2016年9月3日
ポケモンGO

Important point to play pokemongo title
近くにいる野生の紅白ボールを探すプレイ|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

リリース直後の異常なほどのブームは落ち着いたものの、以前として高い人気を誇る「ポケモンGO」。
今でも街や公園を歩けばポケモントレーナーに当たる、というくらいたくさんの人がプレイしています。


一方で、懸念されていたポケモンGOプレイ中の事故もいくつか発生してしまっているようです。

運転中にプレイするような低モラル層にまで幅広く浸透した結果であって、いかにもポケモンGOを悪者にしたがるマスコミの記事はどうかと思いますが、ともあれ事故は避け安全にゲームを楽しみたいもの。


そこで見直しておきたいのが、日本政府の内閣サイバーセキュリティセンターが出している「おねがい」

どんな事故も、ある程度慣れて大丈夫だと思ったときこそ起きやすいもの。

ポケモンGOがリリースされて1ヶ月程経った今だからこそ、もう一度確認しておきましょう!
注意点を列挙するだけでなく、私が実際にプレイしていて感じた注意点も説明していきます。

1. 個人情報を守ろう

Important point to play pokemongo 1

ポケモンGOでアカウント名が他プレイヤーに見られるのは、ゲーム内では今のところジムにポケモン配置した場合のみ。

ですが、今後の新機能で何かしら追加される可能性もありますし、SNS投稿では当然フォロワーには見えてしまうので注意が必要。

注意喚起にある通り、本人が特定されないニックネームをつけるのが良いでしょう。女性は特にご注意を。


ニックネームだけでなく、ポケモン捕獲時の背景写真から場所を特定されたり、マップのスクショから現在地がわかってしまうこともあり得ます。こちらも要注意。

2. 偽アプリ、チートツール注意

Important point to play pokemongo 2

人気アプリのポケモンGOには、当然ながら便乗した偽アプリやツールがたくさん出てきています。

Google Playストアは比較的審査が緩いので、関連アプリインストールも特に注意が必要です。iOS(iPhone)アプリストアではさすがに審査で弾かれると思いますが、それでもやはり慎重に。


アプリやWebツールに限らず、ログイン名やパスワードなどの情報を求めてくるものは一切使わないようにしましょう。
最悪の場合、個人情報を抜かれたりポケモンGO運営からBAN(アカウント削除)される可能性がありますよ。

3. お天気アプリは必ず入れよう

Important point to play pokemongo 3

さすがに豪雨や暴風、大雪などの悪天候時にポケモンしに出かける人はそういないと思いますが(スマートフォン濡れるし)、天気予報には十分注意しておきましょう。

天気アプリを必ずしも入れる必要はないと思いますが、もし入れるなら「Yahoo!天気」や「そら案内」なんかはどうでしょう。

そら案内
天気, ライフスタイル
無料


App

4. 熱中症を警戒しよう

Important point to play pokemongo 4

長時間プレイしつつ外を歩くつもりなら、水分を十分に摂り帽子や日傘等で直射日光をなるべく避けましょう。

冬になれば当然気温の低下や路面凍結なども注意が必要です。

5. 予備の電池を持とう

Important point to play pokemongo 5

バッテリーセーバー機能があるとはいえ、まだまだ電池の消費が激しいポケモンGO。

長くプレイする場合はもちろんですし、連絡やナビの手段としてもスマートフォンは重要。
いつでも充電できるようモバイルバッテリーを持ち歩いておけば安心です。


バッテリーセーバー機能とおすすめのモバイルバッテリーについては、以下の記事に書いていますのでそちらも参考にどうぞ。

ポケモンGOのバッテリーについて
ポケモンGOは電池の減りが速すぎ!「バッテリーセーバー」設定とモバイルバッテリーで、節電&充電を万全に


6. 予備の連絡手段を準備しよう

Important point to play pokemongo 6

今時テレホンカードは使える場所も少なくあまり現実的でないとは思いますが。。。

子供であれば全身の写真を撮っておいてもらうのは、ポケモンGOに限らず有効かもしれませんね。ただこれを毎日やるかというと、なかなか続かない気もします。


というわけで、予備の連絡手段はあるに越したことはないですが、予備バッテリーを持ち歩く方がより現実的な解として良いかと個人的には思います。

7. 危険な場所には立ち入らない

Important point to play pokemongo 7

これは当然ですね。
車道や線路、立ち入りが禁止されている場所、海や川などの水場や高所などなど。

他人の敷地ももちろんダメですよ。普通に不法侵入罪ですし、海外なら最悪撃たれることすらあり得ます。

8. 会おうという人を警戒しよう

Important point to play pokemongo 8

現在のところポケモンGO内でチャットをしたりなどコミュニケーションを取る手段はありませんが、「あっちにレアポケモンいるよ」「充電させてあげるよ」などと声をかけてくる人はいるかもしれません。

これほどユーザーの多いゲームも無いですし、外から見たらプレイしているのがまるわかりですからね。。。




今後、もしポケモンやアイテム等の交換機能が実装されるとますますこの手の勧誘が増えてくるかもしれません。
ポケモンGOに限らず、知らない人の誘いには乗らない、ついていかないことです。

9. 歩きスマホは×ですよ

Important point to play pokemongo 9

最後の1つですが、これが何と言っても一番大事。歩きながらのプレイは危険なので止めましょう。

ましてや自転車、車の運転中なんてもってのほか。ポケモンGOしながら運転してて人にぶつかり、相手に怪我をさせたあげく損害賠償で一生を棒に振る…なんてことになりかねませんよ。


↓こんな人見たらどう思いますか?めちゃくちゃ危ないでしょう?

Important point to play pokemongo 10



運転中はアプリを起動させない。歩きつつプレイしたいときは画面を見ずに手に持つかポケットなどに入れ、ポケモン出現で振動したときは道の脇に寄り立ち止まってから操作する。心がけておきましょう。

あとがき

せっかく楽しいポケモンGOも、事件や事故に巻き込まれて/巻き込んでしまっては元も子もありません。

注意すべきポイントをしっかり押さえて、安全に遊びましょう!

ポケモンGO好きならこちらもチェック
【ポケモンGO】カイリューやカビゴン、シャワーズなど主にジムを守るポケモンの弱点をまとめてみた
【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置したら、すぐにほしのすなとポケコインがもらえる!21時間ごとに防衛ボーナスも
ポケモンGOリリース翌日夜の福岡・大濠公園に来てみた。フィーバーっぷりがすごい…


⇒もっと 「ポケモンGO」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック