2016年7月25日
ポケモンGO

Pokemongo lure module 5

レベルアップ時、それに課金アイテムとしても手に入るポケモンGOのアイテム「ルアーモジュール」。

ルアーとは釣りに使う道具のことで、ルアーモジュールは名前そのままポケモンを、そしてポケモンを追うトレーナーたちを釣り上げ集める道具となっています。

うまく使えば街や店舗の集客につながるかも?


先日私も始めてレベルアップ時にゲットしたルアーモジュールを使ってみたので、その手順を解説していきます!

ポケストップにルアーモジュール設置。効果は30分

ルアーモジュールは、その辺の路上で使うことはできません。

設置できるのはポケストップのみ。

Pokemongo lure module 1

取り付けたいポケストップを選択し、クルクル回すやつの上にある謎の白い部分(スロット)をタップします。

Pokemongo lure module 2

すると、取り付けるモジュールを選択する画面に。
現時点で使用することができるのはルアーモジュールのみなので、これを選びましょう。

Pokemongo lure module 3

ポケストップへ使うと、30分間ポケモンを引き寄せることができます。自分だけでなく周りのプレイヤーも恩恵を受けるのが特徴。

Pokemongo lure module 4

設置完了!ポケストップから桜のような花びらが舞い散り、ポケモンの出現率がアップします。
見た目にも華やかですねー。

Pokemongo lure module 5

あとがき

しばらく留まる場所でポケモンを大量ゲットするために設置するもよし、友達と共同で近くに設置して楽しむもよし。

今の大ブームを考えると、店や街への人の流れをつくることすら可能かもしれませんね。

課金すれば手に入りますが、自然に入手するのは結構レアなので無課金ユーザーは使い所を慎重に見極めましょう!

ポケモンGO関連記事
【ポケモンGO】おそらく最強の経験値稼ぎ。しあわせタマゴ×ポッポ進化&乱獲で大幅レベルアップ!
ポケモンGOリリース翌日夜の福岡・大濠公園に来てみた。フィーバーっぷりがすごい…
【ポケモンGO】イーブイの3つの進化先はランダムだが、ある方法を使うと指定できるらしい!試してみた
ポケモンGOは電池の減りが速すぎ!「バッテリーセーバー」設定とモバイルバッテリーで、節電&充電を万全に


⇒もっと 「ポケモンGO」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック