2015年10月22日
ネタ

Local kitty chain arm leg 1

一時期流行った「ご当地キティ」。全国各地のお土産屋さんや高速のSAなどでよく見かけたものです。
(最近では他のご当地◯◯に押されてあまり見なくなってしまいましたが。。。)

以前、そのご当地キティの中でも「腕や脚がお風呂のチェーンみたいなやつ」を見つけては収集する、ということを私やっておりました。


特にハローキティやサンリオキャラが好きとかそういうのはないんですが、シュールな感じが何だかたまらないんですよね。
「おれはキティちゃんをやめるぞー!」みたいな能動的な感じというより、何というかお仕事でやってます感というか。

元々かわいいキャラクターであるはずの面影はもはや無いどころか、いろんな意味でキティちゃんと呼んでいいのかも怪しい。子供にあげたらきっと微妙な反応しそう。

片付けてたらたまたま発見したので、この記事で彼女ら(?)を供養したいと思う次第です。

はじまりは我が長崎の「カステラキティ」から

そもそもチェーンキティを集め始めるきっかけは、我が故郷・長崎の駅で発見したカステラキティ。

サイボーグやロボット的な設定なのか適当なのかわかりませんが、腕と脚がお風呂のボールチェーン。手足はドラえもんのように丸く、大きな特徴であるはずの耳はカステラに埋まり見えない。こっちから呼びかけても聞こえてないかもしれない。

Local kitty chain arm leg 1

見るからにシュールでついつい買ってしまったのです。

後ろには「長崎カステラ」の焼き印。

Local kitty chain arm leg 2

キティちゃんファン的にはこれはアリなのかわかりませんが、個人的にはなかなか惹かれるものがありました。


その後、集めること23体。

Local kitty chain arm leg 3

ネット通販でも使えば全種類集められたかもしれませんが、「ご当地に行ったときのみ買う」という謎の縛りを自分に設け、気付くとこれだけの数になっていました。

ご当地キティが廃れてしまった今、もう増えることはないでしょう。


せっかくなので、いくつか個別にご紹介。

印象深い腕脚チェーンキティたち

色違いを両方購入してしまった、緑と赤の直方体キティ。
耳が埋まっているどころか色白な顔すらも埋まりきってしまい、キティちゃんっぽい絵が書いてあるだけになっています。
(逆に言えば、最低限リボン・目・鼻・ヒゲさえあればキティちゃんと認識できるのはすごい)

Local kitty chain arm leg 4

ちなみにこの子たちは名古屋ういろうキティです。

Local kitty chain arm leg 5

神戸のプリンキティ。こちらも輪郭がなくなっており、頭の上にいろいろ乗せられています。重くないのか。

Local kitty chain arm leg 6

信州おやきキティ。おやきの具を表しているのか、顔がきたないなんともいえない柄に。

Local kitty chain arm leg 7

宮島しゃもじキティ、博多めんたいこキティ。もはや輪郭とか体つきとかそういうとこに突っ込むのが野暮なレベル。何気に宮島キティのリボンがもみじ形になってる芸の細かさ。

Local kitty chain arm leg 8

なお、めんたいこキティはそのぼってりとした体型のせいで、テーブルに置くとデフォルトでマトリックス体勢になります。

Local kitty chain arm leg 9

なぜかちょっとかわいい表情をした、伊豆のわさび(?)キティ。

Local kitty chain arm leg 10

脚すらも排除した、二度づけお断りの大阪串カツキティ。こんな格好させられても無表情なキティちゃんちょっと怖いけど、お仕事だからと割り切ってるんでしょうね。プロや。

Local kitty chain arm leg 11

あとがき

こうやって以前集めてたもの晒すのって意外と楽しい。

ビックリマンとかカードダスはさすがに残ってないかな。。。実家探してみよう。

⇒もっと 「ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック