2015年4月28日
Apple Watch

Running with apple watch 2

先日、幸運にも発売日に手に入れたApple Watch Sport

最近運動をさぼっていた私ですが、せっかく手に入れたApple Watchを使ってみたいのもあり、重い腰を上げて昨日走りに行ってきました。

するとどうでしょう。Apple Watchが消費カロリー、移動距離、ペース、さらに心拍数まで測ってくれてめちゃ便利!計測したデータはiPhoneが近くにあるときに自動同期してくれるので、重いiPhoneを携帯してランニングする必要ももはやなさそう。

SportタイプでないApple Watchだと、バンドが重くて邪魔で運動には使いづらいでしょう。
やっぱりSportを買って正解だったな、と走ってみて始めて思えましたよ!

Apple Watch Sportを装着し、いざランニングへ


Apple Watch

Apple Watch Sportを装着して、早速走りに行ってきます!
※写真撮影のためにiPhoneも持っていますが、機内モードにしてApple Watchとの接続は切ってます
※男子の腕がここから結構出てきますが、腕毛はあんまりないので勘弁してください

まず、ワークアウトアプリで「ランニング」を選びます。

目標はカロリー・時間・距離から選べますが、今回はとりあえず消費カロリー200kcalに設定。スタート!

Running with apple watch 1

以下のような感じで時間に加え消費カロリー、及び目標に対する進捗をメーターでチェックしながら走れます。

Running with apple watch 2

フリックするとここまでの移動距離や、

Running with apple watch 3

経過時間、

Running with apple watch 4

ペース、

Running with apple watch 6

心拍数の計測まで可能。

Running with apple watch 5

走ったのは福岡の大濠公園。天気がいいのでたくさんの人が散歩したり運動したりしてました。

Running with apple watch 7

そうこうしているうちにゴール達成!
(通知が消えないうちに撮ろうとあせって、ピンボケしてしまいました……)

Running with apple watch 8

なお、ゴール達成後も計測は続けてくれるのでご安心を。

距離・時間・消費カロリー等を確認可。iPhoneとも自動で同期!

走り終えたら、画面を強めに押すと終了or一時停止の画面が出てきます。
目標に対してやや長めに走ったため、183%完了となっていますね。

Running with apple watch 9

ランニング完了の画面。

Running with apple watch 10

スクロールしていくと、合計距離や合計時間、

Running with apple watch 11

消費カロリー、

Running with apple watch 12

平均ペースや平均心拍数まで確認できます。保存。

Running with apple watch 13

計測したデータは、ペアリングしたiPhoneが近くにあるときに自動で同期されます。

Running with apple watch 14

「屋外ランニング」とちゃんと記録されています。バッチリですね!

Running with apple watch 15

あとがき

ミュージックの操作もできるのですが、あくまでiPhoneのリモコン扱いなので単体で音楽が聴けないのが残念なところ。ストレージか通信機能が必要なので難しいとは思いますが、いずれできるようになってほしいなあ。
あとは、経路の記録もできたら嬉しい。

【#追記(2015/4/28 15:00)】
Apple Watchに音楽を転送して、単体で再生は可能なようです!失礼しました。やり方についてはこちらの記事に書きましたのでチェックしてみてください!
【#追記ここまで】

とはいえ、ワークアウトの計測がApple Watch単体でできるのはかなり便利です。もう重いiPhoneを持ち歩かなくてもええんや……。


正直これまでApple Watchに対してさほどテンション上がってなかったのですが、ランニングのお供に一度使ってみて一気に熱を帯びてきました。これからしばらく常に装着して生活してみたいと思います!


Apple Watch

⇒もっと 「Apple Watch」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック