2016年7月16日
地方ネタ

Yamaya umadashi haneda 4

以下の記事にて、羽田空港限定(オンラインショップでも一時販売、現在は終了)で「やまやのうまだしスープ缶」なるものが販売されていることを知りました。

やまやと言えば、博多名物・辛子明太子をつくっている代表的な会社さんのうちの1つ。

辛子明太子の他には、簡単にダシが取れるだしパック「博多の幸 うまだし」という商品も販売しているようなのですが(下記リンク参照)、

今回紹介するのは、そのうまだしが冷たいスープ缶となったもの。

人気ラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でも紹介されて話題になっていたようです。


缶入りのダシ…?それっておいしいの…?と疑問も湧いてくるところですが、羽田空港に行く機会があったので実際に探して飲んできました!

羽田空港限定「やまやのうまだしスープ缶」はどこで売っている?

羽田空港に到着し、荷物を受け取ってロビーへ。

さあ、「やまやのうまだしスープ缶」探してみようかな…と思いとりあえず正面の自販機を確認してみると、

Yamaya umadashi haneda 1

いきなりあったー!これだ!

Yamaya umadashi haneda 2

背面にあった案内図を確認。場所はこのあたり。
ただ、案内図左側に歩いて行った次の自販機にも普通にあったので、空港内の多くの自販機に備えられていると考えて良さそうです。

Yamaya umadashi haneda 3

帰りの飛行機の搭乗口付近の自販機にもありましたよ。到着・出発も特に関係なさそう。

Yamaya umadashi haneda 8

冷たい缶入りのダシ、どんな味?

「お手軽に本格和風だし!」とのキャッチフレーズだけど、空港の到着ロビーでお手軽に本格和風だしを欲することがあるのだろうか。
ちなみに、価格は140円と缶コーヒーより10円高い。

Yamaya umadashi haneda 4

博多からはるばるやって来て、東京の空港で博多だしスープを飲む。これもまた一興よ。

Yamaya umadashi haneda 5

北海道産の利尻昆布のほか、5種類の九州産素材が使われているとのこと。

Yamaya umadashi haneda 6

無類のダシ好きな私ですが、缶で飲むのはたぶんこれが人生初。

Yamaya umadashi haneda 7

味の感想『うん、ダシだ!』。


ゴクゴク飲めるよう塩分は控えめになっているためこのまま料理に使うのは薄すぎる感じですが、冷たくスッキリとしているせいか「薄くておいしくない」という感想にはならないのが不思議。

普通のジュースに比べ糖分カロリーが少なくほんのり塩分があるためか、食欲が湧いてくる気がします。
個人的にはこれ飲むとうどんが食べたくなる。

伊集院さんはラジオで「うまいんだけど、おさまりがつかない感じ」と言っていたそうですが、それも納得。

あとがき

話のネタに、食事のお供に、お手軽に本格和風だしが欲しくなったときに、1本いかがでしょうか?

明太子(めんたいこ)の通販・お取り寄せ|博多の味 やまや


⇒もっと 「地方ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック