2015年11月14日
iPhoneアプリ

Docol title
IMG_2644 / sdaponte

今回紹介するのは、メッセージやLINE、SNS、メールなどを通じて簡単に位置情報をグループで共有できる「DOCOL」というアプリ。

共有といっても、今いる位置を連絡できるとかそんなGoogle Mapsにもあるような機能ではないですよ。ほぼリアルタイムで、マップ上でお互いがどこにいるかを表示してくれるんです。
しかもチャット機能までついてるときた。

待ち合わせや道案内に間違いなく便利ですし、ほかにも街中を歩き回るようなイベントやゲームなんかにもアイデア次第でいろいろ使えそう。
(例えば、Ingressのチームで位置情報共有して連絡を取り合い、各拠点を攻撃・防衛したりとか)

無料ですし、とりあえず落として使ってみるだけでも楽しいアプリです!

位置情報をLINEやメール、SNS等で簡単に共有できるアプリ「DOCOL」

DOCOL
ナビゲーション, ライフスタイル
無料


App

使い方はリリース元のISSHOさんがアップしている動画を見るのが一番わかりやすいのですが、

動画が見られない方のためにざっくり説明していきます。


アプリを起動し最初に自分のニックネームを入力すると、以下のような画面に。この時点では自分の位置情報が表示されているのみです。
右下の作成ボタンを押し、グループを作ってみましょう。

Docol 1

名前を入力し、グループを作ります。

Docol 2

グループができたら、次に位置情報を共有したい友達を招待。

Docol 3

メッセージ、Facebook、Twitter、LINE、メールで送れるほか、文字列としてもコピーできるのでどんな手段でもグループ招待することができます。

Docol 4

今回はメールで送ってみました。DOCOLアプリをインストールした状態で赤枠内のURLをクリックすればグループに参加できます。
以下のようにリンクになっておらず押してもジャンプしない場合は、コピーしてSafariのURL欄に貼り付ければOK。

Docol 5

別のiPhoneで押してみたところ、問題なくグループに参加できました!

Docol 6

色の変更、リロード間隔の短縮など設定の変更も可能

自分やメンバーのアイコンをタップすると、名前や状態などの確認ができます。

Docol 7

自分の色は設定で変更できるので、わかりにくい場合はそれぞれ色を変えるといいでしょう。

Docol 8

こんな感じで!

Docol 9

グループ参加後はメンバーの移動した軌跡も表示されます。

Docol 10

広い北海道を高速で移動している様子も、以下の動画の通り!

グループ内チャットもできるし、退出(切断)も簡単

グループ内でチャットできる機能もあるので、わざわざ別アプリで連絡を取らなくてもDOCOL内のみで待ち合わせや道案内など大抵のことは完結します。

Docol 11

通知をONにしておけば、メッセージを送られた相手側にはこんな感じの通知が。

Docol 12



位置情報はプライベートなものなので、イベントや集まり等が終わったら普通は解除しておきたいもの。

以下の赤枠で囲ったピンのマークをタップするとダイアログが出てくるので、ここでOKを押せばすぐに共有が解除されるので安心です。

Docol 13

移動履歴もすぐに削除されるので、セキュリティに関しても心配はいりません。

あとがき

待ち合わせのときにわざわざ電話して「今どこにいる?何が見える?」なんて聞かなくてもこのアプリがあれば大丈夫ですし、店やイベント会場などへの道案内にも威力を発揮しそうですね。

ほかにも、位置情報を利用したゲーム(Ingressとか、鬼ごっことか?)に使うのもいいですし、遠方から来る友人の位置をリアルタイムで眺めるとかそれだけでも楽しそうですね。

面白いアプリなので、ぜひ使ってみてください!

DOCOL
ナビゲーション, ライフスタイル
無料


App

⇒もっと 「iPhoneアプリ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック