2015年5月1日
Apple Watch

Running with apple watch 7

先日、Apple Watchランニング用途ならこれ以上ないデバイスかもという記事を書きました。

その中で「Apple Watch単体で音楽再生できたらいいのに」と書いたのですが、どうやら既にできるらしい。
(コメントいただいた方、ありがとうございます)

実際にやってみると簡単にできたので、手順を紹介します。
これでもう、運動中音楽聴くためにわざわざiPhone持って行く必要なくなるかも!

iPhoneのミュージックをApple Watchに転送。2.0GBまで保存可!

iPhoneのマイウォッチアプリで「ミュージック」を選びます。

Play music apple watch alone 1

このメニューから、Apple Watchに同期するプレイリストを選びます。

Play music apple watch alone 2

「プレイリストの上限」では、同期するプレイリストを容量or曲数から選べます。

2.0GBがApple Watch内に保存できる音楽の上限っぽい。

Play music apple watch alone 3

曲数は250曲まで。こっちを選ぶと2GBを超えて保存できる場合もあったりするんだろうか。

Play music apple watch alone 4

転送したいプレイリストを選択すると、同期が始ま……と思ったら保留になってしまい一向に始まらない。

Play music apple watch alone 5

どうやら充電しながらでないと同期されない模様。なんだこの謎仕様は。
同期速度もかなり遅いので、気長に待ちましょう。

Play music apple watch alone 6

Apple Watchのみで音楽再生できた!ランニングに重宝しそう

Apple Watch内の音楽を再生するには、ミュージックアプリを立ち上げて強めにプッシュ。

Play music apple watch alone 7

「ソース」というメニューがありますのでこれを選択しましょう。

Play music apple watch alone 8

デフォルトではiPhoneになっていると思いますが、Apple Watchに切り替えます。

Play music apple watch alone 9

スピーカーで聴くことはできないため、Bluetoothヘッドセットが必要。

Play music apple watch alone 10

試しにこちらの記事で紹介したスポーツ用のBluetoothヘッドセットJayBird BlueBuds Xをペアリングしてみました。

Play music apple watch alone 11

この状態で、iPhoneの接続を切って音楽を再生。
バッチリいけた!

Play music apple watch alone 12

音楽は再生できるし距離や時間などの計測も可能だし、もう走りに行くときにiPhoneを持ち歩く理由がほぼなくなってしまいますね。


ちなみに、Apple Watch全体での容量は6GBくらいっぽいです。

Play music apple watch alone 13

あとがき

普段はiPhoneを持ち歩いているでしょうから問題ないですが、運動中なんかだとApple Watch単体でミュージック再生できるのは嬉しいですよね。

お気に入りの音楽をピックアップして、走りに行きましょう!


Apple Watch

⇒もっと 「Apple Watch」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック