2015年7月24日
iPhone・iPad・Mac製品

Sinjipouch kumamon 6

以前も紹介した、iPhoneなどのスマートフォンに貼れるポケット「Sinji Pouch(シンジポーチ)」。

そのシンジポーチに、経済効果がヤバイと噂の熊くまモンバージョンが登場したとのこと。
隣県のマスコットながら、こいつは本当に息が長いしどこにでも出没しやがりますね……。すごいやつだ。
(博多駅や福岡空港、ヤフオクドームのホークスグッズ店でも見かけた気が)

見た目のかわいさもさることながら、おサイフ機能のないiPhone等のスマートフォンに貼り付けてSuicaなど電子マネーのカードを入れれば、おサイフケータイっぽく使うこともできますよ!

スマホに貼れてカードが入るポケットに、熊本からの刺客・くまモンVerが登場

シンジポーチにまで侵略を開始した熊本のマスコット・くまモン。その勢い、留まるところを知らず。

Sinjipouch kumamon 1

使い方は至って簡単。裏側の紙を剥がして貼るだけです。
ある程度の回数であれば、貼ったり剥がしたりも可能。

Sinjipouch kumamon 2

くまモンシンジポーチ本体のほか、エラー防止シートも同封。
このシートをはさんでSuicaなどを入れておけば、読み取りエラーが起きるのを防ぐことができます。

Sinjipouch kumamon 3

ポケットは、伸縮性のあるジャージ素材。

Sinjipouch kumamon 4

この通り、ICカードやクレジットカードなど、標準的なカードサイズにピッタリの大きさです。

Sinjipouch kumamon 5

iPhone 6にちょうどいい大きさ。ケースに貼るのもアリ

iPhone 6に貼ってみたところ。ちょうど良いくらいの大きさですね。

Sinjipouch kumamon 6

ケースを着せる派の方であれば、その上から貼るのももちろんOK。

Sinjipouch kumamon 7

なお、上のケースはiPhone 6用の落下防止ケース「みみずく」です。
(参考:落としやすいiPhone 6だからこそ役立つ落下防止ケース「みみずくソフト」左上端にも指がラクラク届くぞ!

スマホに貼る以外の用途も、アイデア次第

スマートフォンに貼り付けるポケットとして販売されているシンジポーチですが、要するに「貼って使えるポケット」というだけなので、スマホに限らずどこに貼っても、何を入れてもOK。

Sinjipouch kumamon 8

例えば玄関近くの壁に貼ってカギを入れておくとか、パソコンに貼ってケーブルを入れるとか、アイデア次第でさまざまな用途に使えそうです。

あとがき

iPhoneをおサイフケータイっぽく使いたいくまモン好きにおすすめです!

キャラクターなしのシンプルなものもあるので、くまモンは別にいらないけど機能としては気になる、という方はこちらを。

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック