シンガポールのマーライオンは世界三大がっかり観光地の1つ?んなことないよ楽しいよ。

Merlion 8

これまでシンガポールに行ったことがない私でも、なぜかマーライオンが「海外のがっかり観光地」と言われているのは聞いたことがありました。

そうは言っても、名所であることに変わりはありません。初めてシンガポールに来るのであれば、とりあえず行っておかねば。
(まずはベタなところから回るのが個人的セオリーですし)

実際に行ってみると、海を臨むマーライオンに加えマリーナベイサンズも近くに見えて、写真をたくさん撮りたくなるテンション上がるスポットでしたよ!


シンガポールに5つあるマーライオン。メインはマリーナ・ベイ・サンズの対岸

シンガポールには、いくつかマーライオン(Merlion)があるようです。ほとんどの方が思い浮かべるあのマーライオンは、以下の場所のもの。お間違いのないよう。

他にはセントーサ島という場所にもあるようです。私は最初勘違いしていたのですが、タクシーの運転手さんが正しい場所に連れて行ってくれました。ありがてえ。


うおー見えてきた、あいつや!

Merlion 1

おー吐いとる吐いとる!これがマーライオンか!

Merlion 2

動画でもどうぞ。

アップで見ると、口の中に吹き出し口のようなものが見えますね。

Merlion 3

どアップで下から煽る。この日は若干雲が多かったのですが、青空だともっと映えそう。

Merlion 4

海の向こうにはあのマリーナ・ベイ・サンズも臨めます。
いつ見ても不安になるバランスですな…手刀で折れそう……。

Merlion 5

大都会・シンガポールを背負うシンボル、マーライオン

風向きによってはマーライオンの吹き出す水が背中側にまで飛んでくるので、このような注意書きも。かわええな。

Merlion 6

背中を見てみると、四角い入り口のようなものがありました。
中の人などいないっ…!(たぶんポンプの調整用か何かでしょう)

Merlion 7

マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズを一度に写真に納める、なんていう贅沢なアングルもいけますよ。シンガポール行ったら撮っておきたいですよね。
夜はまた違った趣がありそう。

Merlion 8

背中側には大都会・シンガポールの高層ビル群が。

Merlion 9

マーライオンの吹き出す水は、お金を表しているとのこと(ガイドさん談)。経済都市シンガポールらしい。

Merlion 10

世界有数の記念撮影スポットで遊ぼう!

この日は平日でしたが、世界中から多くの観光客が訪れていました。当然こうなる。

Merlion 11

ベイサンズを持ち上げてみたり、マーライオンと戯れてみたり。

Merlion 12

普段あまり自分の写真を撮らない私も、ついこんなものを撮ってしまいました。
飲んでいるというより顔に直撃している感。あと角度的に大腿筋がきつかった。

Merlion 13

ちなみに、マーライオンと背中合わせに子ライオン(ミニマーライオン)もいますよ。ケンカ中なのかな?

Merlion 14

あとがき

眺めはいいし撮影ポイントはたくさんあるし、個人的にはテンションの上がる良い観光スポットだと思います。

ベタ過ぎると言わず、シンガポールに行く予定があるならぜひ一度訪れてみては。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。