2015年9月8日
生活用品

Soda stream 1

炭酸水というと、ペットボトルで買ってくるもの。炭酸飲料になると、かなりの糖分が含まれていて体に良くなさそう。
そういうイメージを持っていました。

そのイメージを覆したのが、この記事で紹介する「ソーダストリーム」。自宅で簡単に炭酸水がつくれるマシーンです。
(今回ソーダストリームの中の方から製品を提供いただきました、ありがとうございます)


何がいいのか3行でまとめると、
どこにでも置けそうなスタイリッシュな色やデザイン
自宅で簡単、安価に好みの強さの炭酸水がつくれる
専用シロップや市販の飲料など自由に組み合わせ、幅広い用途に使える
といったところ。

では、早速紹介していきたいと思います!

自宅で簡単に炭酸水がつくれる「ソーダストリーム」

今回ソーダストリームさんにいただいたのは、ソーダメーカーのソースデラックス(Source Deluxe)というモデル。
私はブルーにしましたが、ほかにホワイト、ブラック、レッドがあり様々なインテリアに合うよう色展開されています。

Soda stream 1

ソースデラックスは約26,000円ほどするモデルですが、ほかに約13,000円ほどで購入できるモデルもあるようです。デザインや材質は異なりますが炭酸水をつくれる性能は同じっぽい。



さて、レビューに戻りましょう。

箱の裏もなかなかスタイリッシュ。このソーダストリームをつくっているのはイスラエルの会社で、なんと1903年から100年以上も続いているそうです。デザインからしてベンチャーみたいなとこなのかと思いきや、そんな伝統のある会社だったとは。。。

Soda stream 2

取り出す際に転倒したりしないようにとの配慮からか、サイドから引き出せるようになっています。

Soda stream 3

ソーダメーカーと、炭酸を充填するための二酸化炭素入りガスシリンダー。これ1本で60Lまで炭酸水がつくれます。

Soda stream 4

写真でどこまで伝わるかわかりませんが、意外とコンパクトでどこにでも合いそうなデザインなんですよね。バーとかに置いてありそう。

Soda stream 19

Soda stream 20

裏側を開けると、炭酸水を入れる用のボトルが入っていました。

Soda stream 5

ソーダメーカーを使って炭酸水をつくる手順

早速、ソーダメーカーを使って炭酸水をつくってみましょう。

炭酸水用ボトルを取り出し、先程のガスシリンダーをセット。

Soda stream 6

蓋を閉めます。

Soda stream 7

次に、ボトルを軽く洗ってから水を線のところまで注ぎます。

Soda stream 8

そして、ソーダメーカーにセット!
きちんとセットできたら、ボトルが浮いた状態になるはずです。

Soda stream 9

二酸化炭素を注入するための管が、ちょうど水に浸かるくらいになっていますね。

Soda stream 10

ここまで来たら、あとはプッシュするだけ!
ブザー音&ランプとともに、ブシュッと炭酸が注入されます。押す回数によって炭酸の強さも変化。
電源も何もつないでないのに、どうやってるんでしょうかねこれ。

Soda stream 11

ボトルの水をグラスに注いでみると、ご覧の発泡っぷり。これは紛れもなく……炭酸水ッ……!

Soda stream 12

飲んでみてももちろん炭酸水。この時点では何の味もつけていないので、全く糖分を含まない状態です。

Soda stream 13

公式の動画もあるので、そちらも参考にどうぞ。

専用のシロップを入れれば、糖分少なめのフルーツスカッシュが手軽に

ソーダメーカーと一緒に送られてきた専用のシロップを試しに使ってみましょう。

Soda stream 15

キャップ1杯がちょうどボトル1本分とのことなので、

Soda stream 16

計ってからボトルにIN。
フタを閉めてから軽く振れば、

Soda stream 17

レモンスカッシュの完成です!
市販のものよりも糖分が少なくヘルシーですし、もちろん自分で味を調整可能なのが嬉しい。

Soda stream 18

ボトルで作った炭酸水やフルーツスカッシュは、冷蔵庫に入れて保存も可能です。当然ですが炭酸が抜ける前に早めに飲みましょうね。

Soda stream 14

果汁や酒などでアレンジしたり、ダイエットにも良さそう

自分の好きな果汁やお酒などと混ぜることで、自宅で手軽に好みの炭酸ジュースやカクテルができます。

製品もらったからとかそういうの抜きで、本当に家にお酒揃えてカクテル作りたくなりましたからね。今の家に置くとこないから引っ越そうかな……。


例えばダイエットにも炭酸水が使えそう。食前に飲んで腹を膨らませておくことで、少量の食事で満腹感が得られるようになります。夜中の口さみしいときにもいいですね。
(もちろん、糖分の入れすぎには気をつけて)


ソーダストリームのサイトには、他にも血流促進による健康増進、疲労回復、美容、料理に使うといった用途・効果が紹介されています。

使用後のガスシリンダーは、専門店へ

使用後のガスシリンダーは、燃えないゴミとして捨てることができませんので注意。

取り扱い店に持ち込んで交換するか、代引で配達してもらうという2通りの方法があります。

持ち込むと2,160円、代引きだと合計約3,000円となるようです。

1本で60リットル炭酸水ができるとすると、1リットルあたり50円。炭酸水をよく使う人にとっては、長く使えばかなり得になりそうですね。

あとがき

健康に、ダイエットに、カクテル用になど炭酸水を普段からよく飲んでいるという方にはうってつけの製品かと思います。
興味のある方はチェックしてみてください!

⇒もっと 「生活用品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック