ドコモ、au、ソフトバンクにiPhoneを下取りに出すのは損かも?もっと高く買い取りするところがあるぞ

Iphone 7 buy or not 2

iPhone 7が間もなく発売されるのに合わせ、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯各社が乗り換え後の旧iPhoneの下取り価格を発表しています。

乗り換え後に活用したり譲ったりする予定がなければ、そのままなんとなく下取りに出してしまうユーザーも多いでしょう。


ですが、ちょっと待ってください。そのiPhoneは別のところで売ればもっと高く買い取ってもらえるかもしれませんよ?
というか、その確率はかなり高いですよ?

しかも、携帯各社で下取りに出したとしても、もらえるのはその会社でしか使えないポイント。
どうせなら現金で買い取ってもらえたら嬉しいですよね。


というわけで、今回はドコモ、au、ソフトバンクのiPhone下取り額を確認しつつ、それよりも高く買い取ってくれる業者をいくつか紹介したいと思います!


ドコモ、au、ソフトバンクの下取り価格

まず前提として、auとソフトバンクは自社のiPhoneの方が他社のものより下取り額が高いです。

auとソフトバンクは機種代金で新規・MNPを優遇しているので、下取り額では自社iPhoneの方を高く下取りして埋め合わせしている、といったところでしょうか。


一方、機種代金で新規・MNP・機種変更に差をつけていないドコモに関しては、下取り額も自社/他社関係ない価格を設定しています。

各社のiPhone 7&7 Plus機種代金に関して詳しくはこちら
iPhone 7と7 Plusの機種代金は?ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式での価格を比較してみた


以上を踏まえた上で、各社の下取り額を確認してみましょう。

▼ 自社iPhoneの下取り額

自社のiPhone(例えばauならauのiPhone)の下取り額は以下の表の通り。

auとソフトバンクはほぼ同程度、ドコモがそれより低めになっています。特に5s以前の機種について差が激しい。

ドコモ au ソフトバンク
iPhone 6s Plus 128GB 30,000 35,640 36,000
64GB
16GB
iPhone 6s 128GB 27,000 32,400 33,600
64GB
16GB
iPhone 6 Plus 128GB 25,000 27,000 26,400
64GB
16GB
iPhone 6 128GB 22,000 24,840 26,400
64GB
16GB
iPhone 5s 64GB 22,000 22,680 26,400
32GB
16GB
iPhone 5c 32GB 6,000 11,180 12,000
16GB
iPhone 5 64GB 11,880 12,000
32GB
16GB
iPhone 4S 64GB 6,480 7,200
32GB
16GB
iPhone 4/3GS/3G 2,400

▼ 他社iPhoneの下取り額

他社のiPhone(例えばauならドコモとSoftBankのiPhone)の下取り額は以下の表の通り。

iPhone 6までのシリーズであれば他社/自社で価格が変わらないドコモが逆に高価下取りとなっていますが、5s以前のモデルはやっぱりやたらと安いのは変わりません。

ドコモ au ソフトバンク
iPhone 6s Plus 128GB 30,000 26,460 26,400
64GB
16GB
iPhone 6s 128GB 27,000 24,300 24,000
64GB
16GB
iPhone 6 Plus 128GB 25,000 21,600 21,600
64GB
16GB
iPhone 6 128GB 22,000 21,600 21,600
64GB
16GB
iPhone 5s 64GB 22,000 21,600 21,600
32GB
16GB
iPhone 5c 32GB 6,000 7,560 7,200
16GB
iPhone 5 64GB 1,000 4,860 4,800
32GB
16GB
iPhone 4S 64GB 2,700 2,400
32GB
16GB
iPhone 4/3GS/3G



なお、上記の表は以下のページを参考にしたもので、価格は全て2016/9/12 17:30現在です。

SoftBankの「タダで機種変更キャンペーン」という名称が、いかにも情弱を騙す気満々で目立ちますね。
(実際には、下取り額を毎月の支払と相殺するので多少安くなりますよという程度の話であり、当然ながらタダで機種変更できるわけではありません)



さらに、上記携帯各社の下取りで手に入るのはあくまで各社でしか使えないポイントか分割での携帯料金値引き。

商品券などに交換も可能だとはいえ、同額の現金に比べれば明らかに利用価値が劣ります。

ソフマップなど他の量販店や専門店で売る手も

需要の高いiPhoneを買い取ってくれるお店はたくさんあります。

例えば、イオシス。秋葉原などに店舗を構え、宅配買取も行っているようです。


他には、ソフマップ

イオシスよりもやや買取価格は安い感じでしたが、時期などにもよるので調べてみる価値はあります。

また、ソフマップでiPhoneを購入して乗り換えれば買い取り額が10%アップのキャンペーンも開催中。(9/12執筆当時の情報なので要確認)


他には専門店も多数あるようです。例えばiPhone55

機種によっては前述のSmarketよりさらに高い買い取り額もあるようなのですが、若干ホームページやバナーのクオリティに不安を覚えるという。。。
(大手じゃないのでそこにマンパワーを割けないだけだと思いますが…すみません)

ですが記載の金額からすると、試しに査定してもらう価値はありそうです。キャンセル返送料も無料とのことですし。

秋葉原のような電気街に行けば、この手の専門店がたくさんありそうですね。

あとがき

今使っているキャリアでそのまま機種変更するにしろ、MNPでどこかに移るにしろ、乗り換え後のiPhoneをそのまま下取りに出してしまうのは損かもしれませんよという話でした。

今回書いた情報も考慮に入れて、一番高く買ってくれるところを選びましょう!

iPhone 7についてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ
iPhone 7は「買い」か?イヤホンジャック廃止など防水、Suicaだけじゃない変更点を含めて考えた


iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した
iPhone 7と7Plusは、6sや6s Plusと比べてどこが違う?表を作って比較、考察してみた


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。