2016年1月26日
MVNO(格安SIM)

So net 0 sim 1

ソニーが運営する通信プロバイダ・so-netから、なんと月間500MBまでは無料で使える「0 SIM(ゼロシム)」が発表されました。

これまでは月々定額の料金を払うSIMがほとんどでしたが、この「0 SIM」は月500MBまで無料、そこから2GBまでは100MBごとに100円ずつ料金が加算されていき、2〜5GBまでは1,600円の定額という一風変わった料金体系。

クセがあるので自分の使い方に合っているか検討は必要ですが、使い所を考えれば人によってはお得に利用できそう。

0 SIMの概要と、私が考えるメリットと注意点についてまとめました!

ソネットの「0 SIM」ってどんなの?

以下の記事にて紹介した、おすすめの格安SIM(MVNO)。私自身もその中のIIJmio(みおふぉん)をメインとして使っています。

おすすめ格安SIM紹介記事
SIMフリーiPhone 6sで使いたい、安価で信頼できるMVNO(格安SIM)


ここで紹介されているSIMは、全て月々ごとの定額制。
別途チャージすることは可能なものの、基本的には毎月決まった金額で決まった容量まで使える方式です。


それに対して今回の「0 SIM」は、毎月500MBまで無料で使えるという点がまず非常に珍しい。

0 SIM | So-net モバイルサービス


500MBを超えると、100MBごとに100円が加算。2GB〜5GBまでは1,600円の定額制という、通常の完全定額制とも、「使った分だけ」とも違うかなり特殊な料金体系となっています。

So net 0 sim 2
出典:0 SIM | So-net モバイルサービス

結局、得なの?どうなの?

では、0 SIMは実際にどのくらいお得なのでしょうか。

使用量ごとの料金と、1GBあたり換算を表にしてみました。

使用量 500MB 1GB 1.4GB 2GB 3GB 5GB
初期費用 3,000円
月額 0円 500円 900円 1,600円
1GBあたり料金 0円 500円 643円 800円 533円 320円

それに対し、代表的な格安SIMであるIIJmioの料金はこちら。

プラン名 ミニマムスタート ライトスタート
初期費用 3,000円
月額 900円 1,520円
高速データ通信量 3GB/月 5GB/月
1GBあたり料金 300円 304円

これらの比較から、以下のことが言えるかと思います。

・500MB未満であれば当然0円なので、0 SIMの方が得
・1.4GB未満くらいしか使わないのであれば、0 SIMの方が結果的に安くなる
・それ以上なら、IIJmioの方が得。ただし5GBまでフルで使うならそれほど差はない

こういう人なら0 SIMで得するかも

▼月によってデータ使用量がまちまちだが、いざという時のために持っておきたい

使わない月は0円で維持できるので、数ヶ月に1回くらい突発的に必要となるような使い方をしているのであれば、毎月定額制のSIMよりもお得になりそうです。

▼毎月1GB未満しか使わない

私が探した限りでは、0 SIM以外で最も安いプランがDMM mobileの1GBプラン(月額590円)。

500MBまで無料、1GB未満なら500円の0 SIMであれば、それよりも当然安く済みます。

注意しておくべき点

▼初期費用3,000円はいずれにしろ必要

500MBまで無料と聞いて「とりあえず申し込んでおくか」と思う方もいると思いますが、初期費用の3,000円はいずれにしても必要。

完全タダでSIMが手に入るわけではありません。

▼チャージ料金がとんでもなく高い

0 SIMの追加チャージ料金は、100MB:500円、500MB:2,100円、1GB:3,800円と「え、なんで!?」と驚くほど高い。
(ちなみにIIJmioの場合、チャージ料金は100MB:200円です)

万が一にもチャージをする機会がありそうであれば、結果的に料金を多めに払う結果になりかねませんので注意。

あとがき

いくつか注意が必要な点はありますが、人によっては効果的に利用できそうなクセのある格安SIM「0 SIM」。

500MBまで無料だからと飛びつくのはおすすめしませんが、用途に合うようであれば検討の余地ありです!

0 SIM | So-net モバイルサービス


格安SIM、SIMフリー関連記事
SIMフリーiPhone 6sで使いたい、安価で信頼できるMVNO(格安SIM)


MVNO(格安SIM)を使い始めて2ヶ月経ったので、メリットと注意点についてまとめます
円安で高価になったiPhone 6s、今回もSIMフリー版×MVNOが得なのか?


⇒もっと 「MVNO(格安SIM)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック