2015年3月10日
アップルイベント速報&考察

現地時間2015/3/9 10:00(日本時間3/10 2:00)より開催された、”Spring forward.”と銘打たれたApple新製品発表。

大方の予想通りApple() WATCHが発表されたほか、個人的に待望していた新MacBookの発表も!いやー嬉しい。

その時間は寝てたよ…という方がほとんどだと思いますので、いつものように3分でわかるようにまとめました。
通勤中やちょっとした空き時間に、サクッとチェックしておきましょう!

以下、発表された順です。

Apple TV

$99→$69(8,200円)に値下げ

新MacBook

・12インチ2304×1440RetinaディスプレイのMacBookが登場
(Air、Proはそのままで、新たなラインナップとして加わる形)

・最厚部13.1mm、重さ0.92kgと、MacBook Air 11インチより薄く軽い

・キータッチが、従来より安定し正確に打てるButterflyメカニズムに

・トラックパッドが感圧タッチとなり、どこを押しても反応良く改善。圧力の強さで操作をコントロール可能に
(例えば強めに押すと早送りをより高速に、など)

・充電、USB、Thunderboltといった外部ポートがUSB-Cポート1つに変更
(1ポートでどうやって充電したりUSB接続するかについてはこちらの記事を参照

・冷却ファンを廃止

・バッテリー駆動時間はMacBook Airと同じ9時間

・シルバー、スペースグレイ、ゴールドと、iPhoneと同じ3色展開に

・価格は256GBモデルが$1,299(日本では148,800円)、512GBモデルが$1,599(184,800円)

・発売は4/10

MacBook Air、Pro

それぞれ地味にスペックアップのアップデート。
13インチMacBookProは、感圧タッチ搭載となる

Apple()Watch

・文字盤のデザインを様々な種類のアナログ、デジタルに変更可。ディズニーデザインも

・心拍数、運動記録、目標達成状況など運動や健康のサポート

・電話、メール、SNS、メッセージ返信、音楽コントロールが可能

・Instagram、Uberといったアプリも

・iPhoneで受け取れる通知は全て受信可

・Siri、Apple Pay搭載

・リアルタイムで描いた絵が見られる機能

・フル充電で18時間駆動、マグネット型の新しい充電方式

・WATCH SPORT(アルミ製)、WATCH(ステンレス製)、WATCH EDITION(18金)の3種展開

・WATCH SPORTはベーシックな白、黒のほか青、緑、赤のバンドがラインナップ。WATCHはベーシックなものから高級感のあるものまで。EDITIONは特別仕様。
(参照:Apple Watch まもなく登場 – Apple Store(日本)

・WATCH SPORTは42,800〜48,800円、WATCHは66,800〜132,800円、WATCH EDITIONは1,280,000〜2,180,000円

・4/10予約開始、さらにアップルストアにて体験可。発売は4/24

あとがき

個人的にはとにかく新MacBook!スペック盛って注文予定ですが、それだと20万を超えそうな感じ…。買いますけどね。
私にとって初のRetinaディスプレイMacBook、楽しみ!面白いのはゴールドだけど、スペースグレイがかっこよさそう。

Apple WATCHはどうなんでしょう…買うならSPORTの一番安いモデルで遊んでみるかなという感じですが、それでも4万以上しますし悩ましいところ。
EDITIONの最高218万円には驚かされました。アジアの成金富裕層とかがターゲットなんだろうか。

以上、3分以内にチェックできましたでしょうか。欲しいものがあった方、私とともに発売日まで悩みましょう!

⇒もっと 「アップルイベント速報&考察」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック