2015年4月10日
MVNO(格安SIM)

Dmm mobile settings 11

横並びでiPhone発売時くらいにしか料金プランの変更をしない大手キャリア3社に比べ、激しい競争でしのぎを削っているMVNO(格安SIM)業界。

多少の知識や設定が必要な場合もありますが、一度やってしまえばあとは至って快適(少なくとも私の場合)。SIMフリーのiPhone 6を使い、毎月データ通信を3GB使いながらも月々2,000円以下の料金で済んでいます。


つい先日もIIJmio(みおふぉん)が値段そのままで高速データ通信量をさらに1〜3GB増量し、他社もそれに追随して続々と容量アップを発表しました。

では、2015年4月の現時点でどこのMVNOがおすすめなのか?
音声通話プランのないMVNOは除き、MNP可能な業者の中で私のおすすめを5社紹介します。これから検討している方はご参考にどうぞ!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)は、私も使っているMVNO通信業者。

他社に先駆けてデータ通信量の増量やサービス改善を行っており、個人的に信頼感も高いです。

先日の料金そのままでのデータ通信量増により、3枚までSIMが使えるファミリーシェアプラン(10GB)は1GBあたりが256円と300円台を切りました。
安さ、使い勝手の両方でおすすめです!

記事もいくつか書いていますので、ご参考に。

プラン名 ミニマムスタート ライトスタート ファミリーシェア
初期費用 3,000円
月額 900円 1,520円 2,560円
高速データ通信量 3GB/月 5GB/月 10GB/月
データあたり価格 300円/1GB 304円/1GB 256円/1GB
SIMカード枚数 1枚 3枚
高速データ通信速度 下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大200kbps
連続3日通信規制 低速データ通信時に3日あたり366MB
音声通話つきプラン料金 1,600円 2,220円 3,260円

DMM mobile

DMM mobileは、DVDレンタルやFXなどでも有名なあのDMMが始めたMVNO。

前述のIIJmioの回線を使っているため、信頼性も同等と考えてよいでしょう。それに加え、IIJmioと比べてもかなり割安な価格設定となっています。全MVNO中でも最安といっていいかも。

プラン名 1GB 2GB 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB
初期費用 3,000円
月額 660円 770円 850円 1,270円 2,040円 2,140円 2,250円
高速データ通信量 1GB/月 2GB/月 3GB/月 5GB/月 7GB/月 8GB/月 10GB/月
データあたり価格 660円/1GB 385円/1GB 283円/1GB 254円/1GB 291円/1GB 268円/1GB 225円/1GB
SIMカード枚数 1枚 3枚
高速データ通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大200kbps
連続3日通信規制 低速データ通信時に3日あたり366MB
音声通話つきプラン料金 1,260円 1,470円 1,550円 1,970円 2,740円 2,840円 2,950円

私が少し使ってみた限りでも、当たり前ですが問題なく利用できました。

Biglobe

BIGLOBE LTE・3Gは、NECの子会社ビッグローブが運営するMVNO。

つい最近まで最安クラスでしたが、IIJmio(≒DMM Mobile)のデータ容量増にやや置いて行かれた形となっています。

それでもエントリープラン(3GB)、ライトSプラン(6GB)は2015/4/17より追随のデータ容量増を発表したので、その2プランはなかなかデータ通信量あたりの価格が安めとなっています。
ただ、IIJmio・DMM mobileと違い高速データ利用でも3日間での通信規制があるため、その面で短期集中で使うタイプの方には扱いにくいかもしれません。

プラン名 エントリー ライトS ライトM スタンダード
初期費用 3,000円
月額 900円 1,505円 2,838円 3,790円
高速データ通信量 3GB/月
※2015/4/17より
6GB/月
※2015/4/17より
8GB/月 10GB/月
データあたり価格 300円/1GB 251円/1GB 355円/1GB 379円/1GB
SIMカード枚数 1枚 3枚
高速データ通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大200kbps
連続3日通信規制 3日あたり360MB 3日あたり600MB 3日あたり1GB
音声通話つきプラン料金 1,800円 2,405円 3,738円 4,690円





U-mobile

橋本環奈さんが目を引くU-mobile
(最近まで割と殺風景なHPだったのですが、ずいぶん華やかになりましたね…。)

通常プランは他社に比べてそれほど安いというわけではありませんが、なんといっても目を引くのが「LTE使い放題」。

この価格で、なおかつスピードが十分出るのであればたくさん使う人にとっては相当良さそうなプランとなっています。
ちょっと前まで回線速度の評判はあまりよくなかったですが、現在のところはどうなのでしょうか。

私自身も現在は使っておらず周りに人柱もいないのでわかりませんが、良さそうなら使ってみようかなあ。

プラン名 1GB 3GB 5GB LTE使い放題 LTE使い放題2 ダブルフィックス
初期費用 3,000円
月額 790円 1,480円 2,480円 680〜980円
高速データ通信量 1GB/月 3GB/月 5GB/月 (使い放題) (使い放題) 1〜3GB/月
データあたり価格 790円/1GB 296円/1GB (使い放題) (使い放題) 680〜300円/1GB
SIMカード枚数 1枚
高速データ通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大128kbps
連続3日通信規制 (非公表だが何らかの制限あり)
音声通話つきプラン料金 1,580円 1,980円 2,980円 2,730円 1,480〜1,780円

※「LTE使い放題2」:利用開始から6ヵ月以内の解約の場合、解約事務手数料として9,500円、7~12ヵ月以内の解約の場合は3,500円。また、利用開始から11ヵ月以内にプラン変更した場合、手数料として3,500円がかかる。
※その他の音声通話つきプランでは、6ヶ月以内に解約した場合6,000円の手数料。

せっかくなので、リンクも2パターン貼っておきます。
(橋本環奈さんの表情が違うので)

楽天モバイル

みなさまご存知の楽天も、MVNOに「楽天モバイル」として参戦しています。

料金の点ではIIJmioやDMMに引けをとらない最安クラス。あとは3日間使用量での通信規制、それに回線速度がどうかといったところですね。

プラン名 3.1GBパック 5GBパック 10GBパック
初期費用 3,000円
月額 900円 1,450円 2,260円
高速データ通信量 3.1GB/月 5GB/月 10GB/月
データあたり価格 290円/1GB 290円/1GB 226円/1GB
SIMカード枚数 1枚
高速データ通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
低速データ通信速度 最大200kbps
連続3日通信規制 3日あたり540MB 3日あたり1GB 3日あたり1.7GB
音声通話つきプラン料金 1,600円 2,150円 2,960円

私がさらっと使ったところでは回線速度に問題はありませんでした。
ただ、時間帯や地域によっても大きく変わるため、他の方のレビューが待たれるところです。

楽天モバイル: SIM

あとがき

リテラシーの低い人は高額な料金を取られてしまう時代になった、シビアな携帯電話(スマートフォン)業界。

多少の知識をもって大手キャリアをうまく使ったり、自分に合った格安SIM業者・MVNOを利用すれば、毎月かなりの金額を節約することができます。

今回紹介した情報なども参考に、検討してみてください!

⇒もっと 「MVNO(格安SIM)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック