月3,300円で全国のビジネスラウンジ使い放題「リージャスビジネスワールド」で六本木駅前のラウンジ利用レポート

Regus roppongi ekimae rounge 3

月額3,300円で日本全国(60ヶ所以上)、4,800円で世界中(3,000ヶ所以上!)のビジネスラウンジが使える、「リージャスビジネスワールド」。

このビジネスワールド(ゴールド)を手に入れてから始めての東京出張にて、早速使ってみることに。


東京は、全国のリージャス拠点の半分ほどが集積している場所。渋谷、新宿、赤坂、銀座などなど主たる街のほとんどにあると言っても過言ではないくらい、どこにいってもラウンジがあります。

その中で、今回はたまたま立ち寄った六本木の駅前にある「リージャス六本木駅前」ラウンジの利用レポートです!


リージャス六本木駅前のビジネスラウンジには「thinkpod」があるぞ

リージャス六本木駅前があるのは、こちらの青山ブックセンターが入っているビル。できたばかりの拠点らしい。

Regus roppongi ekimae rounge 1

利用するのもとても簡単。ビジネスワールドのカードを受付で見せるだけです。

Regus roppongi ekimae rounge 2

ラウンジが設置されているのは、受付の裏側。オープンな長机のほか、「thinkpod」なる個人用ブースが4つ。篭って集中するのに良さそう。
埋まっていたブースはそのうち2つで、まだまだ知られていないサービスなこともあり人の多い東京でも満席ということはそうは無さそう。

Regus roppongi ekimae rounge 3

別アングルから。テレビや雑誌も置かれています。

Regus roppongi ekimae rounge 4

オフィス部分ともつながっており、時折入居している会社の方々がここにコーヒーを入れにきたり、雑談をしたり。

Regus roppongi ekimae rounge 5

ラウンジ利用者も、コーヒーやお茶は自由に飲むことができます。
(カップラーメンやスナック類も置かれていましたが、そちらはオフィス入居者・ラウンジ利用者ともに有料っぽい)

Regus roppongi ekimae rounge 8

せっかくなので、私はthinkpodを使ってみることに。
この運転席というか操縦席のような適度な仕切り感、なかなか中二心をくすぐられるものがあります。
ニョキッと出ているシルバーの突起はスポットライト。

Regus roppongi ekimae rounge 6

左サイドにはコンセント。
海外からのお客さんでも使えるよう、あらゆる形状に対応できるようになっていました。もちろん日本のものもOK。

Regus roppongi ekimae rounge 7

Wi-Fiについては、最初ビジネスワールドの番号を入力するのが面倒ではありましが、その後は普通に使えました。

申し込みや質問など、問い合わせ先

ビジネスワールド、もしくはレンタルオフィスについて聞きたい、申し込みをしたいといった問い合わせは、以下からどうぞ。
担当者の方にメールが届くようになっています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)※返信が届きますので、お間違いの無いようご注意ください

題名

メッセージ本文

メールアドレス:keisuke.okamoto@regus.com(@は半角に変換してください)、もしくは電話番号 092-687-6400 or 080-4098-5652 でもOKです。


ラウンジを運営するリージャスの公式HP、及び以前書いた解説記事のリンクも貼っておきますね。

ビジネスワールド・ゴールド

あとがき

地方都市だと現時点では主要な駅前や中心街など数ヶ所くらいにしかないのですが(例えば福岡だと、博多駅、天神、中洲)、東京だといろんな場所にあって本当に便利ですよね。いいなあ。

移動先でいちいちカフェを探して仕事するよりもよっぽど良い環境で集中できますし、コストパフォーマンスの面でもかなりおすすめできるサービスです。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。