2015年4月20日
ニューヨーク

Top of the rock 19

おそらく世界一と言っていいくらい高層ビルが立ち並ぶ、大都市・ニューヨークのマンハッタン

そのマンハッタン摩天楼の夜景を見渡せる場所が2つあります。かの有名な「エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)」と、「トップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)」。

観光客の多い年末年始は当然どちらもごった返していたのですが、予約しておけば並ばずに入れてエンパイアステートビルも見える「トップ・オブ・ザ・ロック」の方に行ってきましたので、写真でレポートしていきます!

NYマンハッタンの中心部にそびえる「トップ・オブ・ザ・ロック」

場所は、マンハッタンのド中心部。ロックフェラーセンターのビルの上階にあります。

一旦地下に下り、こちらが展望階へと続く入り口。
“PURCHASE TICKETS”と書いてありますが、繁忙期のためかここではチケットは買えず。向かい側(振り返ってまっすぐ行ったところ)にあるところで予約をしてこいとのこと。

Top of the rock 1

ここがトップオブザロックのチケット購入(予約)場所です。
当日は既にいっぱいだったので、2日後の1/1夕方を予約して後日訪問することに。

Top of the rock 2

こちらがチケットです。なくさないように。
確か入場料は$30でしたが、有名観光スポットの入場券がセットになったシティパスに含まれているので私はそれを利用。

Top of the rock 3

改めて後日、予約した日時に行ってみました。
世界中からの観光客でごった返しています。

Top of the rock 4

空港で行われるようなセキュリティチェックの後、記念撮影ブースが。
おそらく降りたときに合成写真でも販売されるのでしょうが、世界中どこでもこんな商売が組み合わさってるんですなあ。
(一人で写るのもあれなので華麗にスルー)

Top of the rock 5

トップオブザロックの歴史なぞのビデオを見つつ進む。

Top of the rock 6

そしてエレベーターで上階へ。

Top of the rock 7

眼前に広がるニューヨークの摩天楼

大きめの待合所のようなところから外へ出ると…

Top of the rock 8

夕暮れのニューヨーク・マンハッタンが眼前に!
少しすき間の空いたガラス張りの壁で囲われています。

Top of the rock 9

高層ビルの密集度が半端ない。これぞ摩天楼。

Top of the rock 10

みんなその光景を見たり、カメラに収めようと必死。
ですが外に出る場所は他にもあり、さらにエスカレーターでもう1つ上の階にのぼればもっと空いているので、混んでいても十分見ることはできます。ご安心を。

Top of the rock 11

陽が沈んできました。

Top of the rock 12

特に時間制で下ろされたりということはないので、皆夜景を見ようと待機しています。
(外は0℃前後でかなり寒い)

Top of the rock 13

やっぱり夜景を見ないとね

暗くなってくると、マンハッタンの夜景がその姿を徐々に現してきます。

Top of the rock 14

うおー、やっぱりすごいなあ…!

Top of the rock 15

寒い中みんなテンション上がってます。

Top of the rock 17

赤と緑でライトアップされているのが、エンパイアステートビル。
日によって色が変わるそうで、赤・緑はホリデーシーズンの色。1/1ですからね。
(参考:Empire State Building Tower Lights Calendar | Empire State Building
休みではない平日の夜景は、もっとライトが多くてすごいらしい。次回はそれでいこう…!

Top of the rock 19

この前日にカウントダウンを体験したタイムズスクエアは、あのへんかな?

Top of the rock 20

エスカレーターで上れる階から下の階に下りられる途中には、「天井のライトが自分の動きに合わせて動く」というちょっとした仕掛けを施した部屋も。

Top of the rock 18

こういう遊び心はなんだか楽しくなりますね。

あとがき

結局エンパイアステートビルには上らなかったのでどちらが良いかはわかりませんが、トップ・オブ・ザ・ロックでマンハッタンの夜景が十二分に楽しめるのは体験してきたので間違いないです。

ニューヨークに来たら、ぜひ世界一の大都会の夜景を堪能しに来てみてはいかがでしょうか。

⇒もっと 「ニューヨーク」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック