2015年10月2日
マレーシア

Petronas twin towers 7

マレーシアの首都・クアラルンプールの中心部にある、対になった巨大ビル。それがペトロナス・ツインタワー

現在はブルジュ・ハリファなどもっと高いビルがいくつかできてしまいましたが、20世紀に建てられたビルとしては世界最大(452m、88回建て)。ツインタワーとしては未だに世界一を誇る高層ビルです。

絵になる外観ですし夜はライトアップされてさらに壮観。低層階はショッピングセンターとなっているほか、2つのタワーを間をつなぐブリッジまでなら上ることも可能。

スカイツリー並にベタではあるかもしれませんが、クアラルンプールに行くなら訪れておきたいスポットの1つです!

マレーシア・クアラルンプールのKLCC地区にある、ペトロナス・ツインタワー

ペトロナス・ツインタワーがあるのは、KLCCというエリア。KLCC駅が最寄りですが、タクシーが安いのでそちらの方がよいかもしれません。

ただ、流しのタクシーはあまり良くない噂も聞くので、私達は以下の記事で紹介した「MyTeksi」というアプリを使っていました。ご参考まで。

さすがの巨大さ。これがペトロナス・ツインタワーかッ!

Petronas twin towers 1

東京タワーより大きいビルです。

Petronas twin towers 2

近くまで来ると、観光客らしき方々がポーズを取ったり、自撮りしたりと記念撮影三昧。これほど絵になる観光スポットはなかなかないですからね。

Petronas twin towers 3

この日はちょうどF1のマレーシアGP直前でした。

Petronas twin towers 4

展望所まで上れると聞いていたので、地下にある受付へ。ですがこの日はもう一杯だったので、翌日の予約をしておきました。
料金は80リンギット(約2,500円)。物価の安いマレーシアにおいてさすがの観光客価格。高え。

Petronas twin towers 5

後で知ったのですが直接行かなくても予約サイトもあったらしい。こちらを使ってもいいですね。

中のショッピングエリアを回ってみることに。
F1のイベントで綺麗なコンパニオンさんがいましたが、チキンなのでスルー。同行者は写真撮ってたけどな!

Petronas twin towers 6

夜はさらにかっこよくライトアップされる

ショッピングセンターを回っているうちに夜となり、KLCC地区はまた違った雰囲気を醸しだしてきます。

Petronas twin towers 12

ライトアップされたペトロナス・ツインタワー。なんだこれかっこいい!

Petronas twin towers 13

夜空とのコントラスト。映えるなあ。

Petronas twin towers 10

世界一のツインタワーを見上げる。

Petronas twin towers 7

当然のことながら、日中にも増して皆記念写真撮りまくりです。そら撮るわ。

Petronas twin towers 8

Petronas twin towers 9

何気に向かいのビルもライトアップされてたり。まだまだ発展途上の国の勢いを感じますね……。

Petronas twin towers 11

クアラルンプールの街が臨めるスカイブリッジへ

翌日、予約少し前に再度ペトロナス・ツインタワーを訪れ、エレベーターで上へ。

Petronas twin towers 14

スカイブリッジは、2つのタワーをつなぐ部分。170mの高さにあるらしい。

Petronas twin towers 15

ややどんよりしているのと、170m程度の高さであれば同程度の高さのビルはいくつかあるのですが、それでも眺めはなかなかのもの。

Petronas twin towers 16

遠くから見ると細くて頼りない感じもしますが、さすがにしっかりしてる。(当たり前ですが)

Petronas twin towers 17

こちらが正面。池や噴水が……あれ?ということは、これまで見てたのはどっちかというと裏側だったのか!とこのとき気付く。

Petronas twin towers 18

高所恐怖症の方はご注意くださいね。

Petronas twin towers 19

さらに上の86階へ

その後は、さらに高い86階へ。

Petronas twin towers 20

88階建てのビルなはずなので、片方のタワーのほぼ最上階まで来たということになりますね。
タワーにまつわる展示のあるエリアでした。

Petronas twin towers 21

Petronas twin towers 23

向かい側には、もう片方のタワーの先端。奥にはスカイツリーのような建物(クアラ・ルンプール・タワー)が見えます。

Petronas twin towers 22

ここまで来るとさすがに高い。クアラルンプールの街が一望できます。

Petronas twin towers 24

その後は、謎のカラオケボックスっぽい待合室のある展示スペースを通り、

Petronas twin towers 25

世界の高層建造物の高さ比較のあるエリアを超えて、

Petronas twin towers 26

コースは終了。おつかれさまでした。

本当のペトロナス・ツインタワーの正面へ

せっかくなので、裏側よりもさらに賑わう正面側も見てみることに。南国特有のスコールを喫茶店でやり過ごし、

Petronas twin towers 27

夜になりました。さすがに綺麗ですなあ。

Petronas twin towers 29

虹色に光る噴水などもあり、観光客や地元の人らしき人たちもたくさん訪れていました。

Petronas twin towers 28

マレーシアというとそこまで都会のイメージはありませんが、この絵だけ見ると日本の都会よりも都会らしいかもしれません。

Petronas twin towers 30

堪能させていただきました。

Petronas twin towers 31

あとがき

絵になるビル、クアラルンプールのペトロナス・ツインタワー。

中に入るには料金が高いし、それなりに眺めがいいというくらいでさほどインパクトはありませんでしたが、外から見るのは観光スポット、記念撮影スポットとしておすすめです。ショッピングもできますしね。

クアラルンプール旅行の行き先候補として、押さえておくのもよいかと思いますよ!

⇒もっと 「マレーシア」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック