2015年4月11日
福岡グルメ

Kegoya agito 1

うまいものがたくさんある福岡。
例えば2、3日滞在するとしても、もつ鍋、水炊き、焼き鳥、魚介類、ラーメン、うどん等々何を食べるか迷ってしまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが、「けごや 鰓(あぎと)」というお店。

新鮮なサバなどの刺身、焼き鳥、もつ鍋や水炊きまで食べられて、どれも美味しい。はずれなし。
色々食べたい欲張りな人も、そうでなく例えば美味しい魚に絞って食べたい人にもおすすめできるいい店です!

福岡の美味いもんが一通り食べられる「けごや 鰓(あぎと)」

「けごや 鰓(あぎと)」があるのは、中央区の警固。
天神からだと徒歩10〜15分くらいでしょうか。

黒い看板と赤ちょうちんが目印です。

Kegoya agito 1

店内は1階がカウンター、2階には座敷席など大人数で座れる席もあります。
カウンターの新鮮そうな魚介類がイイ。

Kegoya agito 2

けごやの一番の名物は、サバを中心とした魚介類。
それに焼き鳥(串焼)からもつ鍋、水炊き、さらには肉うどんやもつちゃんぽんまで選ぶのに困るほどの豊富なメニュー。

これだけ全部入りの店だと個々のクオリティが心配になりますが、こと「けごや」さんにおいてはその心配はありません。

Kegoya agito 3

Kegoya agito 4

Kegoya agito 5

まずはビールをいただきます!

Kegoya agito 6

お通しのタコときゅうりの酢味噌和え、あと何か忘れたけどお刺身をドレッシング風のタレにつけたもの。
お通しに手抜きのない店はだいたい間違いない。

Kegoya agito 7

活サバ、焼き鳥、もつ鍋…どれもクオリティ高い。うまい。

サバ……活鯖!生で食べられるのはほとんど九州だけらしいですね。
長崎・五島のサバ刺身。そら間違いない。

Kegoya agito 8

串物は、各テーブルにある専用の置き場所で保温されるのが嬉しい。

Kegoya agito 9

福岡の焼き鳥にはキャベツが欠かせんよ

Kegoya agito 10

しっかり美味しい焼き鳥。うむ、間違いない。

Kegoya agito 11

日本酒にシフト。切子になみなみと注いでくれました。

Kegoya agito 12

口の中でとろける白子ポン酢。

Kegoya agito 13

これは牛サガリだったかな。
福岡に来たら、豚バラ、鶏皮、鶏身の次くらいにはこれでしょう。

Kegoya agito 14

からつきかき正油焼き。
福岡は牡蠣も美味しいんですよねー。ほんとなんでもあり。

Kegoya agito 15

若鶏の南蛮漬け。南蛮漬けといえば魚のイメージがありますが、鶏でもいけるんだなあ。

Kegoya agito 16

さらにもつ鍋までいけるとなれば、いくら大食いでもどれを選ぶか迷ってしまいそうですね・・・。
どれを選んでも「うまい」か「超うまい」のどちらかなので、安心して選んでください。

Kegoya agito 17

あとがき

書いている途中にたまたま見つけたんですが、ロケットニュースさんでも「福岡のうまいものを一通り食べられる店」として紹介されてたんですね。さもありなん。

個人的にもここはおすすめしたい、お客さんを連れてきてもOKなお店です。
どれを食べるか迷ったら、いっそここで全部食べてしまう方向で!

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック