2015年9月9日
地方ネタ

Takeshita breakfast icecream 1

九州出身であれば、お世話になったことのない人はいないであろう竹下製菓

そう言われてもピンとこない方もいるかもしれませんが、「ブラックモンブラン」の会社といえばわかるかと思います。

以下の記事で紹介しているアイスは、全て竹下製菓の製品。私も地元・長崎で小さい頃からしょっちゅう食べてました。

その竹下製菓が新たに発売した個性派のアイスが、「これで朝食アイス」。
ブラックモンブランっぽさを残しつつ、ネーミング通り朝食になるよう作られたアイスです。なにそれ面白そう。

福岡でもついに発売されたので、早速買ってきて試食してみました!

竹下製菓の新製品「これで朝食アイス」162円

近所のローソンで買ってきました、竹下製菓の「これで朝食アイス」!税込み162円(確か)。
金色のパッケージが目印です。

Takeshita breakfast icecream 1

「ぎっしりグラノーラ味」「朝これ一本でGO」とのこと。ふむふむ。

Takeshita breakfast icecream 2

ブラックモンブランと並べてみました。
フォントと色使いが全く一緒なのに、名前はビタイチ共通点ないストレートな名前の「これで朝食アイス」。だがそれがいい。

Takeshita breakfast icecream 5

世界初!?の朝食代わりになるアイスです。
関係ないけど「!?」って便利な記号ですよね。

Takeshita breakfast icecream 4

成分表示。ブラックモンブランと比べてみたところ、原材料の違いのほか植物性脂肪分が若干少なめ(ブラックモンブラン:5.0%、朝食アイス:3.0%)になっていました。

Takeshita breakfast icecream 3

フルーツは少なめながら、ザクザク食感がくせになる!

取り出してみたところ。外側のクランチにグラノーラが混じり、よりゴツゴツした感じになってます。

Takeshita breakfast icecream 6

ブラックモンブランと比較してみると一目瞭然。
クランチの違いのほか、若干厚みがあり幅は小さめのずんぐりした形で、チョコレートの色も見た通り薄めのように見えました。

Takeshita breakfast icecream 7

食べてみると、グラノーラのザクザクした食感がいい!普通のグラノーラよりもやや歯ごたえが強めな気がします。脂肪分が少なめのせいか、アイス部分はブラックモンブランよりややあっさりめに感じました。

Takeshita breakfast icecream 8

一口目では見つからなかった(orちょうど断面にはなかった)フルーツ、二口目で発見!これはドライリンゴですね。
たまたまかもしれませんが私が食べた限りでフルーツはあまり感じられず、ドライリンゴ、レーズンそれぞれ2〜3粒といったところでした。それぞれ含まれるのは5%と表記されているので、そんなものなのかも。

Takeshita breakfast icecream 9

そして、朝喝メッセージ!
「飛び起きろ!飛ぶ鳥を落とす勢いで!」

Takeshita breakfast icecream 10

うん、あまり意味はわかりませんが、少し元気にはなれそうな気がします。
ブラックモンブランのように当たり付きではないようですね。

竹下の新製品「これで朝食アイス」九州と関東にて発売!

竹下製菓の新製品「これで朝食アイス」は、九州と関東のみの発売。

【新商品「これで朝食アイス」が九州・関東にて発売開始】先日こちらでご紹介しました新商品「これで朝食アイス」が九州のスーパー・コンビニ、関東のドン・キホーテにて本日9/7(月)より発売開始となりました!9/7(月)より発売のお店は以…

Posted by 竹下製菓 on 2015年9月6日

竹下製菓公式Facebookページによる上記投稿によると「マルショクおよびドン・キホーテでは、商品が無くなり次第、終了」とのことなので、関東では在庫限りということのようです。お早めに!


CM動画も公開されてました。松岡修造のモノマネ芸人「こにわ」さんが出演しているのですが、騒がしいしシュールすぎて全然意味わからん笑

あとがき

栄養成分的にどうかはわかりませんが、食感が楽しくおいしいですし腹持ちもなかなか良さそう。
(この記事もこれで朝食アイス食べた後のエネルギーで書いてます)

九州と関東のみなさま、ぜひ試してみてください!

⇒もっと 「地方ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック