2015年9月2日
iPhone情報

Comparison between iphone6 and 5s 1

今年も、新型iPhone発表・発売の時期が近づいてきました。

当ブログでは、例年通り現地時間9/9(日本時間9/10早朝)の速報を9/10当日に、その発表を受けての考察や予約情報等もその後に順次アップする予定です。お楽しみに。


さて「例年通り」と述べたように、iPhoneの発表・発売のサイクルはここ4年ほど年単位のほぼ同じ周期で回っています。

それに合わせて噂やリーク情報、各キャリアの料金プラン発表およびユーザーの乗り換えなどがiPhoneを取り巻くライフサイクルとして回っています。

今回は、興味のある人には常識だけど普通の人は意外と知らない、そんなiPhoneのライフサイクルについてまとめてみました。

〜新型iPhone発表まで

世界で最も人気のあるスマートフォン、iPhone。

いつの頃からか、中国の工場(?)など関係各方面からのリーク情報がネットメディアを駆け回るようになりました。

次のiPhoneのサイズは?価格は?機能は?などなど。


新しいiPhoneのリーク情報は英語メディアから日本語に翻訳され、大手から個人ブログまで多くのサイトで見ることができます。

(個人的には本当かどうかも出処も定かでない「噂」の段階で載せるのは好きではないのと、推理小説で犯人を先に言われてしまうようで興が削がれるなあと思うので、Appleの発表など確定情報以外は当ブログには載せない方針です。いずれにしれもある程度目に入ってはしまうんですけどね。。。)


新iPhoneの噂情報は年間を通して出回っていますが、発表が近くなってくると当然その量もどんどんと増してきます。

x年9月△日(発売10日程度前) 新型iPhone発表

9月上旬〜中旬あたりの某日、Appleのイベントにて新型iPhoneが発表されます。
そこから数日後にはオンラインにて予約開始。

今年2015年は、現地時間9/9(日本時間9/10)に発表されることが決まっています。
当ブログでも速報しますので、お楽しみに。

x年9月□日(発売2日前) iOSの新バージョンリリース

新iPhoneには予めインストールされている新しいiOS(2015年はiOS 9)が、発売の2日ほど前に先行してリリースされ、ダウンロード可能になります。

それに伴い、古い世代のiPhoneが(大抵の場合)少し動作が重くなります。まあしかたない。

x年9月×日 新型iPhone発売

ついに、新型iPhone(2015年はiPhone 6sの見込み)の発売!

毎年発表から10日ほど後の金曜日に発売されていることを考えると、今年は9/18(金)に発売となる可能性が高そうです。


毎年Apple Storeに長蛇の列ができていますが、長期間にわたっての行列や近隣の迷惑、主に中国の転売業者による並び屋対策として、昨年の2014年は当日分よりも予約注文分を多めに用意していたようです。おそらく今年もそうなるでしょう。
テレビニュースにも毎年取り上げられていますね。

なお、2013年(iPhone 5s発売時)にApple Store銀座に並んでみたレポートは以下からどうぞ。キツかったけどお祭り気分で楽しくもありましたよ。

apple-store-ginza-realtime-report-201309-43

また、2014年よりキャリア版と同時にSIMフリー版も販売されるようになりました。これはSIMフリー派の私としては嬉しいところ。

発売と前後して日本でiPhoneを販売している3大キャリア(docomo、au、SoftBank)が新料金プラン及び乗り換え割引でしのぎを削ります。
(こちらも発表され次第当ブログで解説していく予定です)

x年9〜12月

・リーク情報を元につくられた、主に中国製のしょぼめなフィルムやケースが多数発売され、人柱が相次ぐ
 →徐々に質実剛健なメーカーが満を持して使えるiPhone製品をリリースする
  ※今回は外観が変わらない可能性が高いため、6や6 Plusのものがそのまま使えるかもしれません

・iPhoneの売却価格が下がり始める
 →新型を手に入れ旧型を売却する人が増えるため。


なお、現在私が使っているiPhone 6(スペースグレイ)16GBの売却価格ソフマップ・ドットコム 買取りサイトで調べてみると、キャリア版が32,000円、SIMフリー版は42,000円でした。

x+1年9月

それから1年後。
またこの年も新しいiPhoneが発売されます。


iOSがアップデートされて1年型落ちとなるiPhoneの動作が少し重くなり、Apple Care+やキャリアの延長保証に加入していない場合には保証が切れます。

逆に、保証切れを機にカスタムしたりデコってみたりするのもいいでしょう。

x+2年9月

キャリア版iPhoneの2年縛りが終わる年。多くの人はここで乗り換えることになるでしょう。

乗り換えて残った旧型iPhoneは、iPod touchのようにして使ったりIP電話にしたり、子どもや友人に譲ったり売却したり。監視カメラとして使うなんてこともできます。

SIMフリーiPhoneだと、キャリアを気にせずSIMが挿せるので自由度が高くていいですね。海外用として手元に置いておくのもアリ。

あとがき

さて、今年のiPhoneフィーバーはどんなもんでしょうか。1年に1度のお祭り、今から楽しみです!

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック