2016年7月29日
生活の知恵

Feelcycle 7

ふとしたきっかけで、2ヶ月後にトライアスロンに出場することになりました。どうも@ushigyuです。

そのきっかけとなった知人からトレーニングにとすすめられたのが、「フィールサイクル(FEELCYCLE)」というニューヨーク発のフィットネス。

「クラブのように音楽が流れる空間で、エアロバイクを漕ぐ」と聞き、普段クラブに行かないしパーリーピーポーでもない私は合わないかと思ったのですが、始めてみると意外と楽しい。

そこまでノリノリになれなかったとしても、音楽に合わせて動くのはジムで一人静かに頑張るよりもよほど続くし、負荷をかけても何とかやり切ろうという気持ちになれます。


ジム通いやジョギングといった運動が続かない人の新たな選択肢として、かなりアリだと思いますよ!
イケメン・美女インストラクターもいますしね。

アップルストアの2Fにある、FEELCYCLE福岡天神

九州地区唯一の店舗である「FEELCYCLE Fukuoka Tenjin」は、アップルストアの2Fにあります。わかりやすい場所だ。

Feelcycle 1

いくつか入口はありますが、このアップルストア入口横が一番わかりやすいでしょう。

Feelcycle 2

※こんな運動はありません
※普段着ではやりません

Feelcycle 3

アップルストア横にこんな細いエスカレーターがあったこと自体知らなんだ。

Feelcycle 4

入口の近くに掲示されているブランドイメージ(?)の看板。(これだけ見て内容が想像できるやつおらんやろ。。。)
これだけ見るとファッションブランドぽいですが、れっきとしたフィットネスジムです。

Feelcycle 5

こちらが入口。

Feelcycle 6

入ったらすぐ靴を脱いで袋に入れ、中へ。
最初のトライアル時には、インストラクターが段取りやシステム等々いろいろ教えてくれますよ。

Feelcycle 7

「FEELCYCLE(フィールサイクル)」ではどのような運動をするのか?

写真が撮れるのはエントランスまでとのことなので、FEELCYCLEではどのような運動をするのかは以下の動画をご覧ください。

ブランドイメージ用動画のため若干クラブっぽさが強調されている感じはありますが、イメージはつかめるかと。
(途中の風船がたくさん転がってたりサイリウム持って踊ってたりは動画用の演出です)


東京では以前イベントがあったそうです。

実際やることはこんな感じですが、実際のレッスンはここまでクラブ感というか、パーリーピーポー感は強くありません。
(パリピじゃない私でもついていけるくらい)

皆一生懸命体を動かしつつ、インストラクターの呼びかけに応じてたまに「イエーイ!」というくらい。黙々とやっている人も結構います。
かなりキツイ運動なので、皆そこまでノリノリになる余裕がないのかも。



実際のレッスンを簡単に説明すると、以下の通り。

・メンバー用のバイクが数十台並んでおり、向かい合うようにしてインストラクター(以下IR)用のバイクが壇上に
・流れてくる音楽とIRのレクチャーに合わせて、自転車を漕ぎながらプッシュアップをしたり、ダンベル運動をしたりする
・一回あたり45分、400〜800kcal消費するらしい。結構ハードで終わったら全員汗だく
・参加者は8〜9割方女性、世代は20代中盤〜40代くらい?男性は少ないが、自転車ガチ勢っぽいおじさんもいたりする(ウェア的に)


FEELCYCLEのページにも説明がありますので、そちらも参考に。

FEEL1. 高いカロリー消費量。1レッスン400〜800kcal
FEEL2. 脚、ウエスト、ヒップ、二の腕に高いシェイプアップ効果
FEEL3. 大音量の音楽の中で汗を流し、高揚感、爽快感、一体感を共有
FEEL4. 朝7:00から深夜23:00まで

ABOUT FC | フィールサイクルとは FEELCYCLE





ちなみに、本国アメリカではレディー・ガガやF1のジェンソン・バトンなど海外セレブ、アスリートにも人気があるとのことです。

個人的にいいかもと思ったポイント

▼集団レッスンなので、45分間はとりあえずやり切る気持ちになる

私がこれまでジムに行くことを躊躇していたのは、怠惰な性格からして通うのが面倒になりそうだったこと。
また、せっかく行っても自分を追い込むほどに(しかも週に何回も)頑張れるかと言えば、自信がありませんでした。

毎日ランニングしようと思っても「今日は暑いしなあ」「雨降ってるし」などと結局続かず。


FEELCYCLEであれば、レッスンの予約を入れておけばとりあえず時間通り行きますし、始まってしまえば集団レッスンであることもあり最後までなんとかやり切ろうと思えます。
(途中退室はよほどの時のみ、途中入室は不可)

▼バイクを漕ぐだけでなく上半身も使うので、これだけで全身が鍛えられカロリー消費も大きい

通常のエアロバイクやランニングマシーンと違い、途中でプッシュアップやダンベル運動なども入ってくるため、下半身だけでなく上半身も満遍なく鍛えられます。

なので、有酸素運動によるカロリー消費だけでなく全身の筋肉を鍛えることによる代謝アップも期待できそう。
(ただし、元々それなりに筋肉のある方は物足りないかもしれないので、筋トレは別途行うと良いかも)


私はまだ4レッスンしか受けていないためまだそれほど変わっていませんが、知り合いはこれを始めて体重も体脂肪率も大幅に下がったとのこと。

▼インストラクターがイケメンだったり美人だったり

キツい運動でも続けたくなる大きなモチベーションの1つ。それぞれのインストラクターさんにファンがいるらしい。

前列でガン見するもよし、後ろの列でこっそり見るもよし。


もちろん、インストラクターさん関係なく静かに音楽を感じつつ漕ぐのも一つの楽しみ方。
要は楽しく運動を続けられれば何でもOKですからね。

あとがき

運動をしたいが続かないという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか。
意外とハマるかもしれませんよ?


なお、現在(2016/7/29)FEELCYCLEがあるのは首都圏、名古屋、岐阜、大阪、札幌、福岡の各都市。

始めての人はトライアルレッスンが3,000円で受けられます。

WELCOME 初めての方へ | FEELCYCLE


⇒もっと 「生活の知恵」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック