2015年3月24日
地方ネタ

C789 skytreetotokyonoyakei
Photo by スカイツリーと東京の夜景(六本木ヒルズ展望台から)|ぱくたそ

先日実施した、住みたい場所に関するアンケート。

実際にどれだけの人が今住んでいる場所に満足しているのか?
住みたい場所として人気の都市はどこか?

といった内容はもちろん、私のブログの読者層や住んでいる地域なんかもわかって、とても面白い結果となりました。
さっそく紹介していきます!

回答者の属性

まず、どういった属性の方が回答してくれたのか確認してみましょう。

性別は、男性が約8割を占めていました。
わかってはいたことですが悲しい

Living place questionnaire results 1

年代は30代が最も多く約半分ほど。次いで20代、40代という順でした。

Living place questionnaire results 2

ちょっと特殊なのが回答者の居住都道府県。東京が多いのは当然として、福岡の方がそれ以上に多いというかなり偏った構成になっています。このブログでは福岡の情報をよく発信していますし、知り合いも福岡在住の方がやっぱり多いですからね…。
また、それなりに人口がいるはずの近畿圏や中部圏がやたら少ないのも特徴的。なぜ。

Living place questionnaire results 3

Living place questionnaire results 4

回答者ゼロの県も。他はともかく九州の3県が入ってるのはちょっと悲しい。

Living place questionnaire results 5

以上を踏まえた上で、アンケート結果を見ていきましょう。

Q1.今住んでいるのは地元(出身地)ですか?

Living place questionnaire results 6

就職や学校の関係で移住した人が多いのは予想通りでしたが、意外と地元に住んでいる方も多いようですね。
地元でない場所に、純粋に住環境の良さで移住しているのは約15%程度でした。

他には、「妻/夫の地元」「なんとなく」という回答もありました。

Q2.今住んでいる地域について、どう思いますか?

Living place questionnaire results 7

今住んでいる地域について、これからも住み続けたいという方が約75%と圧倒的多数を占める結果となりました。意外と皆さん今の場所に満足しているんですね。

▼実際に東京で消耗しているのはどのくらい?

では、現住所を東京と答えた方に絞って見るとどうなのでしょうか。
クエスタントの「クロス集計」機能を使って絞り込んでみます。

Living place questionnaire results 13

「東京で消耗している」を「住みたくはないが住んでいる」という意味に取るならば、約30%ほどという結果。満足している方が7割ということで十分多いですが、平均に比べると仕事で上京している方が多いためか、「好きではない」割合は比較的高めのようです。


一方福岡では。。。

Living place questionnaire results 14

福岡の人、福岡好きすぎ!笑

ですが一方で、「今すぐ移住したい」方も36人中2人いるようです。大多数が気に入っている反面、馴染めないと大変ということなのでしょうか。

Q3.住み続けたい理由は?

Living place questionnaire results 8

住み続けたい理由については、パッと見あまり特徴のない結果となっています。


が、この回答も地域で絞り込むことで傾向はハッキリ。回答の多いトップ2、東京と福岡でそれぞれ見てみると…

東京の場合は「仕事」や「人・場所」

Living place questionnaire results 15

福岡の場合は「食べ物(なんと9割!)」や「生活コスト」「自然環境」に票が集まっていました。
これはそれぞれ私の実感とも一致するところです。

Living place questionnaire results 16

ちなみにその他の理由としては、田舎のほうに住んでいる方だと「人や車が少なくスローライフ」、都会の方だと「どこに行くにも便利で車が不要」といった意見がありました。

Q4.あまり好きでない場所に留まる理由は?

Living place questionnaire results 9

その場が好きでなくても留まる理由は、やはり仕事や家族のためというのが大きいようです。

「親のため」「結婚(交際)相手のため」というコメントもありました。

Q5.移住したい理由は?

Living place questionnaire results 10

今回の回答者としては少数派ですが、移住したい方への理由を聞いた質問。
都会→田舎であれば「人が多すぎる」、田舎→都会に行きたい方は「田舎すぎる」を選んだ方がほとんどのようです。

その他では「冬がきつい」「寒いし、暑い(おそらく内陸部在住の方)」という意見も。

Q6.5大都市圏のうち住みたい場所は?

Living place questionnaire results 11

一見すると福岡と首都圏が圧倒的ですが、回答者の居住地域が首都圏と福岡に偏っているためそれを差し引いて考える必要がありそうです。


東京在住で絞り込むと、今の場所が気に入っている7割の方はもちろん首都圏が1番。
それ以外の方だと、福岡を選んだ方が多いようです。
(当ブログの読者さんなので、多少偏っているとは思いますが)

Living place questionnaire results 17

一方、福岡では・・・

Living place questionnaire results 18

ナニコレwww 本当に福岡に住んでる人は福岡大好きですね…。なんと36人中35人が1番に選んでます。

前の質問で移住希望が2人いたはずなのにそのどちらかがここで福岡を1番に選んでいるのは、おそらく海外へ移住したいということなのでしょう。

Q7.地方振興についての考えは?

Living place questionnaire results 12

回答者の属性としてはある程度以上の都会に住んでいる方が多いと思われますが、地方活性化はすべきであるという回答が多数を占めました。

とはいえこちらの質問については「地方」の概念が曖昧だったので(例えば十分に都会である福岡市街地は地方と呼べるのか、とか)、もう少し定義をハッキリした方がよかったかもしれません。

Q8.一番住みやすいと考える場所は?

本当に千差万別、たくさんの回答をいただきました。ピックアップして紹介します。


「札幌からでたくない。人柄と食べ物がいいから」(20代女性)

「盛岡。人が暖かいから。また新幹線も通ってるので都市部へならすぐ行けちゃうから。」(30代女性)

「長野県軽井沢町。自然がありながら田舎過ぎないバランスの良い環境が良い。必要な時は新幹線ですぐ東京に出れるところも大きい」(30代男性)

「金沢に住んでみたいです。 アートを取り入れた街づくり(21世紀美術館など)、歴史や風土を活用した産業化・ブランディングに成功している。北陸先端科学技術大学院も魅力」(30代女性)

「東京 交通網が発達していて移動が楽。 文化的にマイノリティに優しい気がする。 他人に関心がないのか、ドライな人付き合いが許される。」(30代女性)

「横浜、適度な都会感と田舎感が融合し近代の歴史ある街」(30代男性)

「首都圏郊外。興味のある展示会などのイベントはそのほとんどが首都圏で開催されており地方住みはそれらに容易には触れられない。便利なサービスなどもまずは首都圏ありきのため、利便性や文化の点で首都圏に住みたい。」(30代男性)

「静岡県の伊豆 理由としては、スキューバダイビングに前から興味を持っており、 ダイビングの聖地とも呼ばれる伊豆が気になっているから。 現在は海なし県に住んでいるため、海への憧れが非常に強い」(20代男性)

「京都市 都会的な店と個人経営のお店などバランスよくあるため。」(20代男性)

「福岡市。 綺麗な女性が多いし、食べ物も美味しい。それに人の多さもちょうどいい感じがあるので、人生の中で3年くらいでいいので、福岡市に住んでみたい。」(20代男性)

「熊本市。 適度に都会で適度に自然も多く、市内であれば市電やバスが充実していて住みやすかったから。」(30代男性)

「沖縄 もしくは 高知。暖かい、そして人も時間もゆったりとしていて雰囲気が良い。」(40代男性)

「隠居したら沖縄でのんびり暮らしてみたい」(40代男性)


海外に住みたい、という方もいらっしゃいました。

「半年ほど留学の際に住んだホノルル。気候はいいし、適度な自然と街がある。」(40代男性)

「ノルウェー 今の日本に未来を感じない。福祉などの面が圧倒的に優れているから。」(20代男性)

「モントリオール、なんといっても仕事と生活のバランスが素晴らしい」(30代男性)

「ニュージーランドのオークランド。ビジネス街、大学、お洒落なマーケットがあって都会だと思えばすぐ近くに森や海などの自然があふれているから。人種も多様で、特定の民族を排斥するような不穏な空気もない点も素晴らしい」(20代男性)

jMatsuzaki的には、イギリスやアメリカなどロックがさかんなところ」(20代男性)

今住んでいてこれからも住み続けたい回答者が多かった福岡と東京を除くと、「沖縄」という回答が多めでした。温暖な気候や独特のゆっくりした時間の流れに憧れる部分は確かにありますもんね。

このアンケートは「クエスタント(Questant)」で作りました

このアンケートは「クエスタント(Questant)」というツールを使って作成しました。
結果が今回紹介したようなわかりやすいグラフになるほか、クロス集計やフィルタをかけたりもできて便利。
アンケートを作るのもとても簡単でした。

ネットでアンケートを取りたいときには、かなりおすすめです!

300_250_K

あとがき

始めてアンケートなるものをしてみましたが、どういった方々が私のブログを読んでくれているのか背景がそれぞれ見えてきて、面白かったです。

いただいたコメント等全ては載せられませんが全部読みました。回答くださった皆様、本当にありがとうございました!

⇒もっと 「地方ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック