとVISAは全滅。AMEX純正のカードやセディナのMasterでもダメでした。イオンカードJCBはOK。

Iphone wallet apple pay creditcard 6

AMEX純正は登録不可でしたが、前述のマイレージプラスセゾンカードが登録できたことからもわかる通りセゾンと提携したカード、例えばセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードだとApple Payに登録して利用することが可能です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードをチェックしてみる

AMEXブランドにしては年会費が3,000円と安く、初年度は無料。25歳以下であれば26歳になるまで年会費はずっと無料という珍しいカードです。
わざわざU-25割を設定しているということは、審査もそれほど厳しくないと考えられますね。

アメリカン・エクスプレスのカードを持ちたい方は、選択肢の1つに入れておくのもアリですね。



なお、Apple公式ページによると現時点(2016/10/25)で対応しているのは以下のカード。

Iphone wallet apple pay creditcard 11

カードブランドだけでなく発行元の対応状況によっても違うようですね。

もし非対応のカードが使いたい場合は、普段はSuicaを使っておいてチャージ用にそのカードを使うという手があります。
チャージ用としてならVISA含めほとんどのカードが使えますので。

Apple PayへのSuicaの登録

Suicaの場合は、前述のカードの種類選択画面でSuicaを選びます。
次に、カード番号下4桁と生年月日を入力。

Iphone wallet apple pay suica 9

最後にSuicaのカードをかざせば完了です!

ただし、移行した時点でカードの方は使えなくなってしまうので注意。


なお、Suicaを持っていない場合でも大丈夫。JR東日本がリリースしているSuica公式アプリでモバイルSuicaを新規発行することができます。

詳しい手順は以下の記事でどうぞ。

SuicaをiPhone上で新規作成する手順
iPhone上で新規のSuicaを作り、Walletアプリ(Apple Pay)に登録・チャージする方法


Apple Payを実際に使うには?

Apple Payを実際に使う場合、Suicaとそれ以外の電子マネー(iD、QUICPay)で使い方が異なるようです。


Suicaだと、特にアプリを起動したりしなくても読み取り部にiPhoneをかざすだけでOK。

iDやQUICPayを使いたいときは、Walletアプリを起動して利用するクレジットカードを選び、リーダーにかざしつつ指紋認証をする必要があるようです。ちょっと面倒。

Iphone wallet apple pay creditcard 10

使い方についてはまだ実行していないので、後ほど自分で試してみて記事にするかここに追記します!

あとがき

iPhoneユーザーの多い日本のために作られた機能、使わない手はありませんよね。

手持ちのクレジットカードやSuicaで、早速やってみましょう!

関連記事はこちら
iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した
iPhone 7に乗り換えるか否か?防水やカメラ性能などの特徴チェック、各社の料金比較などレビュー記事総まとめ
Amazonクレジットカードが話題だが、比較してみるともっと還元率高いカードがあるよという話


⇒もっと 「iPhone 7・7 Plus」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック