2016年9月14日
Apple

Ios10 camera flick title
何度投げても捕まえられない!スマートフォンのゲームに夢中なお父さん|ぱくたそ

日本時間の9/14(水)午前2時ごろ、iPhone・iPad・iPod touchに使われているるiOSが「iOS 10」にバージョンアップされました。

主な変更内容については、6月のAppleプレゼンテーションのまとめを参照。



様々な変更点があるのですが、今回はロック画面について見てみることにします。

ロック解除やカメラの起動方法が変わっていたり、新たにウィジェット画面が表示できたりするのですが、個人的にはカメラ起動→ロック画面に戻す操作が直感的でなく迷ってしまいました。。。

ロック画面からの解除、カメラ起動操作が変更に

こちらは、iOS 9までのロック画面。右へのスライドでロックを解除、上へのスライド(フリック)でカメラを起動でしたね。

Ios10 camera flick 1

iOS 10では、「ホームボタンを押してロック解除」になりました。Touch IDがある程度浸透したという判断でしょうか。

Ios10 camera flick 2

右にフリックしてみると、

Ios10 camera flick 5

ウィジェットが出てくるようになっていました。デフォルトでは次の予定、Siriの検索候補、NEWS、天気などが表示されていましたが、もちろん編集することも可能。一番下までスクロールすると編集画面が出てきます。

Ios10 camera flick 4

左にフリックすると、

Ios10 camera flick 3

カメラが起動。上向きフリックから左フリックに起動方法が変わったんですね。これは覚えておかねば。
よし、確認できたしロック画面に戻そうと右フリック。

Ios10 camera flick 6

……あれ?ビデオモードになった。
そうか、カメラアプリ上では左右フリックはモード切り替えになるのか。え、どうやって戻せばいいの。。。と迷うこと15秒ほど。

Ios10 camera flick 7

ホームボタンを押せば戻ることに気付き、事無きを得ました。


考えればすぐわかりそうなものですが、これまでのiPhone操作の常識として「左/右フリックで出てきたものは逆にフリックすると元に戻る」と思い込んでいたので(実際、前述のウィジェットは逆フリックで元に戻った)混乱してしまいました。

あれ、でも以前は上フリックでカメラ起動して、そのまま下フリックではなくホームボタンで元に戻ってたな。結局は慣れということなのか。。。

あとがき

iPhoneの操作に慣れている人なら、私のように混乱してもホームボタンか電源ボタンをとりあえず押すだろうし、そこで理解して以後は問題なくなるとは思うんですけどね。

iOS 10にアップデートした方は、ロック画面からのカメラ起動方法が変わっているのでお気をつけください!

関連記事はこちらから
ドコモ、au、ソフトバンクにiPhoneを下取りに出すのは損かも?もっと高く買い取りするところがあるぞ
iPhone 7は「買い」か?イヤホンジャック廃止など防水、Suicaだけじゃない変更点を含めて考えた
Apple Watch Series 2は「買い」か?50m防水やSuicaなど新たに追加された機能から考えた
月間20、30、100GBも!ソフトバンク、au、ドコモの大容量データ通信プランを比較。格安SIMにもプランあり


⇒もっと 「Apple」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック