2016年4月14日
iPhone SE

Iphone se 7

正式なナンバリングiPhoneとは別にアップルが発表した、5シリーズと同じ4インチのiPhone SE

主な特徴は、以下の通り。
・iPhone 5と同じ4インチディスプレイ。寸法やデザインも全く同じ
・iPhone 5のケース等アクセサリはほぼそのまま使える
・CPUやカメラ等の性能はほぼ6sと同等。ただし3D Touchなど一部機能が非搭載

参考記事↓


私はApple Online StoreでSIMフリー版iPhone SEを買いMVNO(IIJmio)のSIMを使っているのですが、では実際にソフトバンク・au・ドコモそれぞれでiPhone SEを利用した場合と比べると支払い額はどの程度変わってくるのでしょうか?

iPhone SE 64GBを購入・維持した場合の月々の支払額および2年トータルでの支払額を、各キャリアと代表的MVNO(格安SIM)で比べてみました!

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルでiPhone SE 64GBを2年契約した場合の料金は以下の通り。
選べるプランは「スマ放題(電話かけ放題)」「スマ放題ライト(5分以内なら電話かけ放題)」「ホワイトプラン(従来型プラン)」の3種類です。

ソフトバンクモバイル
スマ放題 スマ放題ライト ホワイトプラン
基本プラン 2,916円 1,836円 1,009円
インターネット接続基本料 324円
データプラン 3,780円(2GB)
5,832円(5GB)など
6,156円(7GB)
※パケットし放題フラット
本体代金
(iPhone SE 64GB)
(2,910-2,235)円×24
=675円×24
合計 7,695円(2GB)×24
=184,680円
9,747円(5GB)×24
=233,928円
6,615円(2GB)×24
=158,760円
8,667円(5GB)×24
=208,008円
8,164円×24
=195,936円

※すべて税込価格
※各種割引オプションは除く
※2年契約した場合

(参考:iPhone の料金・割引 | iPhone | ソフトバンク

au

auでiPhone SE 64GBを契約した場合の料金は以下の通り。
選べるプランは「カケホ(電話かけ放題)」「スーパーカケホ(5分以内なら電話かけ放題)」「LTEプラン(従来型プラン)」の3種類。

ソフトバンクとプランも2年契約割引後の本体価格も全く同じのため、合計額も当然同額となります。

au
カケホ スーパーカケホ LTEプラン
基本プラン 2,916円 1,836円 1,009円
LTE NET 324円
データプラン 3,780円(2GB)
5,832円(5GB)など
6,156円(7GB)
※LTEフラット
本体代金
(iPhone SE 64GB)
(2,895-2,220)円×24
=675円×24
合計 7,695円(2GB)×24
=184,680円
9,747円(5GB)×24
=233,928円
6,615円(2GB)×24
=158,760円
8,667円(5GB)×24
=208,008円
8,164円×24
=195,936円

※すべて税込価格
※各種割引オプションは除く
※2年契約した場合

(参考:機種代金 | 料金・割引 | iPhone SE | iPhone | au

ドコモ

ドコモでiPhone SE 64GBを契約した場合の料金は以下の通り。
選べるプランは「カケホーダイ(電話かけ放題)」「カケホーダイライト(5分以内なら電話かけ放題)」の2種類。

ソフトバンクやauと違い従来型のプランは無く、選べるのは電話かけ放題のプランのみ。
また、本体価格が他2社に比べ若干ですが高くなっています。

docomo
カケホーダイ カケホーダイライト
基本プラン 2,916円 1,836円
spモード 324円
データプラン 3,780円(2GB)
5,832円(5GB)など
本体代金
(iPhone SE 64GB)
(2,916-2,106)円×24
=810円×24
合計 7,830円(2GB)×24
=187,920円
9,882円(5GB)×24
=237,168円
8,802円(5GB)×24
=211,248円
※カケホーダイライトは2GBプランなし

(参考:価格・料金 | iPhone | NTTドコモ

SIMフリーiPhone SE&格安SIM(MVNO)

上記のキャリア3社に対し、SIMフリーのiPhone SE 64GBをApple Online Storeで購入し、MVNOのSIMを挿した場合の価格は以下の通り。

MVNO(格安SIM業者)といっても色々ありますが、今回は私が契約しているIIJmioと同じ回線を使っておりプランの種類が豊富なDMM mobileを例に計算してみることにします。

キャリアに比べて圧倒的に安いのが一目瞭然ですが、電話かけ放題は含まれていないので特に有料通話を多くする方は注意が必要です。

SIMフリーiPhone SEDMM mobile
通話SIMプラン
プラン 1,490円(2GB)
2,062円(5GB)
2,765円(7GB)など
本体代金
(iPhone SE 64GB)
69,984円
合計 1,490円(2GB)×24+69,984
=105,744円
2,062円(5GB)×24+69,984
=119,472円
2,765円(7GB)×24+69,984
=136,344円

※すべて税込価格
※プランは1年契約となり、2年目以降は違約金なし

あとがき

個人的にはSIMフリー×MVNOが間違いなく安くておすすめですが、前述の通り有料通話をたくさんする人だと料金が逆転する可能性があるのと、最初に多少の設定が必要なところがネックといえばネック。

そちらを選ぶのであれば、ある程度知識のある人が周りにいると安心です。

(設定といってもこちらの記事→「データ通信7GBで2,280円!DMM mobileをSIMフリーiPhoneで設定し使ってみた」にあるような簡単なものではありますが)


設定に自信がないのでショップの人に任せたい、家族契約や固定回線割引などを使いたい、通話しまくるので電話かけ放題プランがよい、といった方であればソフトバンク・au・ドコモでそのまま機種変更あるいはMNPするのもいいかもしれませんね。

ホームページ上やショップの説明だとわかりにくかったり、余計なオプションを乗せてくる場合があるので、本記事の料金表も参考にしつつどこで契約するのが最も自分に合っているのか選んでみてください!

iPhone SEやMVNOについてもっと知りたいなら
SIMフリーiPhone 6sで使いたい、安価で信頼できるMVNO(格安SIM)
iPhone SEとiPhone 6スペースグレイをデザイン・性能で比較。どっちがお好み?
iPhone SEと6sの機種代金を、ソフトバンク・au・ドコモで比較。機種変更組は今回狙い目かも。


⇒もっと 「iPhone SE」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック