2016年5月25日
iPhone・iPad・Mac製品

Andmesh iphone6 case 12

だんだん暑い季節になってきましたね。そろそろ半袖でも過ごせそうな気温になってきました。

じゃあiPhoneも涼しい格好に…というわけではないのですが、今回紹介する「AndMesh」は、暑い夏にぴったりの涼しげなメッシュ型ケース。

今回、製品を提供していただきこれはなかなかの良い製品だと感じたので、レビューしていきたいと思います。


エラストマーという柔軟性を保ちつつ硬度や弾力も確保した日本製素材を使っており、まず割れることはありません。当然iPhoneの保護性能は十分。
ゴム素材にありがちなしっとりした感じとは違い、サラッとした触り心地。

色も9色から選べますし、多くの人にとって使いやすく必要十分な機能をもったiPhoneケースです!

耐久性と柔軟性を両立した日本製メッシュ型ケース「AndMesh」

かなり凝ったつくりの外装。〜1,000円台の中国製ケースあたりだと結構適当なビニール袋に入っていたりもするのですが、このあたりは手抜きないですね。
ちなみにAndMeshは2,700円です。

Andmesh iphone6 case 1

reddot design awardという賞を受賞したらしい。出展した製品のうち2割程度しか受賞できないものらしい→レッド・ドット・デザイン賞 – Wikipedia

Andmesh iphone6 case 2

日本製にこだわり、エラストマーという弾力素材を使用しているとのこと。

Andmesh iphone6 case 3

オープン!

Andmesh iphone6 case 4

全体がメッシュ(網)状になっており、保護性能を保ちながら軽量化も実現しています。

Andmesh iphone6 case 5

ロゴマークとMADE IN JAPANの文字。
日本製を過度に礼賛するのは今や時代遅れだとは思いますが、いうても一定以上の信頼感はありますよね。

Andmesh iphone6 case 6

ゴムのような柔軟性・弾力性を備えつつかなり強い素材なので、例えば爪で引っ掻いた程度では傷一つ付けることはできません。

Andmesh iphone6 case 16

実際にiPhone 6sに装着してみた

手持ちのiPhone 6s ローズゴールドに装着してみたところ。ケースの色によってフェイスが大きく変わりますね。
写真では画面の輝度によってケースがやや黒っぽく写っていますが、実際はもっと鮮やかな青色の縁取りとなっています。

Andmesh iphone6 case 7

裏側。メッシュから透けるリンゴマークとローズゴールド色。
スケスケ服のおっさんはちょっとどうかと思いますが、iPhoneだとかっこいいふしぎ!

Andmesh iphone6 case 8

iPhone 6シリーズの特徴であるカメラの出っ張りをちょうどよく吸収する形となっています。

Andmesh iphone6 case 9

ボタン等の操作性や、

Andmesh iphone6 case 10

Lightningポートやイヤホンジャックの接続も大きめに開いており、ほとんどのケーブルで問題ないでしょう。

Andmesh iphone6 case 11

手に持ってみたところ。

Andmesh iphone6 case 13

ケースの感想としてはおかしいのかもしれませんが、サラッとしていてベタつかない。
暑い季節にはiPhoneを持っている手が汗ばんだりすることもあると思いますが、このケースであればかなり軽減できそうです。

Andmesh iphone6 case 12

カラーは9種類。気分や好みに合わせて選べる

ブラックのAndMeshを装着してみたところ。色によってだいぶ印象が変わりますね。

Andmesh iphone6 case 14

色はピンク、ターコイズ、オレンジ、イエロー、レッド、ブルー、ホワイト、クリアー、ブラックの全9種。
地味な色で静かにiPhoneを守るもよし、鮮やかな色で個性を発揮するもよし。

Andmesh iphone6 case 15

あとがき

個人的にヒットしたポイントは、メッシュの涼しげな見た目とサラッとした触り心地。

機能性や強度などiPhoneケースを選ぶ基準はさまざまあると思いますが、AndMeshは「iPhoneの夏服」としてこれからの季節におすす目です!

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック