2015年3月5日
ニューヨーク

Access jfkennedy airport to manhattan 5

初めて来る場所だと、ワクワク感と共に若干の不安もつきもの。
特に海外では、空港からちゃんとホテルまで行き着けるかどうかさえ心配だったりします。
(私はそうです)

先日タイムズスクエアでの年越しカウントダウンのために行ったニューヨークでも、やっぱり不安だったので、到着するジョン・F・ケネディ空港からホテルのあるマンハッタンまでの行き方をいろいろ調べてから行きました。

私は結局行きは電車、帰りはUberを使ったのですが、いくつか手段はあるようなので備忘録も兼ねて調べた結果をここでまとめておきたいと思います!

エアトレイン(AirTrain)+ロングアイランドレイルロード(LIRR)

JFK空港から、空港ターミナル間と駅を結ぶエアトレイン(AirTrain)に乗ります。

Access jfkennedy airport to manhattan 1

ジャマイカ(Jamaica)駅行きに乗りましょう。

Access jfkennedy airport to manhattan 2

Access jfkennedy airport to manhattan 3

Access jfkennedy airport to manhattan 4

ジャマイカ駅に着いたら、ロングアイランドレイルロード(LIRR:Long Island Rail Road)の案内表示に従って進みます。

Access jfkennedy airport to manhattan 6

ここでチケットを購入します。
エアトレインの代金$5.00と、LIRRの代金$7.00〜9.50をまとめて支払ってチケットを買い、

Access jfkennedy airport to manhattan 8

改札へ。ちなみに地下鉄の入り口と共通です。

Access jfkennedy airport to manhattan 7

マンハッタン中心部へ行くには、ペンシルベニア駅行きに乗車。
ペンシルベニアの綴りはPennsylvaniaですが、略されてPenn Stationと呼ばれているようです。

Access jfkennedy airport to manhattan 9

Access jfkennedy airport to manhattan 10

Penn Station行きに乗れば、後は終点まで窓の外を眺めながら乗っていればOK。
しばらくはニューヨークのイメージとは違う郊外のためちゃんと向かっているのか不安になりますが、マンハッタンが近づいてくると摩天楼が姿を表してきますよ。

Access jfkennedy airport to manhattan 11

エアトレイン+地下鉄(NYC Subway)

エアトレイン+地下鉄の場合は、LIRRの場合と同じくジャマイカ駅もしくはハワードビーチ(Howard Beach)駅へ行き、NYC Subwayの表示にしたがって進みます。

ニューヨーク地下鉄で使うメトロカード(Suicaのようなもの)を買い、ジャマイカ駅であればE線、ハワードビーチ駅であればA線に乗車。

あとはスマートフォンのGoogleマップなり、観光ガイドなりを見つつ、目的地に近い駅で降りるだけです。

参考までに、Googleマップの路線検索結果をどうぞ。左がジャマイカ駅経由、右がハワードビーチ駅経由です。

Access jfkennedy airport to manhattan 12

なお、地下鉄代金は距離に関わらず$2.50(初回のみメトロカード代$1.00)ですが、観光で地下鉄を多く使う場合には乗り放題のアンリミテッドパス(7日$30.00、30日$112.00)を買っておくとよいでしょう。

ニューヨーク地下鉄の乗り方など基礎知識に関しては、以下の記事にまとめてあります。

タクシー

イエローキャブに乗るという手もあります。空港のタクシー乗り場にて乗車し、行き先を告げるだけ。

Access jfkennedy airport to manhattan 13
New York City / Nick Harris1

大人数であれば電車より若干高い程度($52+チップ15〜20%程度)ですが、運転手の質にはばらつきがあるのと英語でのコミュニケーションに不安がある人もいるかもしれません。あとチップを忘れないように。

あと、途中で違法な白タクの呼び込みにあっても無視しましょう。ぼったくられますよ…。


タクシーに乗るくらいであれば、おすすめしたいのはUber(ウーバー)

Access jfkennedy airport to manhattan 14

アプリで簡単に呼べて、運転手や車のクオリティは総じて高いです。(ちょっとだけリッチな気分も味わえます)

しかもuberXだとJFK空港からマンハッタンまで$60の定額料金(チップ無し)なので、イエローキャブよりも安い。タクシーに乗るくらいなら使わない手はありません。帰りのマンハッタン→空港へ行くときは私もこのUberを使いました。

5〜6人でもuberXLを呼べば1台に乗れますし、一律$75で済みますよ。

2,000円分の無料体験つきでUberに登録してみる

シャトルバス

JFK空港からマンハッタンへは、何社かがシャトルバスを運行しています。料金は$20前後と電車よりは高くタクシーよりは安い程度。

空港で「Ground Transportation」のデスクを探し、チケットを購入してから乗り場へ向かいます。

ただ、他の手段に比べ時間がかかるのと、安い電車、便利なUberに比べ中途半端で選ぶ理由がなかったため、私は使いませんでした。

詳しくは以下のページなどを参考に。

あとがき

個人的には安く行くなら電車、荷物や人数が多い場合や電車でもまだ不安ならUberがおすすめですが、この記事も参考に自分の用途にあった交通手段を考えてみてください!

⇒もっと 「ニューヨーク」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック