2016年9月22日
iPhone 7・7 Plus

iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した

Iphone 7 6s comparison 14

iPhone 7が発売されて、そろそろ1週間が経とうとしています。

AppleファンやiPhone好き、元々変えるつもりだった人は既に手に入れているor到着待ちかもしれませんが、まだまだどうしようか悩んでいる方も多いと思います。


iPhone 7のレビューや特徴の解説については以下の記事に譲るとして、

iPhone 7実機レビュー&主な特徴のまとめ
iPhone 7ブラックを朝イチゲットしたので詳細レビュー。iPhone 6sと見た目・性能差も比較した
iPhone 7は「買い」か?イヤホンジャック廃止など防水、Suicaだけじゃない変更点を含めて考えた


今回は毎月支払う料金について考えてみたいと思います。


以前、こちらの記事(→ 「iPhone 7と7 Plusの機種代金は?ドコモ、au、SoftBank、Apple公式での価格を比較してみた」)で機種代金については紹介したものの、そこに料金プランの支払いや各種割引などが混在していて『結局いくらかかるのか?』というのがイマイチわかりにくい。

そこで、ここではドコモ・au・ソフトバンクそれぞれでそのまま機種変更した場合、他社へMNPした場合の月々の料金はいくらなのかをシミュレーションしてみたいと思います。

併せて、SIMフリー版のiPhone 7と格安SIMを利用した場合の料金も計算してみました!

【前提条件】

例えばそのキャリアを使い始めてからの年数、家族割引や固定回線割引など全てのパターンを網羅すると膨大な数になるので、前提条件を決めておきたいと思います。


・基本料金は5分以内通話無料プラン、データは5GBのプランで計算
・家族割、学割、固定回線割は無し
・現在使っている機種の残債や下取りは考慮しない
・数字はすべて税込み

ドコモでの機種変更、ドコモへのMNP

ドコモユーザーがそのまま残ってiPhone 7に機種変更した場合と、他社ユーザーがドコモにMNPした場合の月々の支払額です。

……と分けて紹介していこうと思ったのですが、ドコモは機種変更と新規・MNPの実質支払金額が同じ
良く言えばMNP組を優遇せず既存ユーザーも等しく大事にしている、悪く言えば既存だろうが移って来ようがいずれにしろ高い。

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,429円 3,915円 4,401円 4,023円 4,509円 4,995円
月々サポート -2,322円 -2,349円
基本料金
(カケホーダイライト)
1,836円
パケットパック
(5GB)
5,400円
spモード 324円
合計 8,667円 9,153円 9,639円 9,234円 9,720円 10,206円

※電話完全かけ放題ならプラス1,080円、パケットパックが5GB以外の場合は価格が上下する。以下同様


もちろん人によってはここに家族割やU25応援割などが乗る場合もありますが、ベースが他社より明らかに高いということは認識しておくべきでしょう。

ドコモを選ぶ理由があるとしたら、料金よりも周囲の人たちとの兼ね合い、電波状況、あとは大容量で家族とシェアできるウルトラパックを使いたいユーザーあたりになるでしょうか。

auで機種変更、auへのMNP

次に、auについて見ていきます。

auユーザーがiPhone 7に機種変更した場合と、他社からauにMNPした場合の月々の支払額は以下の通り。

▼auで機種変更

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,300円 3,780円 4,275円 3,870円 4,365円 4,860円
毎月割 -2,445円
基本料金
(スーパーカケホ)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
LTE NET 324円
合計 8,415円 8,895円 9,390円 8,985円 9,480円 9,975円

▼auへMNP

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,300円 3,780円 4,275円 3,870円 4,365円 4,860円
毎月割 -2,850円
基本料金
(スーパーカケホ)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
LTE NET 324円
合計 8,010円 8,490円 8,985円 8,580円 9,075円 9,570円



機種変更なら約200円、MNPなら約600円ドコモより安くなっています。24ヶ月支払うとするとそれなりの金額になりますね。

また、ソフトバンクとは実質支払額は横並びなものの、機種代金はauの方が2年間の合計で約1万円ほど安い(というかソフトバンクが高い)。

これが何を意味するかというと、2年契約を途中で止めてMNPしたり、機種変更したりした場合の支払額に差が出る(auの方が安い)ということです。ソフトバンクの方が違約金が高いと言い換えてもいいでしょう。


つまり、割引や電波の良し悪し等を考慮せず料金だけで選ぶなら、今回はauが一番良いということになります。

ソフトバンクで機種変更、ソフトバンクへのMNP

ソフトバンクで機種変更した場合と、他社ユーザーがソフトバンクへMNPした場合の料金は以下の通り。

▼ソフトバンクで機種変更

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,670円 4,160円 4,660円 4,160円 4,750円 5,250円
月月割 -2,815円 -2,825円 -2,830円 -2,735円 -2,830円 -2,835円
基本料金
(スマ放題ライト)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
ウェブ使用料 324円
合計 8,415円 8,895円 9,390円 8,985円 9,480円 9,975円

▼ソフトバンクへMNP

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,670円 4,160円 4,660円 4,160円 4,750円 5,250円
月月割 -3,220円 -3,230円 -3,235円 -3,140円 -3,235円 -3,240円
基本料金
(スマ放題ライト)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
ウェブ使用料 324円
合計 8,010円 8,490円 8,985円 8,580円 9,075円 9,570円



表よりわかる通り、月々の合計支払額はauと全く同じです。

ただし、前述の通り機種代金が高く設定されている(その分を月月割で相殺している)ため、もし2年契約の途中でMNPや機種変更などを行った場合の残債はauよりも高額になってしまうので注意が必要。

SIMフリーiPhone×格安SIM(MVNO)だといくら?

では、これら携帯3社の料金はApple Online StoreでSIMフリーのiPhone 7を購入し、格安SIMを挿した場合とどの程度違うのでしょうか?

こちらの比較記事でデータ5GBの音声通話付きプランで最も安かったDMM mobile、及び携帯3社と同じ「5分以内なら通話無料オプション」を行っているIIJmioと比較してみましょう。



iPhone 7の128GBを購入・運用するとして、機種代金と毎月の利用料金(5分以内通話無料のプラン&5GBのデータ通信、DMM mobileのみ通話料別)の24ヶ月合計を計算したのが以下の表。

ドコモ au ソフトバンク 本体一括
DMM mobile
本体一括
IIJmio
機種代金 93,960円 90,720円 99,840円 90,504円
月々の割引額
(24ヶ月合計)
-55,728円 -68,400円
-58,680円
-77,520円
-67,800円
なし
月々の支払い額
(データ通信5GB)
7,560円×24 2,063円×24
+通話料
(2,220円+830円)×24
2年間の支払額合計 219,672円 203,760円(MNP)
213,480円(機種変)
140,016円
+通話料
163,704円



5分以内通話無料プラン&データ通信5GBという条件においてはiPhone 7を一括購入IIJmioで運用すれば文句なく安くなるのがわかります。

なお、通信速度については場所や日時によっても変わるため何とも言えませんが、私が使っている限りではIIJmioで不満を感じたことはないです。
(ただしDMM mobileも含めドコモから回線を借りて運用しているため、ドコモより速い状況は考えにくい)



また、DMM mobileとSIMフリーiPhone 7で運用した場合、以下の条件で携帯3社と同じ価格になる計算です。
・5分以内の通話を2年間で6〜8万円
・1ヶ月あたりに直すと2,500〜3,333円
・通話時間に直すと30秒20円なので、1ヶ月あたり63〜83分


電話をそれなりにかける方であれば超えそうな気もしますし、通話をしない or LINEやSkype等でほぼ済ませてしまうという利用者にはDMM mobileの方がずっと安くなりそうですね。



今回は比較に入れませんでしたが、電話完全かけ放題は未だに携帯大手3社のみのプラン。そちらの方が都合が良いという方もいるでしょう。

自分の電話をかける頻度に合わせて選ぶとよいかと思います。

DMM mobile、LINEモバイルなど格安SIMの料金比較はこちら
LINEモバイルがついに登場!本当にお得なのか?他の格安SIM(MVNO)と比較してみた


あとがき

iPhone 7や7 Plusを購入した場合、携帯大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)それぞれでいくらかかるのか、またSIMフリーiPhoneと格安SIMで運用した場合とどれほど違うかの比較でした。

ここでは考慮しなかった家族割や学割、家族間通話、地域によってのつながりやすさの違い等さまざまな要素があると思うので、この記事も参考にしつつ自分の環境に最も合った選択肢を探してみてください!


iPhone 7のレビュー記事あります
iOS 10とiPhone 7は、カメラのシャッター音がうるさい!消音・軽減できないか考えた
iPhone 7のカメラは暗所により強くなったって本当?6sと同じ状況で撮影し比較した
イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7のLightning接続EarPodsを試す。6s以前でも使える?
iPhone 7は防水らしいので、早速水に入れて試してみた。知っておくべき注意点が4つあるぞ
iPhone 7ブラックを朝イチゲットしたので詳細レビュー。iPhone 6sと見た目・性能差も比較した


⇒もっと 「iPhone 7・7 Plus」に関する記事をチェックする!

▼あわせて読みたい▼