2015年8月31日
ブログ論

Talking about blog worries 1 title
Photo – BLOGと並べられたクッキー|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

ブログなんでも相談室」第3回は、炎上がテーマ。

不定期日曜連載「ブログなんでも相談室」はじめてみる。質問お待ちしてます!


ブロガーの中には意図して炎上させる人、図らずも炎上してしまう人、全然燃えない人といろいろいますが、そもそもどうすれば炎上するのでしょうか。また、炎上させないコツとは何なのでしょうか。

これが正解というわけではありませんが、私が見聞きし、実践した範囲でお答えしたいと思います。

「炎上しないコツ」ってあるの?

今回の質問内容は、以下の通り。

うっしーさんなりの「炎上しないコツ」ってなんですか?記事にも少しありましたが、これだけ長い間炎上してないと、もっと何かあるんじゃないかなと。
(Jさんより)

「炎上」のパターン

ネットにおける「炎上」には、どういうものがあるのでしょうか。

私が考えるに、ざっくり以下の2パターンがあるのかなと思います。

①道義的、法律的に間違っている(あるいはそういう誤解を招く)

画像や文章のパクリ、男女・年齢・外見・出身等による差別、犯罪自慢など

②何かを強く否定する、極端な主張をする

サラリーマンはオワコンだ、東京に住むなんてバカだ、日本はもう終わりだ、など


このうち①についてはどうにもアドバイスしようがないので、②について考えていくことにします。

強い意見を言わない、何者も否定しない

「何かを強く否定」「極端な主張」が炎上するということは、裏を返せば「何者も否定しない」「強く主張しない」を実践すれば炎上は防げるということ。

私自身も、それを実践しています。

批判は、着火剤と同じ。
相手には相手の考え方があるのですから、それを間違っていると批判したり、あるいは自説が絶対正しいと声高に主張するような文章は、さあ火を付けてくださいと言っているようなものです。

(中略)

例えば製品の比較記事などもそう。
多くの場合両方にファンがいるのですから、双方の良い点、イマイチな点を挙げておき、後は読者に委ねるという方法であれば、そうそう因縁をつけられることはありません。
逆に、「BよりもAの方がどう考えても優れています」とか書いてしまうと、Bのファンから総攻撃を受けることでしょう。
ブログなど、ネット上で批判・炎上を避け細く長く生きるためのポイント4つ

ただ、逆に言えば一切炎上せず主張のないブログは没個性的であるとも言えます。もっと読者を増やしたくても、なかなか目を留めてもらえないかもしれません。ツッコミどころのある記事の方がシェアされやすい傾向にあるのも事実。
そのあたりのさじ加減は、難しいところです。

炎上とまでいかない程度のツッコミどころを残す、情報の早さや濃さで勝負する、炎上ギリギリのラインを攻める、堂々と主張して何を言われてもめげない鉄の心を身につける、など人によって対応は異なるでしょう。

炎上はドーピング(PV的な意味で)

炎上させることにより多くの批判が集まりますが、ファンもアンチも1PVに変わりはありません。燃えれば燃えるほどPVは加速度的に増加していきます。

それを逆手に取り、意図的に煽って炎上させPVを増やしているブロガーも一部いるのは事実。いつまでも燃え続けることはあり得ないので、また新たな煽りネタを見付けてきては火にくべる。その繰り返し。

もし本当にそういった炎上記事が好きじゃないのであれば、批判コメントを寄せるのではなく「完全スルー」が鉄則です。炎上させたい記事に火を投げ込むのは、炎上芸人の思う壺ですよ。

衆目を一定以上集めれば、ある程度のdisはつきもの

炎上とまでいかなくとも、ある程度以上の注目を集めるとどうしても意図しない方向からの批判や心ないコメントはつきもの。


例えば、以下の記事。

寿司屋さんがブログで書いてた食べ方を実践したら美味しかったよ、という、一見批判される要素などどこにもなさそうな記事。

ですがある程度バズって一定以上の人が集まったことで「手で食べろ」「常識だろ」「ブクマ互助会か」「書いてて恥ずかしくないのか」といった、他愛もない批判や誹謗中傷のコメントが相次ぎました。
(互助会って何だその暇人の集まりは、と笑)

何の否定も主張もせず「寿司はこう食べると美味しかったよ!」って書いただけですよ?
でもそういうものなんです。ネットには匿名で安全なところから他人を批判して日頃の鬱憤を晴らしたい人がウヨウヨしてますからね。


特に自分に非がない上記のようなプチプチ炎上であれば、ブロックやミュートで対応するとよいでしょう。批判厨のユーザーごと見えなくすることで、よりネットを快適に使えるようにもなりますし。

炎上させないコツ

話を質問に戻して、炎上させないコツをまとめると以下のような感じでしょうか。

・強い主張、特に何らかの否定はなるべく避ける。主張する際も、両論併記しバランスに気をつける

・特に自分に非がないと思われる場合、反論は避けブロックやミュートで静かに対応

以下の記事にも以前まとめていますので、そちらも併せてどうぞ。

あとがき

私のポリシーとして「人の負の感情に訴えることはしない」というのがあるので、その負の感情の集合体とも言える炎上は今後もしないよう運営していくつもりです。

なので、例えば人の生き方を否定して怒らせてPV稼ぐ、みたいな真似はこれまでもこれからもするつもりはありません。人を怒らせて稼いだ金で食うメシはうまいか?と。

1つの考え方として、ご参考にどうぞ!

⇒ 私も相談したい!という方はこちらから

⇒もっと 「ブログ論」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック