2016年3月21日
沖縄

Hateruma island 15

まさに楽園という言葉がふさわしい、海も星も美しい日本最南端の島・波照間島(はてるまじま)

日本本土からは遠い上に沖縄離島の中でもやや行く難易度の高い島ですが(下記記事参照)、それだけの価値はある場所です。

波照間島へなるべく確実に行く方法
フェリー欠航の多い波照間島に、なるべく確実に行く方法&実行レポ


2014年に一度行こうとして船の欠航で行けなかったので、2015年にリベンジ。
そのときの様子を多くの写真とともにレポートしていきます!

石垣島から船で波照間島へ。民宿「うりずん家」に宿泊

石垣島からフェリーで波照間島へ。めちゃめちゃ欠航が多い路線なので、こちらの記事を参考に貨物船が運行している曜日を選ぶのがベター。

How to go hateruma island 5

なお、以前は飛行機もあったようなのですが、は運行していないらしい。
(2015年秋に運航再開との話もあったが、延びている模様。2016年3月現在)


酔い止めを飲んで船に文字通り揺られること2時間半、波照間島に到着!
この美しい波照間ブルーですよ。

How to go hateruma island 14

事前に連絡をしておけば、宿のお迎えが来ているはず。
私が泊まったのは「うりずん家」という民宿です。

Hateruma island 1

民家っちゃあ民家なのですが、この素朴さがいいところ。洗濯機やシャワーももちろんいつでも使えます。

Hateruma island 5

なんか謎の鳥もいるぞ!

Hateruma island 6

とりあえず部屋に荷物を置いて、

Hateruma island 2

もらった地図を見ながら、さっそく海へ!
いくつか浜はあるのですが、波照間島でビーチといえばやっぱりニシ浜(北浜)でしょう。
※沖縄の一部では、北のことを「ニシ」と呼ぶのです。まぎらわしい

Hateruma island 3

関係ないけど、扇風機の風量「ベビー」ってかわいいな。

Hateruma island 4

波照間島の美しいビーチ「ニシ浜」鮮やかで透き通ったブルーに感動

宿で自転車を借り、のどかな風景を見ながらニシ浜へ。

Hateruma island 7

ビーチへ降りる坂道。視線の先に限りなく青い海が見えてきて、めちゃくちゃテンション上がる!

Hateruma island 8

徐々に視界に広がる波照間ブルーに「うおー!」と謎の叫び声を上げながら自転車で駆け下りる。

Hateruma island 10

日本一とも言われるビーチですが、それもうなずける美しさ。

Hateruma island 11

青い空と海。いくらハイシーズンでも島に来れる・泊まれる人数が限られているので、そんなに混むことはまずありません。
この日は私以外に一人いるかいないか。

Hateruma island 13

ただ海と波を見ながらぼーっとします。いいなあ。

Hateruma island 12

Hateruma island 14

ちょっとした東屋とトイレ、シャワーはありますが、売店などはないので必要なものは持ってきておきましょう。

Hateruma island 15

シュノーケリングを一通り楽しみました。
足のつく範囲にはサンゴや魚は少ないのですが、もう少し沖に出ると一気に一面のサンゴと色とりどりの熱帯魚たちが出迎えてくれます。
一人で行くのはちょっと危ないので、宿で知り合った人や友人などと行くのが吉。

Hateruma island 16

島には「日本最南端」がたくさん。幻の泡盛「泡波」の工場も

近くを散歩していた、お兄さんとかわいい首飾りをしたヤギ。

Hateruma island 17

ビーチへ降りる坂道の途中には、ちょっとした食事ができるお店もあります。

Hateruma island 18

日本地図が描かれた、日本最南端の交番です。「ハブより怖い飲酒運転」いい標語だ。

Hateruma island 46

こちらは日本最南端の郵便局。ゆうちょと提携している住信SBIネット銀行でお金もちゃんと下ろせました。

Hateruma island 24

本土どころか沖縄本島でさえなかなか手に入らない、幻の泡盛と言われる「泡波」の製造所。とても小さい工場で、そりゃレアにもなるわなと。

Hateruma island 23

>>次ページ:日本最南端の地を訪れた後、一面にサンゴが広がり熱帯魚が泳ぐ海へ
⇒もっと 「沖縄」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック