2016年7月23日
東京、関東グルメ

Kagohira ajifurai 2

沖縄・座間味島の民宿で知り合った東京の友人に「アジフライが美味しいんだよ〜!」と連れて来てもらった、神奈川県小田原市の早川港近くにある「かご平」というお店。

私の中ではアジというと結構地味なイメージで、アジフライはせいぜい惣菜だったり定食のおかずの1つとして出てくるというくらいの印象。


ですが、「かご平」のアジフライは違いました。

間違いなく今まで食べた中で一番。元がいいのか揚げ方がいいのかわからないけど(たぶん両方)、こんなに美味しくできるもんなの?と驚くばかり。

自分の中のアジフライの概念を根底から覆す一品でした。これは一度食べてみるべき!

小田原・早川港近くの老舗「かご平」隣店にはやたら行列が

連れて来ていただいたのは、こちらの「相模湾の魚料理 かご平」と書かれているお店。
奥の店は人気店らしく平日昼なのにご覧の行列でしたが、それを横目に悠々と入店。

Kagohira ajifurai 1

知る人ぞ知る店といった感じで、店構えもいい。

Kagohira ajifurai 2

テーブル×3にカウンター席の小さなお店です。
寡黙そうなご主人が厨房でテキパキと魚を捌いて調理し、優しい笑顔のおかみさんが接客を担当。この雰囲気好きだ。

Kagohira ajifurai 3

ずらりと並ぶ魚のメニュー。刺身や金目鯛などもおいしいらしいのですが、なんと言ってもおすすめはアジとのことで「地アジ定食(1,300円)」を注文。

Kagohira ajifurai 4

Kagohira ajifurai 5

甘く煮たマグロを食べながら待機!お二人でやられている店なのであまり提供は早くありませんが、気長に待ちましょう。
この日はまだ前日の酒がやや残っていたため、ビールは我慢…。

Kagohira ajifurai 6

フワフワ、サクサクの絶品アジフライは一食の価値あり

こちらが地アジ定食です!アジフライ、アジの刺身にご飯、味噌汁、お新香、付け合せと死角のない顔ぶれ。

Kagohira ajifurai 7

このアジフライが絶品なんです!
揚げたてサクサクなのはもちろん、中のアジがふわっふわでとろけるように柔らかく、旨味が口の中にわっと広がっていきます。こんな美味いアジフライ食べたことないわ。。。

Kagohira ajifurai 8

もちろん、アジの刺身も新鮮で期待を裏切らないお味。

Kagohira ajifurai 9

味噌汁もこの店をそのまま表しているかのような優しい味で、大満足の昼食でした。
ぜひ長く続いてほしいお店です。また来よう。

早川港ネコ写真集(3枚だけ)

店とは全然関係ないですが、漁港の町あるあるで早川港にはネコがたくさん住み着いてたのでその写真を。

なかなかのあられもない格好をしながら、鋭い目つきでこちらを睨みつけるグレーの猫。

Kagohira ajifurai 10

この猫はちょっと目を怪我してる感じだったけど、大丈夫かな?
そんなところにいたら危ないよー。

Kagohira ajifurai 12

ややぽっちゃりめの美ネコ。
漁師さんたちにいいもの食べさせてもらってるんでしょうか。

Kagohira ajifurai 11

あとがき

いやー、本当に本当に美味しいアジフライでした。

東京方面からなら箱根や湯河原、熱海といった温泉地に行く途中にあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。おすすめ!

店名 かご平
電話番号 0465-23-1429
住所 神奈川県小田原市早川1-6-10(JR早川駅徒歩5分)
営業時間 〜18:00頃
定休日 日曜
Web Retty:かご平(小田原/魚介・海鮮料理) – Retty
食べログ:かご平 – 早川/定食・食堂 [食べログ]
⇒もっと 「東京、関東グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック