2015年11月28日
福岡グルメ

Torizen nishinakasu bekkan 1

知る人ぞ知る福岡の名物の1つ、水炊き

名物とは言ったものの、他の名物であるラーメンやもつ鍋、焼き鳥や魚などと比べると、ちゃんとしたスープから始まる水炊きコースを出してくれる店は意外なほど少ない。
(統計取ったわけではなく、個人的な印象です)

今回はそんな希少な水炊きの店のうちの1つ、ご存知福岡の繁華街・中洲にあるお店「鳥善 西中洲別館」を紹介します。

窓からは那珂川が見渡せる雰囲気の良い席で、美味しい水炊きがいただけますよ!

西中洲の隠れ家的な水炊きの店「鳥善 西中洲別館」

鳥善 西中洲別館がある場所は、中洲と言っても橋を渡る手前の西中洲というエリア。

車一台通るのがやっとの細い路地を入っていくと、入り口があります。なかなかの隠れ家感。

Torizen nishinakasu bekkan 1

店内の様子。川に面したカウンター席にテーブル席、座敷の個室もあります。天神エリアの店に比べるとやや年齢層は高めでしょうか。
同伴前のおじさんとハデ目のお姉さんなんかもいたり、いなかったり。

Torizen nishinakasu bekkan 2

一杯目のお供の定番、酢モツ。

Torizen nishinakasu bekkan 3

そして生ハムのサラダ。

Torizen nishinakasu bekkan 4

手羽先なんかを食べつつ飲みつつ、頃合いを見計らって水炊きを注文。

Torizen nishinakasu bekkan 5

スープを飲み、鶏を食べ、野菜を食べる。これぞ博多水炊き。

やってきました、水炊き!しっかりとダシが出ているのが色からもわかります。
(ダシをとっても色が透明なタイプの店もあるので一概には言えませんが)

Torizen nishinakasu bekkan 6

着物姿の仲居さんが、まずはスープを取り分けてくれます。
写真は「あ、写真撮るんですね」「あ、すいません」の図。

Torizen nishinakasu bekkan 7

お好みで塩など入れつつスープを味わったら、

Torizen nishinakasu bekkan 8

次はとり身。特製ポン酢でさっぱりと。

Torizen nishinakasu bekkan 11

そこからつくね、

Torizen nishinakasu bekkan 9

そして野菜と、これぞ博多水炊き定番の流れで進んでいきます。

Torizen nishinakasu bekkan 10

飲んでしゃべってばっかりだったのであまり写真ありませんが、「そう、これこれ!」という美味しさ。話も弾みます。

Torizen nishinakasu bekkan 12

締めは雑炊で、鶏の旨味が詰まったスープをご飯に吸わせて余すところなくいただきます。

Torizen nishinakasu bekkan 13

Torizen nishinakasu bekkan 14

あとがき

中洲近辺には他にも水炊きの店がいくつかあるのですが、女性も連れて来やすい感じの雰囲気の良さと味のバランスが良いのはここかなと。

もちろん、女性に限らずお客さんを連れて来てもきっと喜ばれるしそれに2次会以降にも繰り出しやすいと思いますよ。

なお、鳥善は他にも数店舗行ったことがありますが、この西中洲別館が行った中では一番美味しかったのでそういった意味でもおすすめです!

店名 鳥善 西中洲別館
電話番号 050-5570-6504
住所 福岡県福岡市中央区西中洲4-9
(地下鉄空港線天神駅、中洲川端駅からそれぞれ徒歩10分程度)
営業時間 17:30〜3:00
定休日 日曜
Web 公式:博多水炊きと焼き鳥 鳥善 西中洲別館
食べログ:鳥善 西中洲別館 – 中洲川端/水炊き [食べログ]
ぐるなび:ぐるなび – 鳥善 西中洲別館(西中洲・春吉/鳥料理(鶏料理))
Retty:鳥善 西中洲別館 (とりぜん にしなかすべっかん ) (西中洲/鍋) – Retty
⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック