2016年1月28日
MVNO(格安SIM)

格安SIM(MVNO)サービスを展開している楽天モバイルが、月額850円で5分以内の通話がし放題となる「5分かけ放題」オプションの提供を開始しました。

ドコモ、au、ソフトバンクでも同様の「5分以内かけ放題」サービスはありますが、いずれも月額1,700円。そう考えるとその半額で5分以内通話し放題というのはかなり攻めたオプションプランですね……!


これまでは、通話が少なくデータ通信が多いなら格安SIM、通話が多いならかけ放題のある3大キャリアが安い場合もあるという感じでした。

参考記事
なぜSoftBankからドコモ・auでなくMVNO(格安SIM)にMNP転出しようと思ったか、3つの理由


ですがこの「5分かけ放題」オプションの登場により、(5分以内の)通話をよくする人でもMVNOである楽天モバイルの方が得ということに。

個人的にかなり驚きのプランだったので、ここで紹介したいと思います。

楽天モバイルってどんなサービス?

楽天モバイルは、他のMVNOと同様にデータ通信、あるいは音声通話のできるSIMを提供するサービス。

SIMフリーもしくはドコモの端末を持っていればSIMを購入するだけで使えますし、端末とセットで購入するプランもあります。


音声通話つきSIMの料金体系は以下の通り。

プラン名 3.1GBパック 5GBパック 10GBパック
初期費用 3,000円
月額 1,600円 2,150円 2,960円
高速データ通信量 3.1GB/月 5GB/月 10GB/月
高速データ通信速度 下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大200kbps
通信規制 3日あたり540MB 3日あたり1GB 3日あたり1.7GB

通信規制(これを超えると低速に制限される)がやや厳し目ですが、料金的にはMVNOの中でも最安値クラス。

気になるのは通信回線の安定性ですが、以下の記事によると2016年1月時点では悪くない速度が出ているようです。
※今後のユーザー増加や設備増強等により状況は変わる可能性があります

「5分かけ放題(月額850円)」オプションの概要

今回発表された「5分かけ放題」は、楽天モバイルのSIM利用者が月額850円で加入できるオプション。

このオプションに加入し、楽天でんわアプリを使って通話をすることで、5分以内の通話が追加の通話料なしでかけ放題となります。


3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)にもそれぞれ5分以内は通話し放題のプランがありますが、いずれも月額1,700円で横並び。

楽天モバイルの5分かけ放題はその半額の850円で加入できるため、通話が多いユーザーであっても使い方によってはかなり安くできそうです。

Rakuten mobile 5minutes kakehodai 2
楽天モバイル: 5分かけ放題オプションより


なお実際に申し込む場合には、使う予定の端末が楽天モバイルSIMに対応しているかを確認しておきましょう。

とりあえず、SIMフリーiPhoneやドコモのiPhoneは使えるようです。

あとがき

この楽天モバイルの「5分かけ放題」プラン、採算は大丈夫なのか、ドコモとはどういう話し合いがされているのか、など気になる部分もありますが、ともかく短い通話の多いユーザーにとってはかなりの朗報といっていいかと思います。

用途に合いそうであれば、チェックしてみてください!



こんな記事も読まれてます
MVNO(格安SIM)を使い始めて2ヶ月経ったので、メリットと注意点についてまとめます
私がiPhone 6sでもSIMフリー版を購入しようと決めている6つの理由


⇒もっと 「MVNO(格安SIM)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック