2015年3月9日
WordPress・ブログ更新

Pt engine wordpress plugin 5

以前紹介した、ヒートマップやクリック数のわかるページ分析、見やすいアクセス解析画面が特長の「Pt engine」。

Google Analyticsではなかなかわかりづらいデータも視覚的に見ることができ、重宝しています。
(なお、無料版だと月間2.5万PVまでですが、Kloutスコアが50以上なら使えるインフルエンサー限定無料特別プランであれば200万PVまで利用可)

そのPt engineにWordPressプラグインができたとのことなので、早速使ってみました。
さすがにダッシュボードでヒートマップを見たりはできませんが、見やすいアクセス解析画面をサクッと確認できて便利です!

アクセス解析サービスPt engineに、WordPressプラグインが登場

Pt engineのWordPressプラグインは、以下のページからダウンロードできます。ダッシュボードから新規追加してもOK。

Ptengineプラグイン | Ptengine

既にアカウント(プロファイル)を持っている方は「既にあるプロファイルを選択」から。

Pt engine wordpress plugin 1

あとはプロファイルを選択して保存すれば完了。すぐに使えます!

Pt engine wordpress plugin 3

WordPressのダッシュボード内でアクセス解析を見たい方は、左の「Wordpress版を使う」を選びましょう。

Pt engine wordpress plugin 4

WordPressダッシュボードでわかりやすくアクセス状況をチェックできる!

こちらが、WordPressダッシュボード上で見たPt engineのアクセス解析画面。
時間ごとの訪問数やPV、滞在時間から流入元、ブラウザ、アクセスの多い記事などをサクッとチェックできます。

Pt engine wordpress plugin 5

それぞれのデータの「詳細」をクリックすると、Pt engineのページにジャンプして詳しい解析結果をすぐに確認可能。
これまでPt engineを利用する際は、いちいちログインしてサイト名選んで…というのが若干面倒だったのですが、ダッシュボードから1クリックですぐに飛べるのはありがたい。

Pt engine wordpress plugin 6

普段はWordPressプラグイン版で概要をチェックしつつ、気になる部分があったらPt engine本家でヒートマップなどを駆使して分析、といった使い方が良さそう。

Pt engine wordpress plugin 7

あとがき

WordPress&Pt engineユーザーであれば、とりあえず使ってみるとよいかと思います!

まだ使ったことのないという方は、とりあえず無料版で試してみては。

スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Ptengine

⇒もっと 「WordPress・ブログ更新」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック