2015年4月29日
福岡

First trip to fukuoka title
提供:福岡市

ゴールデンウィークは「博多どんたく港まつり(通称『どんたく』、5/3〜4)」が開催され、全国で最も多い観光客で賑わう福岡。
例年200万人を超えてるらしいですからね…すごい。


当ブログでは、グルメを始め様々な福岡情報を発信してきました。

1年で福岡が最も賑わうGWに福岡に来られる方へ、今回はこれまでの福岡記事をピックアップして観光に役立ちそうな情報をまとめてみました。

ぜひ楽しい福岡旅行にお役立てください!

グルメの街・福岡で美味しいものを食べ歩こう!

福岡はまずなんといっても食べ物がおいしい街。

私も、お客さんが来るとなったらまずは食べたいものを聞いて、日程の中でうまい店をどう回るかをまず考えるほど。
(観光地には若干乏しい、という面もありますが…)

おすすめの店はブログにどんどん載せてますので、参考にどうぞ。
福岡まで来て全国チェーンの一◯とかに並ぶのはナンセンスですよ!
(GW期間中はよく行列ができていて、それを見るたびになんとも言えない気持ちになります。。。)



一部ピックアップしてみますと……

水炊きなら「とり田」おすすめ。あとは有名どころで「水たき長野」とか。
居酒屋だと単なる鶏鍋を水炊きと呼んでいる場合があるので、専門店で食べるのがおすすめ。

Toriden hakata nakasu 9



もつ鍋なら「やましょう」「田しゅう」「博多表邸」など。もつ鍋専門店に行けばそう外れないですが、居酒屋でもだいたい大丈夫です。(ごくまれに例外あり)

Tashu 10



ラーメンは先日まとめた記事を参考に。

Zaiton 9



海鮮なら「鯖郎」「おのころ五合」が今ならおすすめかなー。サバなら「きはる」も美味しいけど人気すぎてGWの予約はかなり厳しいかも。
ちなみに、新鮮な魚は福岡のいたるところで食べられます。

Sabaro 13



焼き鳥なら「六三四」「とりかわ粋恭」などなど。
他にも美味しい店たくさんあるんですが、私が最も開拓できてない分野です。いろいろ行かねば。

福岡のとりかわ粋恭



博多のうどんも食べてほしいですねー。ぜひ。

Karonouron 11



専門店でなくても、いろいろ食べられてどれも美味しい!という贅沢な店も。



上記はもちろんごくごく一部で、ほかにも美味しい店はたくさんあるのでいろいろ調べてみてください!

「どこの馬の骨ともわからんブロガーのおすすめは信用ならん!」という方には、博多華丸さんのおすすめをまとめた本なんてのもありますよ。

食べ物だけじゃない福岡の魅力

福岡の魅力は、食べ物だけではもちろんありません。

長崎出身で首都圏にも6年半住んでいた私がどこでも住める状況になったとき、なぜ福岡を選んだのか?福岡のどういうところに魅力を感じたのか?

以下の記事にまとめていますので、福岡に来られる前にぜひ目を通していただくとうれしいです。

① 食べ物の質とコスパとバラエティー
② 街のコンパクトさ
③ 空港への/からのアクセス
④ 適度な人の密集度
⑤ 都市も自然もすぐそこ。九州各地の温泉などにすぐ行ける
⑥ 女の子がかわいい

※GWは人の密集度が異常に高まるので、そこだけ普段と違うかも


我が街を愛しすぎている住民ばかりの福岡。

その魅力を、ぜひ感じてみてください。

福岡に来る上での注意点

せっかくの楽しい福岡滞在のために、ちょっとだけ注意してほしい点も。

② 中洲の屋台には気をつけよう

博多の屋台といえば一番に思い浮かぶ中洲の屋台街ですが、身の回りではあまりいい噂を聞かないのが事実。ほっておいても観光客が来る場所だからなのでしょうか。(一部のよくない店が足を引っ張っているだけだとは思いますが……)

屋台に行くのであれば、国道沿いにポツンポツンとある店や渡辺通り、魚市場付近のお店を個人的にはおすすめします。

③ ぜひ他県に足を伸ばして、九州の良さを堪能してほしい

福岡以外の九州各県にも、とても網羅しきれないほどの素晴らしいコンテンツが揃っています。

その代表的なものの1つが、温泉でしょう。
日本一のおんせん県・大分の別府や由布院温泉をはじめ、熊本の阿蘇周辺(黒川温泉など)、佐賀の武雄・嬉野、長崎の雲仙、鹿児島の指宿・霧島などなど目白押し。

これから予約はちょっと厳しい部分もあるとは思いますが、まだ日程や宿によっては空いているところもあるようです。

福岡に数日間滞在するのもいいですが、ぜひ周りの県の温泉宿なんかも選択肢に入れてみてはどうでしょう。

あとがき

以上、私が福岡にこれから来る方へ伝えたい情報でした。

もし知り合いに福岡人がいるのであれば、おそらく十人十色の福岡おすすめ情報を教えてくれると思いますので、それと合わせて行きたい場所、食べたいものなど選んでみてください。

ぜひ福岡旅行、九州旅行を楽しんでくださいねー!

⇒もっと 「福岡」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック