2015年6月28日
MacBook

Usb c usb adaptor for travel 2

どうも。MacBookユーザーの@ushigyuです。

既報の通り、2015年4月に発売された新しいMacBookには従来のUSBポートはなく、形状の異なるUSB-Cポートが1つのみ

もちろんそれを承知で購入しましたし、外部ディスプレイ等の接続が必要なときにはUSB-C Multiportアダプタを使ったりしているのですが、やはりつい忘れてしまうということはあるもので。(もちろん私自身のことです)

現在2週間の長期出張に来ているのですが、USB-Cポートのことを忘れてMacBookとUSB外部接続機器を持ってきた結果、接続のしようがなく詰みかけるという事態に。。。

長期遠征時のMacBookとデータ、カメラ等外部機器の運用

私が長期遠征する場合のMacBook及びデータ、カメラといった機器の運用は以下の通り。

①カメラ、アクションカムのSDカードはそれぞれ1つずつ

Sony rx100m3 15

②SDカードの残りデータ容量が少なくなってきたら、データをMacBookに移す

③ブログを書く際に以前の写真データが必要になることを考え、全データが入った外付けHDDを持ち歩く
(もちろんUSB接続)

2TBのHDD、My Passport for Macがコンパクト軽量



上記のような運用だと、当然ながら②③にてUSB接続が必要となります。

当然、MacBook単体だとつなげることができず、SDカードが一杯になるとこれ以上写真や動画を撮ることができなくなり詰む、と。

MacBook Airを使っていた頃の旅行時持ち物リストを更新していなかったため、まさに私はこの”詰み状態”にハマってしまったのでした。

乗り継ぎの合間を縫って那覇の量販店でアダプタゲット

SDカードを買い足すことも考えたのですが、それだと何枚必要になるかわからないのと、アクションカムで撮った動画を確認できない。(本来はiPhoneと接続してプレビュー可能なのですが、パスワードを忘れていたためできなかった)


というわけで、乗り継ぎの時間が多少長めにあったのでその合間を縫って那覇はおもろまちのヤマダ電機へ。

Usb c usb adaptor for travel 1

こぢんまりとしたアップルコーナーのショーケースの中を覗いてみると、Apple純正の変換アダプタありました!よかったー!

Usb c usb adaptor for travel 2

このアダプタを介して無事接続でき、事無きを得たのでした。

Usb c usb adaptor for travel 3

あとがき

長期で外出する時のパソコンとしてMacBookを持っていく場合には、USB-C-USBアダプタを忘れないようにしましょう!

⇒もっと 「MacBook」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック