2016年5月22日
ニューヨーク

Statue of liberty 21

私がカウントダウンイベントを見にニューヨークを訪れたのは、2014年末のこと。

滞在期間は1週間ほどでしたが、見どころの多い都市だけに20もの記事を書くことができました。


メインであるカウントダウンイベントのレポートや注意点、NYにおける主な交通手段である地下鉄やタクシー(Uber)について、自由の女神やメトロポリタン美術館など定番観光スポット、熟成肉ステーキやハンバーガーといったグルメまで。

何度も訪れている人にとっては常識だったりベタな内容かもしれませんが、初めてニューヨークを旅する人にとっては役立つ内容に仕上がっていると自負しています。

というわけで今回は、当ブログに掲載したニューヨークの情報をまとめてみました!

タイムズスクエアで年越しカウントダウンに参加してきた

まずは、私にとってのメインイベントであるタイムズスクエアでの年越しカウントダウンイベント(New Year’s Eve Ball Drop)。

どこから入るのかわかりにくかったり、バッグ持ち込み不可で弾かれたり、やっと入っても気温0℃前後の中トイレにも行けず8時間立ちっぱなしでひたすら待ち続けたり。。。

とてもハードではありましたが、年明けの瞬間の感動は言葉に表せないほどでした。

Ny timessquare countdown pictures 33



そこで得た経験をもとに、タイムズスクエアで年越しする上で知っておくべきポイントをまとめたのが以下の記事。渡航前の自分に見せるつもりで書きました。我ながらこれはめっちゃ有用だと思いますよ。

point-year-end-new-york-timessquare-2

NYへの飛行機、ホテル

ニューヨークは遠いですが、カウントダウンイベント前後のハイシーズンでも福岡から往復約13万ほどで行けました。

さすがにホテルはマンハッタン×繁忙期でバカ高かったですが、ドミトリー(2段ベッド×2の4人部屋)ながらタイムズスクエア徒歩圏内でなんとか1泊1万ちょい程度で確保。普通のホテルは1泊3万以上する感じor会場から遠く治安も心配だったので仕方なし。


泊まったのは「THE OUT NYC」というホテルです。アクセスも良く、おしゃれで綺麗なホテルでしたよ。

「THE OUT NYC」ニューヨーク一人旅の宿に。マンハッタン中心部にしては比較的安く、設備も必要十分。


予約はHotels.comから。最安値保証かつ10泊あたり1泊無料のリワードもあってお得。

10泊につき1泊無料になる旅行予約サイト「Hotels.com」海外ホテル予約が特に充実!





その他、NYへの飛行機やホテル予約サイト、旅行グッズなど以下にまとめていますので、こちらも参考まで。

現地での交通・通信手段

ニューヨークの玄関口、ジョン・F・ケネディ空港。
ここに到着したら、何はともあれマンハッタンを目指す方がほとんどだと思います。

交通手段としては電車、バス、タクシーがありますが、それらの特徴や乗り方をまとめました。ぼったくりタクシーもいるので注意が必要です。

Access jfkennedy airport to manhattan 5



タクシーは値が張るしちょっと怖い、バスは難易度高いNYにおいて、地下鉄は便利な交通手段。

チケットやメトロカード(Suicaのようなもの)の購入方法など基礎知識を以下の記事にまとめています。事前に読んでおくと便利。
路線検索はGoogle MapでOKです。

New york subway 1



目的地が地下鉄路線から離れている場合には、アプリで呼べるタクシー・Uberなんてどうでしょう。

流しのタクシーよりは多少割高となる場合もありますが、手軽に呼べますし目的地の設定も事前にできるので英語が苦手でも安心。



ニューヨークでの通信手段は、SIMフリーのiPhoneを持ち込んで現地のプリペイドSIMを手に入れることに。
やって来たのはT-Mobileというキャリア。

First newyork matome 1

ただ、聞いてみると$50(約5,500円)で1GB、$60(約6,600円)で3GBなどかなり高額なプランばかり。

First newyork matome 2

結局私は3GBのプランにしましたが、これならグローバルWi-Fiなどでルーターをレンタルして持って行った方が良かったかなと思いました。1週間程度であれば値段もさほど変わらないし、現地での手続きもなく空港到着時点から使えて安心ですしね。

定番観光スポット

ニューヨークには、誰でも知ってるようなベタな観光地だけでもたくさんあります。一週間いても満足に回りきれないくらい。


そういった場所を回りたいなら、まず手に入れておきたいのがシティパス(CityPASS)

定番スポットの入場券がセットになっており、それぞれの場所で購入するよりもかなり安くなっています。

Citypass 1


シティパスを手に入れたら、早速色々回ってみましょう。

まずは世界三大美術館の1つ、メトロポリタン美術館
ここ1ヶ所だけで人類の歴史を辿れてしまう、日本では考えられないとんでもない大きさと収蔵品数の美術館です。しっかり見ようと思ったら1日中いても到底足りないほど。

ざっと見て回るくらいのつもりなら、地図を見ながら気になるトピックの場所のみを攻めるのがおすすめです。

Metroporitan museum 7


MoMA(ニューヨーク近代美術館)も欠かせませんよね。こちらはその名の通り、近代アートが中心。

見るからに美術品、骨董品といったものが多かったメトロポリタン美術館に比べ、こちらはポップなアートから工業製品、ゲーム、はたまた理解しがたい前衛的な作品までさまざま。

芸術にあまり興味がなくても、ツッコミを入れながら楽しめます。

Museum of modern art moma 17



映画「ナイトミュージアム」の舞台ともなった、アメリカ自然史博物館

地球の生物の進化や宇宙の歴史を、豊富な資料とともに追体験することができる貴重な場所です。ティラノサウルスの骨格標本、迫力あったなあ。

DSC01157



アメリカの象徴とも言うべき自由の女神も、ニューヨークにあります。
その堂々たる立ち姿は、やはり一度は見ておくべきでしょう。

マンハッタンの南端から船でリバティ島へ。不安な方はツアーに参加するのもアリですね。

Statue of liberty 21

ちなみに、私はこちらのツアー→「地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ! ニューヨーク市内観光ツアー<午前/日本語ガイド>icon」で自由の女神、グラウンド・ゼロ、ウォール街をまとめて周りました。自分で行けなくもないですが、効率よく迷わずにしかも日本語ガイドさんによる説明つきで見られるのでおすすめです。

first-newyork-matome-3

first-newyork-matome-4

VELTRA



NYの有名な高層ビルといえばエンパイアステートビルですが、並ぶかそれ以上の景色が楽しめるのがトップ・オブ・ザ・ロック
なんといってもエンパイアステートビルを含む景色は、ビルの外からしか見られませんからね。そういう意味でもトップ・オブ・ザ・ロックの方がいいかも。
(エンパイアの方がめちゃくちゃ並んでて入る気を無くしたのもありますが。。。)

夕方くらいに上り、夕焼け〜夜景を楽しむのがおすすめです。

Top of the rock 19

ミュージカルや穴場スポットも

ニューヨークに来たらやっぱりブロードウェイでミュージカルは外せない!

ライオンキング、ウィキッド、マンマ・ミーア、オペラ座の怪人、レ・ミゼラブルなどなど各劇場にて名作の数々がほぼ毎日のように上演されています。
英語の聞き取りは難しくても、本場の迫力と雰囲気だけで十二分に楽しめます。

チケット予約方法などは以下の記事を参考に。

Newyork musical lion king 3



やや穴場のスポットとしておすすめしたいのが、チェルシーマーケット

ありとあらゆる食材からファッション、本まで何でも揃う活気あふれる市場は見ているだけでも楽しい。
お土産買いがてら、気になったものをつまみ食いしながら見て回るだけできっと満足のいく体験となることでしょう。

Chelsea market 6


ニューヨークには、世界でも珍しいアップルストアが2軒あります。

そのうちの1つが、グランド・セントラル駅構内のアップルストア

この店、駅の中二階のようなところにそのまま作られているのです。
何も知らない人なら「何気なく階段を上ったらそこはアップルストアでした」となりかねないくらいの一体化っぷり。

Grand central station apple store 10

もう1つの特徴的なアップルストアは、5番街にあります。

なんといっても目を引くのは、入口のガラスキューブ。
元々はもっと継ぎ目が多かったそうなのですが、かのスティーブ・ジョブズの一声で入り口をより継ぎ目のないガラスパネルに改修しリニューアルしたとのこと。

New york fifth avenue apple store 2



アメリカは路上パフォーマンス文化が発達していることでも知られていますが、ニューヨークももちろん例外ではありません。

私が見ていて驚いたのは、スプレーアート。
缶入りのスプレーと様々な謎の道具を使って、幻想的な絵を魔法のように描き上げる様子は目を見張るものでした。

動画で撮ってきましたので、ノーカットでどうぞ。

ニューヨークのグルメも見逃せない

アメリカの食べ物というと大味なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、私の行った限りで言うと少なくともステーキとハンバーガーとピザはマジでうまい!

日本で流行しつつある熟成肉も、本場はここニューヨークです。


ニューヨークの熟成肉ステーキハウスの中でも一番の老舗有名店が、ピータールーガー

粋なおじさま店員がサーブしてくれる旨味のつまった熟成肉ステーキは絶品です。アメリカでは珍しくカードが使えない店なので注意。

Peter rugar steakhouse 12



こちらもNY発、アメリカを中心に急速に店舗数を伸ばしているハンバーガー店、シェイク・シャック
最近東京にも進出し、長い行列が話題になっていましたね。

Shake shack 1



物好きな方は、あえて日本のラーメンを食べに行ってみるのも面白いかもしれません。
NYでも大人気の一風堂なんていかがでしょう。

ややマイルドになっている気はしますが、紛れも無く一風堂のラーメンでしたよ。ただ、日本人の感覚で言うとめちゃめちゃ高い…。

Newyork ippudo 6

あとがき

ネタが多い分このまとめ記事も長くなってしまいましたが、初ニューヨーク旅行の参考になれば幸いです。

よき旅を!

⇒もっと 「ニューヨーク」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック