2015年9月12日
iPhone 6s・6s Plus

iphone-6s-3

本日9/12(土)16:01より予約が開始される、iPhone 6sと6s Plus。

機種代金についてはドコモ・au・ソフトバンクより発表されましたが、いろいろ複雑でわかりにくい。
ここに料金プランや各種割引等が絡んでくるので、もはや相当詳しい人でないと一体いくらかかるのか把握するのは難しい状況となっています。

そこで、この記事ではモデルケースとしてiPhone 5sの2年縛りが解けて今回6sに乗り換える場合を考え、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのユーザーが機種変 or MNPで果たしていくらかかるのか、現時点での情報をもとに試算してみました!

計算条件

・現在iPhone 5s 64GBユーザーで、2年間の支払いを終えている(残債なし)
・iPhone 6s 64GBに乗り換える
・固定回線は持っていない(auスマートバリューやSoftBankのスマート値引きは考慮しない)
・下取りプログラムは利用しない(旧機種は手元に残る)
・通話し放題のプラン、データ通信5GBプラン利用

ドコモのiPhone 5sユーザーが6sに乗り換える場合

▼ドコモで機種変更

毎月の支払い
機種代金 1,620円
MNP割引
料金プラン 2,700円(カケホーダイ)
300円(spモード)
5,000円(データMパック)
支払額
(2年間の総額)
9,620円
(230,880円)

▼auへMNP

毎月の支払い
機種代金 1,301円
MNP割引 -800円(12ヶ月間、auにかえる割スーパー
料金プラン 2,700円(カケホ)
300円(LTE NET)
5,000円(データ5GB)
支払額
(2年間の総額)
1年目8,501円、2年目9,301円
(213,624円)

▼ソフトバンクへMNP

毎月の支払い
機種代金 1,188円
MNP割引 -800円(12ヶ月間、のりかえ割)
料金プラン 2,700円(スマ放題)
300円(S!ベーシックパック)
5,000円(データ定額5GB)
支払額
(2年間の総額)
1年目8,388円、2年目9,188円
(210,912円)



ドコモユーザーの場合、現時点の情報及び今回設定した条件ではソフトバンクへMNPするのが得という結論になりました。

auのiPhone 5sユーザーが6sに乗り換える場合

▼ドコモにMNP

毎月の支払い
機種代金 972円
MNP割引 -1,350円(12ヶ月、ドコモにチェンジ割)
-450円(のりかえボーナス、合計割引10,800円を24で割った額)
料金プラン 2,700円(カケホーダイ)
300円(spモード)
5,000円(データMパック)
支払額
(2年間の総額)
1年目7,172円、2年目8,522円
(191,847円)

▼auで機種変更

毎月の支払い
機種代金 1,739円
MNP割引
料金プラン 2,700円(カケホ)
300円(LTE NET)
5,000円(データ5GB)
支払額
(2年間の総額)
9,739円
(233,736円)

▼ソフトバンクへMNP

毎月の支払い
機種代金 1,188円
MNP割引 -800円(12ヶ月間、のりかえ割)
料金プラン 2,700円(スマ放題)
300円(S!ベーシックパック)
5,000円(データ定額5GB)
支払額
(2年間の総額)
1年目8,388円、2年目9,188円
(210,912円)



auユーザーの場合、現時点での情報と今回の条件を元にするとdocomoへのMNPが一番安く済むようです。

ソフトバンクのiPhone 5sユーザーが6sに乗り換える場合

▼ドコモへMNP

毎月の支払い
機種代金 972円
MNP割引 -1,350円(12ヶ月、ドコモにチェンジ割)
-450円(のりかえボーナス、合計割引10,800円を24で割った額)
料金プラン 2,700円(カケホーダイ)
300円(spモード)
5,000円(データMパック)
支払額
(2年間の総額)
1年目7,172円、2年目8,522円
(191,847円)

▼auでMNP

毎月の支払い
機種代金 1,301円
MNP割引 -800円(12ヶ月間、auにかえる割スーパー
料金プラン 2,700円(カケホ)
300円(LTE NET)
5,000円(データ5GB)
支払額
(2年間の総額)
1年目8,501円、2年目9,301円
(213,624円)

▼ソフトバンクで機種変

毎月の支払い
機種代金 1,605円
MNP割引
料金プラン 2,700円(スマ放題)
300円(S!ベーシックパック)
5,000円(データ定額5GB)
支払額
(2年間の総額)
9,605円
(230,520円)



現在ソフトバンクユーザーなのであれば、今回の設定条件だとdocomoへのMNPが一番安価にできるようです。

あとがき

今後各社が値下げ合戦をしてくると、上記の情報は変わる可能性があります。また、選ぶ機種や料金プラン等によっても変わってきますのでご注意を。地域によっては電波が通じる通じないの方が料金より重要な場合もありますしね。

キャリアを選ぶ際の参考にどうぞ!

⇒もっと 「iPhone 6s・6s Plus」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック