2015年4月19日
交通手段比較

Move between fukuoka and hokkaido title
Skymark B737-800(JA737N) / Kentaro IEMOTO@Tokyo

ここ数年は毎年北海道に行っており、今年もそろそろ北海道に行きたい熱が高まってきた@ushigyuです。

福岡から北海道の新千歳空港間の移動は、いくつかの航空会社から直行便が出ています。
(乗り継ぎ便もありますが高いのであまり候補には入らないでしょう)

それぞれ良いところではありますが、福岡の人もたまには北海道のグルメや広大な自然に触れたいし、逆に北海道民も福岡にしかない美味しいものを食べたり九州旅行してみたりしたいはず。

そんなときのために、福岡-北海道(新千歳空港)間の移動手段について調べてまとめてみました!

ツアー(飛行機+宿泊のセット)

意外と知られていないのが、飛行機と宿泊がセットになったツアー
福岡-北海道間であれば例えば「トラベルコちゃん」などのサイトがおすすめ。

旅行情報サイト|格安航空券・ツアー検索・比較【トラベルコちゃん】

他にもツアーを検索できるサイトはたくさんあります。以下の記事をご参考に。

調べてみたところ、福岡→札幌の1泊2日で2万円台後半からあるようです。
航空券の価格によりますが、場合によっては飛行機とホテルを個別に取るより安くできそうですね。

ANA、JAL

日本の2大航空会社・ANAとJALは、ANAは1便、JALは2便と数は少ないながら福岡から新千歳空港への直行便を飛ばしています。

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

JAL国内線-航空券 予約・空席照会・運賃案内-

ほとんどの路線でANAとJALの料金はほぼ横並びなのですが、こと福岡〜新千歳の直行便に関してはJALの方が若干安いようです。
(私が調べた日程ではANAが「旅割45」で片道2万円からなのに対し、JALは「スーパー先得」や「先得割引」で1万円台後半からありました)

しかし往復航空券だけで4万近くするとなると、気軽には行けませんよね。。。

スカイマーク

そこで強い味方となってくれるのがスカイマーク

こちらも当然日程によりますが、前述のANA・JALと同日程で調べたところ、前割14という14日前までに購入する航空券で1万円台前半。グッと安い価格で行くことができます。
日程によっては片道1万円ジャストなんていう航空券も。



経営破綻が発表されるなど苦しい状況にあるスカイマーク社ですが、福岡-新千歳や沖縄の離島便などずいぶん安く提供してくれるありがたい航空会社なんですよね。
個人的にはこれからの再生に期待したいところです。

ツアーで安いものがなく、航空会社に特別なこだわりがないのであればスカイマークを使うのが一番安く済みそう。
(そもそもツアーの安いプランもスカイマーク利用のものがほとんどですが)

ちなみに鉄道だと…?

ちなみに、飛行機を使わず鉄道で行くとどうなるのでしょうか。ジョルダンで調べてみました。

まずは新幹線や特急ありでの場合。片道約4万円と丸1日の時間をかければなんとかなるようです。

Move between fukuoka and hokkaido 2

18きっぷだと…なんと80時間超え!4日かけてなんとかたどり着けはするようです。
実際にやる人はいないと思いますが、すごいですね…。さすが遠いぜ北海道。

Move between fukuoka and hokkaido 1

あとがき

福岡〜北海道間の移動に関しては、本当にスカイマーク様々といった感じです。このまま撤退せずに頑張ってほしいなあ。。。

今年も(おそらく)スカイマークを使って、北海道遠征を楽しみたいと思います!

⇒もっと 「交通手段比較」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック