2016年8月11日
ポケモンGO

Pokemongo gym training title
ゲームをしながらの歩きスマホは危険です|ぱくたそ

ポケモンGOのバトル要素といえば、ジムの奪い合い

相手チームのジムに戦いを挑み、名声スコアを減らしてゼロにすればジムを空きにすることができます。
そこに自分のポケモンを配置すれば、奪取完了。

ジムバトルの操作、奪取方法の解説
【ポケモンGO】ジムでのバトル操作方法。名声をゼロにすれば奪取できるぞ!


では、自チームのジムの場合はどうでしょうか?


できることの1つは、ポケモンの配置。

もし空きがあれば、手持ちのポケモンを配置して防衛に就かせることができます。すぐに500のほしのすなと10ポケコインがゲットでき、21時間防衛し続けるごとにさらに追加でもらえます。

ポケモン配置でほしのすなとポケコイン速攻ゲット
【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置したら、すぐにほしのすなとポケコインがもらえる!21時間ごとに防衛ボーナスも


もう1つできること(でも意外と知られていないこと)が、ジムのトレーニング

自チームのジムを守るポケモンを倒すことで、名声がアップしレベルを上げることができます。
ジムのHPにあたる名声が上がれば当然守りが堅くなるし、レベルを上げればジムを守るポケモンを増やせるのでその意味でも防御力アップ。

他チームのジムばかりを狙うのではなく、同じチームのジムでも積極的に戦ってレベルアップさせていきましょう!

味方チームのジムでトレーニングをする手順と効果

私は青チーム(ミスティック)なので、青チームのジムをタップしてみます。

すると右下に星マークの付いたボクシンググローブのようなボタンが。これをタップするとトレーニングができます。

Pokemongo gym training 4

他チームのジムとバトルする場合は6体ポケモンを選べますが、トレーニングのときは1体のみなので注意。好きなポケモンを選び、GOボタンでトレーニング開始!

Pokemongo gym training 5

こちらが1体なのに対し、相手は防衛しているポケモン全部が順番に出てきます。たくさんのポケモンが守っているジムだと勝ち抜くのはなかなか難しい。

Pokemongo gym training 1

トレーニングが終わると、倒したポケモンの数に応じてXPがもらえ、ジムの名声がアップします。
ジムのレベルが上がれば、配置できるポケモンの数が増えますよ!レベル1なら1体、2なら2体……と増えていき、レベル10まで上げることが可能。

Pokemongo gym training 2

しかし、都会だと速攻で他チームに攻められてしまいますし、攻め落とすよりトレーニングでレベルを上げる方が時間がかかることもあり、高レベルのジムを作るのは至難の業。
攻める方(他チーム)がその気になれば簡単に壊せてしまうのはIngressのときと同じですね。

ですが田舎や都心からちょっと離れたところだと、意外とレベルの高いジムもあったりします。相当頑張って鍛えたんだろうなあ…。

Pokemongo gym training 3

田舎のジムにポーンと強ポケモンを置いてレベルをしっかり上げておけば、長期間の防衛も可能性はありそう。


なお、他チームにバトルを挑んだ場合と違い倒した仲間チームのポケモンはそのまま残ります。また、トレーニングでも戦った手持ちのポケモンのHPは減ってしまうのでキズぐすりで回復を忘れずに。

CPの低いポケモンでトレーニングすれば、XPも名声も多く得られる

自分が出したポケモンが強ければ強いほどXPや名声のアップ幅が少なくなるので、なるべく弱点を突いてCP低めのポケモンで挑むとより多くのXP、名声が得られます

以下のスクリーンショットは、同じジムに対して左がCP高め、右がそれより低いCPのポケモンで戦った(かつ倒したポケモンは1体)ときのもの。
多少ですが右の方がXP、名声ともに多くゲットできているのがわかると思います。

Pokemongo gym training 6

ジムを防衛しているポケモンのうちCP低い方から戦っていくことになるので、それも考慮に入れながらなるべくたくさん倒せる、かつCPが低いポケモンを選んでトレーニングに出すようにすると良いでしょう。

あとがき

人の多い都心でいくらトレーニングしてジムレベルを上げてもすぐ壊されるので、レベルを上げて自分のポケモン配置→ほしのすなとポケコインゲットできるくらいしかメリットは正直ありません。

ですが、ある程度人の少ない場所であればジムのレベルを上げそれなりに強いポケモンを配置すれば防衛ボーナスを長期間にわたって得られる可能性あり。


他チームのジムを攻めるばかりでなく、自チームのジムを強くするのもお忘れなく!

ポケモンGO関連記事はこちら
【ポケモンGO】課金する(ポケコインを使う)なら「ふかそうち」がベストだと思う理由
【ポケモンGO】カイリューやカビゴン、シャワーズなど主にジムを守るポケモンの弱点をまとめてみた
【ポケモンGO】しあわせタマゴとポッポ&コラッタ進化で、30分で経験値5万XP以上ゲット!


⇒もっと 「ポケモンGO」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック