2015年12月25日
iPhone・iPad・Mac製品

Phoneform fury iphone6s 1

これまで、何もつけずに裸で使ってきたiPhone 6s

薄くて軽いのはいいのですが、やっぱり傷がついたり落としたりしないかとずっと心配ではありました。


そろそろケース探すかな……と思っていたところ教えていただいたのが、「PhoneForm FURY」というカードが入る耐衝撃iPhoneケース

Suicaなどの交通系電子マネーをはじめ、よく使うカードを入れておくとめっちゃ便利。基本的に電子マネー機能のないiPhoneには特にありがたい機能ですよね。

耐衝撃性も高く、ボタン類を含む側面・背面をがっちりガード。

今回、販売元であるROOXさんよりモニター品をいただいたので、早速レビューしつつ我がiPhone 6sに装着してみました!

カードが入る耐衝撃iPhone 6s用ケース「FURY」

PhoneForm FURYケースは、シャンパンゴールド、ダークシルバー、ホワイト、レッドの4色展開。
その中で、私は一番渋い感じのダークシルバーを選びました。

Phoneform fury iphone6s 1

なんといっても、カードが3枚入るのが嬉しい!
まだ発売されたばかりらしく、今後バイクマウントやアームバンドといったアタッチメントも発売する予定とのこと。クリップは本商品に付属しています。

Phoneform fury iphone6s 2

こちらがケース本体!
ポケットなどに挟めるクリップつき。

Phoneform fury iphone6s 3

別アングルから。

Phoneform fury iphone6s 4

iPhoneとの干渉による読み取りエラーを防ぐ、エラー防止シートも付属。
これで改札やコンビニ店頭などでもスムーズに電子マネーを利用できますね。
※ただし電子マネーのカードを2枚以上入れた場合はこの限りではないので、ご注意ください

Phoneform fury iphone6s 5

クリップのアタッチメントは、コイン等で4ヶ所のネジをクルッと回せば簡単に取れます。
今後出てくるオプション品を装着すれば色々できそうで面白い仕組み。

Phoneform fury iphone6s 6

背面の模様はスリム化を目指した結果とのことですが、なんだかアイアンマンっぽい。

iPhone 6sの側面・背面をしっかりガード

早速、iPhone 6sを装着してみました。
スリム化・軽量化が施されているとはいえ、やはり多少は大きくなってしまうのはしかたないですね。ですがこれでも十分ポケットに入るサイズ。

Phoneform fury iphone6s 7

手触りは個人的にはG-SHOCKに近い感触で、これは間違いなくiPhoneを衝撃から守ってくれそうだという安心感があります。


もちろん、カメラ部分はちゃんと使えるようくり抜いてあります。

Phoneform fury iphone6s 8

イヤホンジャック、Lightningポート、スピーカー。こちらもちゃんと利用可能。
ただ、接続部がL字型のイヤホンだけは入らなさそうです。

Phoneform fury iphone6s 9

マナーモードスイッチと、音量ボタン。
音量ボタンは覆われていますが、ちゃんと操作できるようになっています。

Phoneform fury iphone6s 10

電源ボタンも同様。

Phoneform fury iphone6s 11

電子マネーでの支払いがラクに!さらにおまけ機能も

カードを入れてみました。最大3枚までOKですが、ピッタリで取り出しにくくなるのと読み取りエラーが起こる可能性があるので、Suica定期などよく使う1枚(+エラー防止シート)だけ入れておくのがおすすめ。

Phoneform fury iphone6s 12

試しにコンビニで使ってみたのですが、当然ながら何の問題もなく会計を済ませられました。
ちなみに使ったカードはOrico Card THE POINT

このFURYケースの裏機能(?)が、カードをスタンドのようにして使い立てかけられること。

カードをケースにこのように挟んで、

Phoneform fury iphone6s 13

こうじゃ。

Phoneform fury iphone6s 14

これで、dTVでのスターウォーズ復習が捗る!

Phoneform fury iphone6s 15


個人的に便利な使い方が、カード収納部分に電車等のチケットを入れること。

phoneform-fury-iphone6s-16

財布に入れると取り出すのが面倒だし、かといってポケットなど別の場所にいれてしまうと無くしがち。
FURYケースの中に入れておけば、しっかり落とさないで保持しつつ取り出しやすくてちょうどいいんです。

あとがき

おサイフケータイが使えないiPhoneの機能を補完しつつ、しっかり保護もしてくれる便利なケースPhoneForm FURY

どのケースを使うか迷っている方には、ぜひ候補としておすすめしたい一品です!

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック