2015年11月26日
ScanSnap(スキャナー)

Scansnap save set up 2

ScanSnapについてくるソフト(アプリ)・ScanSnap Manager

このソフトでスキャンの設定をするのですが、紙の種類が本・名刺・チラシなどと変わるたびにいちいち設定を変えるのがとても面倒に思っていました。

一応初期からのScanSnapアンバサダーでもあり開発・販売元のPFUさんと仲良くさせてもらっているので、今度「設定の保存とかできないんですか?いくつかお気に入り登録しといて使えると便利なんですけど」とか要望したろ、と思っていました。

今はそんな機能なかったよね、と一応ScanSnap Managerを起動して調べてみると……あれ、設定保存する機能あるやん……。


ScanSnapを使い始めて6年、自炊テーマでブログを始めておきながら今さら気付くのも我ながらどうかと思いますが。。。

というわけで、今回はScanSnapのスキャン設定保存方法について紹介します。

ScanSnap Managerでスキャン設定を保存する方法

Macに接続したScanSnapを開けて起動させたら、ScanSnap Managerのアイコンを右クリック(二本指クリック)して「設定」を選択。
Windowsでもほぼ同様に、ScanSnap Managerの設定を開けばOKなはずです。

Scansnap save set up 1

開いた画面のここ!ここに読み取り設定の選択・保存のボックスがあったのです。
なんでこれに何年も気付かんかったんや。。。

Scansnap save set up 2

読み取り設定を保存するには、好きな設定にした後に「新しい読み取り設定」を選んで名前をつければOK。

Scansnap save set up 3

「読み取り設定の管理」では、設定の順番や名前の変更ができます。

Scansnap save set up 4

一度読み取り設定を保存しておけば、あとはScanSnap Managerアプリのアイコンをクリックするとすぐに設定切り替えが可能。

scansnap-save-set-up-12

私が良く使っているスキャン設定

せっかくなので、私が良く使っているスキャン設定を紹介しておきます。

▼ 本の「自炊」時の設定

本を自炊、つまり裁断機でバラしてスキャンしPDF化するときの設定。

アプリケーションはプレビューもしくはComicViewer
ちゃんとスキャンできていることが確認できればOK。

Scansnap save set up 5

画質は「スーパーファイン」。1つ上の画質「エクセレント」にしても成果物のクオリティは変わらない上にスキャンが遅くなりますし(無駄にファイルサイズが大きくなるだけ)、逆に1つ下の「ファイン」だとややアラが見えてきてしまいます。

カラーモードは本の種類に合わせて「カラーorグレーor白黒」。
向きは裁断してそのままセットすれば上下逆になることはないので「回転しない」。
※こちらの記事→「iX500用ScanSnap Managerが嬉しいアップデート。横置き対応でスキャン時間が約30%短縮!」にある通り横置きにすれば30%高速に読み取れるのですが、いつもどっちに90度回転するんだったか忘れるのと、右綴じ・左綴じ本を混在して自炊することが多いので回転させずに今でも縦置きで読み取っています

Scansnap save set up 6

ファイル形式はPDF。OCRは本によってお好みで。

Scansnap save set up 7

なお、自炊については以下の記事にまとめていますので手順や使用する機器等を知りたい方はこちらもどうぞ。

▼ 名刺、ハガキなどをスキャンする際の設定

次に、名刺やハガキなどカード状のものをスキャンするときの設定。

アプリケーションは、私の場合Evernoteを選び保存しています。
そうすれば、文字列検索で簡単に目当ての名刺等を発見できるので。

Scansnap save set up 8

読み取りモードは向きを「自動判別」にしています。
名刺の場合、縦書き横書きが混じっていたり上下もバラバラになっているものを一気に読み取るのでこちらの方が便利。
また、「白紙ページを自動的に削除します」は必ずチェックを外しておきましょう。

Scansnap save set up 9

OCRしっかりかけておきましょう。

Scansnap save set up 10

名刺等をまとめて読み取るときのポイントは、ファイル形式のオプション設定。
ここで「設定ページごとにPDFファイルを作ります」で2ページに設定することが重要。
これで、名刺1枚が1ファイルとなりEvernoteにも1枚単位でノートが作られます。

Scansnap save set up 11

前述の「白紙ページを自動的に削除」にチェックを入れていると、白紙削除によってページがずれてしまいますので注意。

ScanSnap関連の記事たくさん書いてます

ほかにも、ScanSnap関連の記事たくさん書いていますので興味のある方はぜひ。

あとがき

もちろん紙で残しておきたいものも中にはあると思いますが、ほとんどの紙類はスキャンすることで場所を取らない、探しやすいなど多くのメリットを享受できます。
(持っていた1,000冊近い本が今家にあったとしたら、と考えると恐ろしい……)

今回紹介した設定なども活用して、ぜひ便利に使い倒してやってください!

⇒もっと 「ScanSnap(スキャナー)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック