2015年3月11日
MacBook

New macbook anxious point title

先日のイベントにて発表された、AirともProとも違う新しいMacBook

Retinaディスプレイで持ち運びやすいMacBookがほしかった私は間違いなく買いますが、そのデザインの良さや目新しさだけで購入を考えている人がいるならばちょっと立ち止まって考えた方がいいかもしれません。

買うことを決めている私でさえ一抹の不安をおぼえているポイントが5つあるからです。

① CPU性能

新しいMacBookのCPUは、1.1/1.2GHz デュアルコアIntel Core Mプロセッサ
(オプションで1.3GHzに換装可)

MacBook AirやProに採用されているIntel Core i5/i7とは系列が異なるもので、Intelのサイトでは「2 in 1(タブレットとパソコンが1つになったの意)」用として紹介されているCPUです。

軽量、かつエネルギー効率が良く高速だと謳ってはいるものの、タブレットにも使われるくらいのプロセッサだということ。


MacBookに採用されているものとほぼ同じ性能のIntel Core M 1.1GHz(5Y70)とMacBook Air(Early 2015)に内蔵されていると思われるi5 1.6GHz(5250U)の公開されているベンチマークスコア比較を見てみると、4つの指標のうち「エネルギー消費」以外の項目ではAirのCPUの方が優っていることがわかります。

これだけでAirより性能が低いとするのは早計ですが、Intel Core MがRetinaディスプレイ搭載のMacBookでどれだけキビキビと動いてくれるのか、不安になるところではあります。

さすがに最初からまともに動かないものをリリースはしないだろうと思いますが、すぐに重くなったり次のMac OS Xアップデートですぐ使い物にならなくなったのでは困りますからね。。。

② キータッチ

新しいMacBookでは、これまでの「シザーメカニズム(Scissor mechanism)」に代えてキーボードに「バタフライメカニズム(Butterfly mechanism)」という新しい機構を採用しています。

このことにより正確性と安定性が向上したとのことなのですが、一方でキーが非常に浅くなっているのが気になります。

new-macbook-anxious-point-1
Photo by Live from Apple’s ‘Spring Forward’ Watch event – The Verge

毎日多くの打鍵をする上で、キータッチの良さは大事な要素。そのために外付けのキーボードをわざわざ買う人すらいるくらい。(私です)

さらに本体が薄くなった反面、キーが浅くなることによってどういった打鍵感になるのか。もしイマイチだったとしても慣れるのかどうか。気になります。

③ 拡張性

Apple watch macbook spring forward 2015 0982

USB-Cポート1つしかない、MacBook。

このポート1つでどうやって充電したり他の機器と接続したりをこなすのかについては以前書いた通りで、

もしUSBでつなげたり外部機器への出力を日常的にするのであれば、電源アダプタ&ケーブルに加え、別途拡張アダプタを持ち歩く必要があるということです。
もちろん、iPhoneやiPadなんかを接続するためにも必要ですし、USBポートを2つ以上使いたいならさらにUSBハブも要るでしょう。

1万近くするアダプタを別途購入するのがほぼ必須となるのはまあいいとして(よくはないけど)、せっかく薄く軽くなったのに別にアダプタを持ち歩くのが果たしてどうなのか。

タブレットの使い方に近いほぼワイヤレスの全く新しいMacBookを作りたかった、という思想は理解できますが、今までにないノートPCなだけに不安もあります。

④ 排熱

新しいMacBookでは、動画とか見てたらすぐ全力を出し始めて結構うるさいあのファンがなくなりました。

画期的なことではあるものの、「じゃあ排熱はどうするの?」という話です。

もちろん熱設計上の問題をクリアした結果ファンが必要なくなったのでしょうが、重めの作業をして熱が篭ってきたときに、空気の通らないアルミの筐体からどこまで排熱が可能なのか。
熱暴走したり、本体がかなり熱くなったりはしないのか。

使ってみなければわからない不安要素の1つです。

⑤ ゴールデン

ノートパソコンが金色てwww


いや、新しいし面白いとは思うんですが、よく言われる「スタバでMac広げてドヤ顔」のそのMacがゴールドになったとき、果たしてどう見えるんでしょう。クールというより成金とか、趣味悪いみたいなイメージになったりしないだろうか…。

よくある白っぽいシャンパンゴールドじゃなく、Appleのゴールドはかなりゴールデンなゴールドですからね。

手を出してみたい気持ちはあるのですが、私はチキンなので渋くスペースグレイでいこうかと日和ってます。どなたか人柱に。。。

あとがき

以上、いろいろと懸念している点を述べましたが、個人的には購入しようという決意は変わりません。

素晴らしいプロダクトであれば全力でレビューしますし、「こりゃダメだ」であれば全力でブログのネタにして消費する所存です。

いずれにしてもお楽しみに。

⇒もっと 「MacBook」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック