2015年3月20日
パソコン周り

Buffalo lan adapter usb3 1

福岡のコワーキングスペース、ヨカラボ天神にはもちろんWi-Fiが飛んでいますが、それとは別に有線LANが利用できる席もあります。
私が借りているシェアオフィスにもその口がついており、せっかくならこれを使ってより快適なネットワーク環境を整えたいなと思っていました。

そこでMacBookにUSB接続可能な有線LANアダプターを調べ、購入したのがBUFFALOのGiga USB3.0対応 有線LANアダプター「LUA4-U3-AGT」

ギガビットとUSB3.0に対応し、環境によって最大940.7Mbps出るとのこと。
無線LAN当たり前の時代ではありますが、やはり有線の速度は圧倒的です!

BUFFALOのGiga USB3.0対応 有線LANアダプター「LUA4-U3-AGT」

約1,000Mbps(Giga)、USB3.0対応のUSB-LAN変換アダプタ、LUA4-U3-AGT。2015/3/20時点でAmazonにて約1,600円でした。
ノートPCの薄型化によってLANポートのないものも増えているので、使う機会も多くなりそうですね。もちろんWindowsだけでなくMacでも利用可。

Buffalo lan adapter usb3 1

26gと軽いのも特徴です。

Buffalo lan adapter usb3 2

中身は本体と説明書、それにドライバCD。いや、今どきドライバ入れるとか面倒やけども…。

Buffalo lan adapter usb3 3

ドライバをインストールして使用。やっぱり有線は安定して速いね

MacBook Airにそのままつないでみましたが、やはりそれだけでは機能してくれない模様。

Buffalo lan adapter usb3 4

CDドライブをつなげるのも面倒だったので、公式ページからドライバをダウンロード、インストール。

ソフトウェアダウンロード LUA4-U3-AGT | BUFFALO バッファロー

再起動が必要です。めんどくさいですが1回だけのことなので我慢。

これで設定完了。高速で安定した有線LANを思う存分使うことができます!

Buffalo lan adapter usb3 5

なんだかんだで無線は不安定なこともあるので、有線を使えるならそれに越したことははないですよね。

あとがき

以前紹介した「ちびファイ2」のように有線LANのWi-Fi化はできませんが、有線LAN接続自体の速度は当然こちらの方が上。

それに、有線接続したMacをアクセスポイントとしてWi-Fiは以下の記事の方法で飛ばせるので、別途iPhone等をつなげたいときでも問題ありmせん。

仕事場のデスクに、ホテル等での有線LAN接続用に、地味ですが使えるよい製品ですよ!

⇒もっと 「パソコン周り」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック