2016年3月25日
パソコン周り

Plantronics bluetooth backbeat pro 6

いつも音楽を聴きながら作業をしているのですが、よく歩き回る自宅ではBluetoothヘッドホンを使っていました。

特に音に強いこだわりもないので1万円前後のヘッドホン・ヘッドセットを使っていたのですが、先日たまたま見かけた以下の記事。

猛烈に欲しくなるつぶやきを見て、まんまと猛烈に欲しくなってしまった。。。

割と安いイヤホンでも問題ないタイプではあったのですが、前々からノイズキャンセリングのヘッドホンに興味があったこと、さらにそれがワイヤレス(Bluetooth接続)で使えるというのに惹かれてしまいポチるのを止められず。


実際に使ってみたところ、確かにBluetooth接続とは思えないくらい音がグッド。始めて体験するノイズキャンセリングはかなり周囲の雑音を抑えてくれるし、曲送りや音量調節などもしやすい。さらにバッテリーのもちが半端ない。

後述する通りちょっとおバカな機能もあるものの、総合的には満足行く買い物でした。
ワイヤレスかつノイズキャンセリングのヘッドホンを探しているのなら、最有力候補となり得る一品です!

ノイズキャンセリング機能を備えつつBluetooth接続できる「Plantronics BackBeat PRO」

Plantronicsは、ヘッドホン・ヘッドセットを専門に作っているアメリカの会社。
私もイヤホンを買ったことはあったのですが、ヘッドホンは始めて。

Plantronics bluetooth backbeat pro 1

国内正規品なので、後側にはちゃんと日本語の説明書きもあります。
主な機能としては、以下の通りとのこと。
・ワイヤレス接続
・ノイズキャンセリング
・長時間使用
・Bluetooth複数台登録
・ヘッドフォンを外すと自動で一時停止
・使いやすいコントローラー

Plantronics bluetooth backbeat pro 2

箱を開けると、なんとも大層なパッケージング。いうても約3万円とそれなりの価格しますからね。。。
この価格帯のヘッドホンは始めてなので、少し緊張しつつ開封していきます。

Plantronics bluetooth backbeat pro 4

中身は、ヘッドホン本体と収納用のしっかりとした袋、説明書・保証書、、充電用のmicroUSBケーブル、有線接続用のケーブル。
Bluetooth接続可能なヘッドホンですが、普通にイヤホンジャックに挿して使うこともできるようになっています。

Plantronics bluetooth backbeat pro 5

こちらがそのケーブル類。有線接続用のケーブルにはちゃんとコントローラーも付属しています。

Plantronics bluetooth backbeat pro 16

クッションや操作部はさすがの高級感&操作感

BackBeat PROの本体。耳に当たる部分はかなり厚めのクッションとなっています。ドーナツっぽい。

Plantronics bluetooth backbeat pro 6

頭の方のクッション。痛くならないようにしっかりとカバーされています。

Plantronics bluetooth backbeat pro 13

こんな感じ。高級感のある紫に、左右はわかりやすく大きなアルファベットで。

Plantronics bluetooth backbeat pro 12

右耳側。側面は通話ボタンで、回転させるとボリュームの調節ができます。
スイッチは電源のON/OFF。

Plantronics bluetooth backbeat pro 7

下面にはオープンマイクボタンがついており、これを押すと音量が下がって周囲の音が聴こえやすくなります。話しかけられたときなどに使えそう。

Plantronics bluetooth backbeat pro 8

左耳側。側面は再生/一時停止ボタン。「ANC」はアクティブノイズキャンセリングの略です。
ダイヤルは曲送り/戻し。

Plantronics bluetooth backbeat pro 9

下面には充電用のmicroUSBポート、それにイヤホンジャックでしょうか。

Plantronics bluetooth backbeat pro 10

左右それぞれ長さが調節可能となっています。

Plantronics bluetooth backbeat pro 11

国内正規品であれば日本語の説明書も付属しているので、特に操作に迷うこともないでしょう。
ほかには英語、韓国語の説明書もついていました。中国語はありそうでなかった。

Plantronics bluetooth backbeat pro 14

さきほど簡単に説明した各ボタンなどの操作も解説されているので安心。

Plantronics bluetooth backbeat pro 15

充電が汎用的なmicroUSBなのも嬉しいですね。
3時間の充電で、なんと最大24時間もの連続再生が可能。さらに連続待受時間21日間、一定時間通信の圏外になると発動するディープスリープモードなら180日間(半年)という「そんなにいる?」というくらいの電池のもちっぷり。

Plantronics bluetooth backbeat pro 17

これまで使っていたゼンハイザーMM100は連続9時間程度だったので、充電を少し忘れたり長時間作業していると電池が切れることもあったのですが、このBackBeat Proなら電池切れはかなり気にしなくてよくなりそうです。

試しにiPhone 6sと接続してみたところ。電池残量表示に対応しているので、あとどのくらい充電が残っているかを目視で確認できます。

Plantronics bluetooth backbeat pro 18

音質、使い勝手などに関する感想

○ 音、操作感はさすがに良い(ただし素人の感想)

音質は、Bluetooth接続とは思えないくらいグッド。このヘッドホン自体の鳴りに加え、しっかり耳周辺を密閉することによってかなりの没入感を得られます。
※ただし、私はヘッドホンマニアではないのであくまで素人の素直な感想だとご理解ください。

音量をボタンではなくダイヤルで操作できるのも非常に使いやすい。耳に装着したままでのコントロールもすぐに慣れるでしょう。

○ ノイズキャンセリング面白い!他製品との比較は不明だが、雑音を遮断したいときには有用

このBackBeat Proが私にとって始めてのノイズキャンセリングヘッドホンなのですが、これ面白いですね。

試しにテレビの前で使ってみたのですが、ノイズキャンセリング(ANC)のオン・オフによって明らかに聴こえ方が変わって驚きました。全くテレビの音が聴こえないというわけではないですが、かなり聴こえづらくなると感じます。
大きな音であればともかく、多少のノイズであればかき消してくれるでしょう。

もっとも、クッションにより密閉されている時点で既にかなり周囲の音は遮断されているので、あえて使う場面は個人的にはあまり多くない気もします。

△ それなりの重量感あり

ヘッドホンとはそういうものなのかもしれませんが、約340gとそれなりに重量があり、両耳をしっかりと押さえる構造なので、不慣れな人があまり長時間装着していると疲れてくるかもしれません。

× 自動再生/一時停止(スマートセンサー)はかなり頭悪いので要注意。でも停止できる!

個人的に一番の難点が、着脱を自動的に判別して再生/一時停止をしてくれるおせっかい機能「スマートセンサー」。

私は主にMacでこのヘッドホンを使っているのですが、着脱をすると問答無用でiTunesの再生/一時停止ボタンを押したのと同様の操作がなされるようなのです。


iTunesで音楽を聴いているのであればわざわざ一時停止を押さずに済み便利ですが、問題はそれ以外の音源を聴いていた場合。

例えばiTunes停止状態でYouTubeで動画を見ていて、そこからヘッドホンを外すと勝手にiTunesが再生を始めてしまうのです。そして装着すると一時停止。なにこれ。


さらにアホなのが、iTunesが起動されていない状態でヘッドホンの着脱をすると「iTunesの起動」をする謎仕様。(しかも再生まではしない)

最も頭の悪い動きとしては以下のような流れになります。
・iTunesアプリを起動させていない状態でYouTube等をBackBeat Proヘッドホンで視聴し、一旦外す
 →外すことによりスマートではないセンサーが働き、iTunesが起動
 →そこで再びヘッドホンを装着すると、今度は再生/一時停止ボタンが押されたのと同様の動きとなるので自動的にiTunesの音楽が再生される

つまり、YouTubeを見ていてヘッドホンを一旦外し、ふたたび装着すると何の操作もしていないiTunesの音楽が勝手に流れてくるのです。
ナニコレ???


Twitterでいただいた情報によると、公式サイトでダウンロードできるBackBeat Proのアプリでスマートセンサーはオフにできるようです!

まず、以下のページよりアプリをダウンロードします。

plantronics-bluetooth-backbeat-pro-19

アプリをインストールしたら、設定画面の「オプション」でスマートセンサーをオフにできました!
その他、言語の変更などいくつかの設定を変更できます。変更中にはBackBeat PROとの接続が外れないようにご注意を。

plantronics-bluetooth-backbeat-pro-20

教えていただいた方、ありがとうございました!

あとがき

以上の通り(調整可とはいえ)多少の難点はあるものの、Bluetooth接続&ノイズキャンセリングのヘッドホンとして優秀な製品だと思います。

それなりに値は張りますが、用途に合いそうであれば検討の価値ありですよ!

⇒もっと 「パソコン周り」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック