2016年8月27日
ブログ論

染谷昌利さん(@masatoshisomeya)が書いた「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」に掲載され、完成した本を送っていただきました。ありがとうございます!

Easiest blog textbook 1

載せていただいたのは、「2時限目 先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう」のところ。なぜかトップバッター……恐縮すぎる。(名前順?)

Easiest blog textbook 2

私の他にも全部で17のブログ運営者の方々が語っており、中には私の何倍もバリバリ更新していたり、会社員や主婦をしながらブログでも個性を放っていたり、千差万別。

ここだけでも読む価値があると言っていいと思います。
※もちろん、他の部分もブログを書く人にとって参考になる内容がたくさん載ってますよ


私はブログを書くことでそこそこの読者とフォロワーを得て、結果としてその収益が生活の大きな柱となってもいます。

とはいえ、有名ライターさんや一部の個性派ブロガーさんのように面白い、読ませる文章が書けるわけではない。

書いていることはほとんど「おすすめしたいものや場所」「やり方がわからず調べたり試して解決した、そのノウハウ」ばかりです。
(もちろん、後から読んだり人に見せてもわかるように、なるべくわかりやすくは心がけているつもり)

こういうことを書いてると、ネットでの自己顕示欲やら収益やらそういうの抜きにしてめっちゃ役立つし楽しいんですよ。

おすすめの店を尋ねられたら?→ブログを見せればOK

私が福岡在住なこともあり、このパターンは本当によくあります。

他の地域から福岡に遊びに来る人が聞きたいことは、ほとんどが「おいしい店教えて/連れて行って!」。

普通であれば記憶をたどりながら店をリストアップして返信するところ、私の場合は「ここから好きなとこ選んで!(→ 福岡グルメに関する記事一覧)」とリンクを送るだけです。


お店に限らず、観光スポットから便利な製品・サービスまで、ブログ記事読んでもらえば理解してもらえる(ように書いている)のでさまざまな場面でリアルに役立ってます。

過去の旅行先について聞かれたら?→ブログを見せればOK

例えば旅行の話題で「ニューヨークで体験したカウントダウン、大変だったけど良かったよー!」という話をしたいとき、普通なら言葉で説明するに留まるところでしょう。スマートフォンに写真が残っているとは限らないし、もしかするとだいぶ忘れている部分もあるかもしれません。


そんなときでも、ブログに書いていれば大丈夫。この記事→「ニューヨーク・タイムズスクエアでの年越しカウントダウンに行ってきたので、写真と動画を貼っていくよ」をiPhoneに表示させて、写真と文章を一緒に見て思い出しながら話せばいいんです。


自分自身がいちばん「ushigyu ○○(検索したい場所など)」で検索かけてるんじゃないかなあ。

このトラブル、前にもあったけど対処法忘れた!→ブログを見ればOK

これもよくあるパターン。
以前起こった問題に再び遭遇したとき、解決方法をパッと思い出せないなんてよくあることです。


例えば、「Macに記憶したネットワークパスワードを確認する方法」なんて忘れたころに必要になったりするんですが、ブログに書いたことは覚えている。

そんなときはこちらの記事(→ 「Macで一度入力した無線LAN(ネットワーク)のパスワードを表示させる方法」)を確認して無事解決、です。


この手の記事は、他人というよりも数年後の自分に向けて書いている側面が強いですね。自分の記憶力を信用していないので。。。

あとがき

おすすめのものを書いて共感を得られたり、載せたノウハウが誰かの役に立てば誰だって嬉しい。
でも、始めて最初のうちはなかなか反応がないこともあります。

そんなときでも、ブログに載せておくだけで良いことあるよということが伝われば幸い。


個人のメモ帳に書くこととの違いは
 ・人の目を意識するのでわかりやすく書くようになる
 ・ネット上に載るのでどこからでもアクセスできる
 ・あわよくば友人、フォロワー、評価されることによる自己満足、PV、収益などが手に入る

といったところでしょう。

自分しか見えないところに置いておくの、もったいないですよ?


もっとブログの基礎的な運営方法を知りたい、できるなら人気や収益も得たい!という方は、世界一やさしい ブログの教科書 1年生を読んでください。

巷には「誰でも副業で月収○○万!」のような胡散臭い商材もありますが、詐欺だったり継続性のないものばかり。そんなものが本当にあるなら人に教えるわけないですからね。

染谷さんの本は原理原則からきちんとわかりやすく説明しているので読みやすく、理解しやすいですよ。
これからブログを始めたい、成長させたい人におすすめです。

【ホームルーム】ブログってこんなに楽しい!
【1時限目】ブログの運営と基礎を学ぼう
【2時限目】先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう
【3時限目】人気記事の書き方を学ぼう
【4時限目】ブログで収益をあげる方法
【5時限目】最強のブロガーになる方法
世界一やさしい ブログの教科書 1年生

私もブログに関する記事をいくつか書いているので、こちらも参考に。

⇒もっと 「ブログ論」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック