2015年3月11日
Macの使い方

PED kajiraretaapple2
Photo by かじられ置かれた林檎|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

3/9のAppleイベントにて予約開始が4/10、発売日が4/24と決まったWATCH

読み方はApple Watchですが、正式な表記はアップルのリンゴマークを使って”WATCH”なんですよね。
(Appleの解説文章の中ではWindowsユーザーを意識してか”Apple Watch”と英語表記していますが)

これまではコピペでこのリンゴマークを入力していたのですが、WATCHの発売に伴ってブログなどで入力する機会も増えそうなので普通に入力する方法はないものかと調べてみたところ、ありました!

これからはわざわざ検索してアップルのマークを使っているサイトを探さなくても済みそうです。

リンゴマークをキーボードから入力するコマンド

アップルのかじられたリンゴマークをMacで入力するには「Option + Shift + K」を押せばOKです。



こんな感じで。

Macのショートカット関連記事はこちら

これだけでは記事として寂しいので、これまでに書いたMacのショートカット関連記事のリンク貼っときますね。

いずれも便利なので、知らないものがあればぜひチェックしてみてください!



Spotlightは起動ショートカットがあり自分で変更できるだけでなく、検索対象を限定することも可能。共用パソコンで知られたくないファイルなどある場合にはこちらの設定を。



ショートカットではありませんが、MacBook(タッチパッド)使いは必須といってもいいアプリがBetter Touch Tool。1〜5本(もしくはそれ以上)指での様々な操作をジェスチャとして登録し、コマンド入力に紐付けることができます。

上記記事では、私がブラウザで使っているタッチパッドジェスチャを紹介しています。

「開く」「閉じる」「タブ移動」「進む」「戻る」くらいがタッチパッドのみでできれば、ネットサーフィンが相当楽になりますよ。

あとがき

なお、この記事及び今後のWATCH関連記事はWindowsユーザーの方から見ると文字化けしているかもしれません。申し訳ない。。。

⇒もっと 「Macの使い方」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック