2015年9月21日
生活用品

Roller wrist ball 4

ジムに行くのは面倒だけど、太らない体を作るためには筋トレが必要だッ……!

ということで、ラバーダンベルや腹筋ローラー、プッシュアップバーといった室内トレーニング用機器を揃えて最近がんばっています。


最近、もう1つほしくなってきたのが握力を鍛えるグッズ。
(固い瓶のフタが開けられず、なんだか悔しかったので。。。)

よくあるバネがついたグリップを想定していたのですが、ふとAmazonで見つけたのがローラーリストボールという聞き慣れないアイテム。
解説によると遠心力で握力を鍛えるとのことなのですが、ぱっと見ではイマイチ想像がつかない。でも面白そう……ならば買ってしまえ!

少しだけコツが必要ですが、やってみるとなんだか面白いし握力の筋肉にも効いている感じで、なかなか良さそうでしたのでここで紹介します!

遠心力で握力を鍛える「ローラーリストボール」

小さな箱に入ってAmazonより届いた、ローラーリストボール。

Roller wrist ball 1

商品名は「WILDER SPINTRAINER」というようです。
Amazonには見た目が同じで名前の違う商品がたくさんあったのですが、とりあえず一番評判良さそうだったのがこれ。
(他のもあまり変わらないくらい口コミ点数は高かったです)

中身は本体に説明書っぽい冊子、謎の紐が2つ。

Roller wrist ball 2

よし、早速説明書を……って英語!
解読したところ「手か紐使って最初回して、あとは左右に動かせば遠心力を感じるぜ」くらいしか書いてない簡素なもの。

Roller wrist ball 3

よくわからんので、とりあえず使ってみましょう。
ローラーリストボールの本体は、プラスチックとゴムでできた球体の中に黄色の車輪?のようなものが内蔵されているように見えます。

Roller wrist ball 4

裏側には、その車輪が露出。溝が入っているようです。

Roller wrist ball 5

ローラーリストボールの使い方

説明書通りにやってみましょう。

溝の途中にある穴に付属の紐の先を入れて、

Roller wrist ball 6

溝にそって車輪に巻きつける。

Roller wrist ball 7

そしてこの紐を勢い良く引っ張って車輪を回し、車輪が止まらないうちにこれを持った手首をグルグルと回す。

Roller wrist ball 8

最初は回し方がよくわからずうまくいかなかったのですが、少しコツをつかめばとても簡単。大きく速く回して遠心力を強くすればするほど、保持するのに握力が必要となってきます。
バネ製のものと違い回し方によって負荷を変えられるので、壊れない限り筋力が衰えたり強くなってもずっと使えそう。


マッチョなお兄さんが使い方を解説している動画があったので、貼っておきますね。
これだけムキムキの人でもキツくなるくらいの負荷をかけることができるのかー。



なお、上記製品を購入後にまたAmazonを除いてみると、似たような見た目で価格が1/3くらいのものもありました。
試したわけではないので保証はできませんが、もしかしたらこれでも同じことができるのかも。

あとがき

室内トレーニングの成果なのか、最近じわじわと体重が減ってきています。
このことについては後日まとめて記事にする予定。

「バネ製のものよりもやってて楽しい」「筋力に応じて負荷を変えられる」という2点において優れたトレーニング機器だと思います。握力を鍛えたい方にはおすすめ!

⇒もっと 「生活用品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック